おすすめ観光地 ジョージア

ヨーロッパ最後の秘境?ジョージアの世界遺産、絶景のウシュグリ村

投稿日:

ヨーロッパ最後の秘境

外部の人が足を踏み入れたことがほとんどなく、まだ一般に知られていない地域。
(デジタル大辞泉より)

世界遺産に秘境と言う言葉は当てはまらないような気がしますが…。
一般的にはそう言われているようです。

アクセスの悪さゆえに秘境と言われるようになった場所、という意味でしょうか。

世界一周旅行者に人気のジョージア。
物価が低くて、食事が日本人に合う~という評判だったのですが、実際はあまり良い食事には当たりませんでした…。
まあこの話は別でします。

ウシュグリ村はどこにあるの?

2018年5月18~27日の10日間、ジョージアに滞在しました。

ジョージアは東ヨーロッパ、または西アジアとして区分される地域で、コーカサス山脈を中心に国土の大部分が山岳地帯です。
標高5,201mのシュハラ山や、5,074mのカズベギ山が有名。

コーカサス山脈に囲まれた素晴らしい景観から、アジアのスイスと呼ばれるジョージアの北西部スバネティ地方。
ウシュグリ村はアッパー・スヴァネティ地方にあり、標高は2,410mでヨーロッパでは最高所にある村です。
一年の半分は雪に覆われていて、隣町への唯一のアクセス路も雪の影響で通れないことがあるそうです。

スムーズにたどり着けるか不安でしたが、拠点となるメスティアの町からはマルシュルートカかシェアタクシー、またはタクシーチャーターで行けます。
私が行った時はマルシュルートカは運行していませんでした!
片道2時間なので日帰りで行く人も多いみたいなのですが、1泊してあの独特な雰囲気を味わってほしいです。

トビリシなどに比べるとタクシーや宿泊、飲食代は観光地価格です。
食料はメスティアで調達することをお勧めします!

↓詳しいアクセスなどはこちら↓

ジョージア旅のまとめ(1.ウシュグリ/Ushguli 2018/5/19~5/20)

ウシュグリ村の風景

丘の上からの景色に一目惚れです!

2時間くらいで見てまわれる小さな村です。

正面に見えるのが標高5,201mのシュハラ山。曇ってて良く見えず残念!

見たことのない屋根や壁の作りです。

タマリ女王の塔がある丘から。

木が生い茂っているところもあります。

沢山の動物たちが放牧されています。

見たことのない景色にずっと興奮してました。

細いのは家畜の通り道。

廃墟が多かったです。

学校ぽいけど、そういえばあまり子供を見かけませんでした。

子供もだけど、人をほとんど見かけませんでした。

4つの集落があるようです。

雪解け水は黒っぽい。

しずか~な村。

1泊しかしていないのに、鮮明に思い出せる場所でした。
ジョージアに行く時は、是非ウシュグリ村も検討してみてくださいね!

-おすすめ観光地, ジョージア

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.