トルコ

トルコ旅のまとめ(1.イスタンブール/ Istanbul 2018/6/9~6/13)

更新日:

世界遺産の町、イスタンブールは歴史的建造物で見どころが沢山!
モスクはもういいかな、と思いつつ無料だし、やっぱり中は素敵で途中から全部観たくなってきて、時間が足りませんでした。

トラムは便利ですけど、町の中心にしか無いので、離れたところに行くにはバスでしか行けません。
バスは時間が読めないので頑張って何キロも歩いたけど、日中の日差しがきつくて大変でした。

残念なのがモスクの開いている時間がわからなくて、せっかく行っても入れない事が多かった…。
まあでも、都会にしては安心して観光できるところでした。

《コンテンツ》

1.ビザ取得

3か月以内の滞在なら日本人はビザ不要です。

2.キルギスのビシュケクからトルコのイスタンブールへ

宿からシャトルバス乗り場まで徒歩15分くらい。

停まっていた380番の空港シャトル(マルシュルートカ)で空港へ。

最後にお金を払いました。

空港ラウンジは思っていたより良かったです。
イスタンブール行きのゲートが開いたら教えてくれたし。
どこのラウンジでもどこのゲートが開くかのアナウンスをやってほしい…。

マナス国際空港からサビハ・ギョクチェン国際空港へ。
10:20発 13:15着
ペガサス航空にて。

自分の席に女性が座っていたのでチケットを見せてと言っていた時に、この飛行機がペガサスじゃなくてエアマナスと書いてるのに気づいて「え!ちがう飛行機??」と思ってとりあえずCA のところに。系列みたいで同じらしいです。焦りました。
しばらくして女性はいなくなっていました。ただ席を間違えただけみたい。

離陸してすぐ寝ようとしたら、隣の好奇心いっぱいみたいな大人の女性に、席を替わってと言われ替わってあげました。寝てる以外ずっと窓の外を見ていてかわいらしかったです。

13:15→13:00 イスタンブール着陸時に皆さん拍手。
着陸時の拍手ってたまに出くわすけど、どういう時にするんだろう…。
アナウンスで何か言っているのかな?

ペガサス航空はネットではお勧めしない航空会社とあったので、その飛行機が無事着陸できたから「よくやった!」的なやつなのかなあと思っています。

出国審査は一瞬で終わりました。テロが多い国とは思えぬ緩さ。

イスタンブールには市内に近いアタテュルク国際空港と、市内から遠くてヨーロッパや中東のLCCが運航しているサビハ ギョクチェン国際空港があります。
アタテュルク国際空港しか知らなかったので、最初はそのチケットをネットで買ったら売り切れたとExpediaから連絡が来て、サビハ ギョクチェン国際空港行きの代行便の案内がありました。
時間帯は深夜便が昼便になったので、逆に良かったです。
それに中心地までのシャトルバスもあったので、全く不便を感じませんでした。

空港シャトルバス停からマナス国際空港 バス 40KGS(64円)

3.サビハ・ギョクチェン国際空港から市内へ

空港はWi-Fi無し。
ATMは一台だけ並んでて、隣のATMだとおろせなかったので大人しく並びました。
たまたまかもしれませんが、細かいお札で出てきてラッキー。


ローカルバス乗り場があったので、そこで交通カードであるイスタンブールカードをゲットしました。

13:40 シャトルバス乗り場がすごくわかりやすいーすばらしい。
全く勧誘みたいなのも無く、スムーズです。
観光に便利な旧市街のスルタンアフメット地区の宿を予約したので、そこに向かうためまずは新市街のタクシム広場行のシャトルバスに乗ります。

13:45 シャトルバス 出発
お金は車内で払いました。

14:30 タクシム広場のバス停 到着

バスでも行けるのですが、トラムの方がわかりやすいのでトラムで宿に向かいました。

15:05 トラム乗車
始発駅だから座れました。


栗食べそこねたーー。
ガスの容器にも(なまえがわからない)かわいい柄が!


時々カラフルな家が並んでいます。
インスタ映える!


こういうのも今更食べればよかったと後悔。


公衆電話がなぜか皆背が高いです。


味が気になります。


ワンコが毛深いのが多いのが不思議。


なんの建物かわかりませんでした。
気になる…。


この絵も気になります…。


イランにあったような壺の料理。
だとしたら羊肉かなあ。


墓石です。


狛犬?顎が気になります。


愛くるしいライオン。


よく見かけるプリッツェル。
かじらせてもらいましたけど、チョコソース入りはなかなか美味しかったです。


エジプシャンマーケット。
スパイスが売りみたいですが、勧誘がすごそうなのと、きれいな商店街すぎて入りませんでした。

空港から市内 バス 15TRY(370円)
イスタンブールカード 6TRY(148円)
イスタンブールカード チャージ 14TRY(345円)

4.イスタンブールの安宿

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

キャッスル ホステル/Castle Hostel

Booking.comにて予約済み
朝食無し 男女6人ドミトリー

うろうろしてたら、親切なおじさんが一緒に探してくれました。

部屋でいつも寝ている女の子がいたから写真撮りそびれました…。
大きな窓とソファがある開放的なお部屋でした。
宿のお兄さんはあまり英語が得意ではないけど、感じは悪くないです。
シャワールームは3つで、いつも空いていました。
ランドリーサービスは無かったです。
スーパーが近くにあるし、立地は最高でした。


色んな国でチェリーを食べてますが、どこも美味しい!!!

Booking.comでキッチン付きの宿をずっと探していて、何かのサイトにイスタンブールにはキッチン付きの安宿はほぼナシ!とあって、諦めたのですが、なんと普通にありました!(記載はなかった)
しかもめちゃ立派なの!冷蔵庫も大きいし~。
毎日清掃されていました。
一度断水して焦りましたが、ウォーターサーバーがあるので困りませんでした。
大通りに面しているわけではないけど、夜中クラクションがすごいです。
季節的に窓を開けていたせいもあると思います。
私は毎日クタクタになるまで観光していたので爆睡でした。

1泊 30TRY(740円)

Booking.comなら合計3,600円以上のご利用で、1,800円キャッシュバックされます。良かったら使ってくださいね→キャッシュバック

5.イスタンブールの観光

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

5日もいるのでつい買ってしまったミュージアムパス。
一応元は取ったけど、入場券売り場で長蛇の列はお目にかからなかったし、イスランブールは無料でとても素敵なモスクを沢山見れるので、正直いらなかったです。(元を取る気になってしまい疲れ果てた)

ミュージアムパス 125TRY(3,083円)

ハマーム/KOCAMUSTAFAPASA HAMAMI


同室の旅友と行ってきました。
ネットで日本人男性が突撃してたブログを見つけて、そこにトラムとバスで向かいました。

このハマムはトリアドにも乗ってるしホームページもあって安心。
トラムのÇemberlitaş駅からYusufpaş駅へ。
そこから35AのバスでKocamustafapaşaバス停へ。
そこから徒歩5分ほど。
わりと賑やかな町。

最初、男女別と知らずに男性用入口に入ってしまいました。


こちらが女性用入口。

中に入ると日本の銭湯の脱衣所のような広いスペースがありました。
この待機室ではビーサンみたいなのに履き替えます。
バスタオルと個室のカギを渡され、小さなベッドとテーブルがある個室で服を脱ぐように言われます。
バスタオルを巻いて出てくると、浴室へ行くように指示されます。


更衣室。

そこには大きな台と、洗面台が沢山。
写真のような浴室が3つありました。
日本のスーパー銭湯でいうスチームサウナのような感じです。
洗面台にはなぜか排水するところがありません。
お客は私達だけだったので、どうしたらいいのかわからず困りました。

洗い終わって台の上で寝転んでいると、待機室に居たオバサマが小さなパンツ一枚の姿で入ってきました。
トップレスなのでなんか照れます。
まあこっちは全裸ですけど。

アカスリと泡洗いが終わったら、立たされて洗面器のお湯で流して終わりです。
いつも日本でやってもらうより、かなりライトです。
私達しかいないから手を抜かれているのかどうかわかりません。
ずっと海外のローカルのこういう施設に行ってみたかったので、すごい満足感♪
一人だったら絶対あきらめていたので、旅の出会いに感謝です。

ハマム(サウナ) 24TRY(592円)
アカスリ 8TRY(197円)

バシリカ シスタン/Basilica Cistern

水の宮殿とも呼ばれていた貯水池です。
暗くて涼しい。
モスク観光の合間に挟むと気分転換になるけど、ちょっと高いかな…。

メデューサは2体あります。横向いてたり、逆さまだったり。

入場料 20TRY(493円)

Tomb of Sultan Ahmet


棺桶にしか見えませんが、中はどうなっているのでしょうか?

入場料 0TRY(0円)

トプカプ宮殿/Topkapi Palace


写真撮りたいなって思ったところが撮影禁止でがっかり。
ハーレムはなかなか良かったです。


入場料(ミュージアムパス) 0TRY(0円)

ハギア イレーネ(アヤ イレーネ)博物館/Hagia Irene Museum


武器庫です。
一番つまんなかったです。

入場料(ミュージアムパス) 0TRY(0円)

アヤ ソフィア博物館 (大聖堂)/Hagia Sophia Museum / Church (Ayasofya)

ブルーモスクと同じエリアにある博物館。
もともと正統派キリスト教の大聖堂だったものが、ローマ・カトリックの教徒大聖堂になり、イスラム教のモスクとなり、改装を繰り返すことによって今の形となったらしいです。
博物館という感じはしないです。というかこの建物自体が芸術作品だからそういう目で鑑賞するところですね。


ここには大昔来ているんですが、写真で観て、そうなんだ、という感じで記憶がありません…。

入場料(ミュージアムパス) 0TRY(0円)

イスタンブール考古学博物館/Istanbul Archaeological Museums

こじんまり。
エジプトのものもいくつか置いていたようです。


モスクっぽいタイル。


こんなにいる??


骸骨~。


飾り方が独特です。

入場料(ミュージアムパス) 0TRY(0円)

カーリエ博物館/Kariye Museum

ここは外は工事中で写真が撮れませんでした。
期待してなかったけど、中のモザイク画がとても綺麗に残っていて、小さな博物館だったけど見ごたえがありました。


入場料(ミュージアムパス) 0TRY(0円)

モザイク博物館/Great Palace Mosaic Museum


ミュージアムパスを買うのに空いている穴場、ということで最初にここに行きました。
オープン時間に行ったせいもあるけど、お客は私だけ…。


全く興味無さ過ぎました。


入場料(ミュージアムパス) 0TRY(0円)

ブルーモスク (スルタンアフメト ジャーミー)/Blue Mosque(Sultanahmet Camii)


世界で一番美しいとまで言われる超有名モスク。


私にはこの外観の良さが全くわかりません。
全然モスクに見えない…軍事基地とかに見えます。

でも天井はとても素晴らしい!美しい!
ギャップがすごいです。


大昔に来たとき、初めてのモスクだったこともあり、めちゃくちゃ感動した覚えがあります。
もっと暗くて、みんな座り込んでいた記憶。
この日、中は改装中で仕切りがあったから、奥には行けなかったです。


中庭。
足を清めるところです。
ヒンズー教も洗うなあ。


ラマダン明けで腹ペコの人々。イランを思い出します。
夜のピクニックは日本の夜桜見物のようです。

入場料 0TRY(0円)

ファティモスク/Fatih Mosque and Complex


一番シャッター切ったモスクです。
大きくて人も多くてとっても良かった!
バスで行けるところ、トルコアイスに見惚れて乗り遅れて、歩いたけど遠かった~。

入場料 0TRY(0円)

スレイマニエ モスク/Süleymaniye Mosque

観光地化されているモスクなのでやっと入れました。
高台にあるけどここもすごい人でした。

入場料 0TRY(0円)

シェフザーデ ジャーミー/Sehzade Camii


ここがなんか好きでした。


カジノのチップを思い出します。

入場料 0TRY(0円)

チューリップモスク/Laleli Camii


確か設計者がほぼ同じなので似たような感じです。

入場料 0TRY(0円)

ミフリマー スルタン ジャーミー/Mihrimah Sultan Camii


こじんまりしてて、ここまでくる観光客はほぼいなかったです。

入場料 0TRY(0円)

ガラタ橋/Galata Bridge


昼間からオジサンたちがサビキ釣りをしています。


イワシかなあ。サバは釣れないのかな?


サバサンドが有名ですが、海外でサバは怖いので食べませんでした。
まあ生じゃないから大丈夫だと思いますが…。

カラキョイ/KARAKOY


若者が集まる町のようです。


すごいイヤな顔されました。


落書きとアートが混じっていて、雰囲気のあるところです。

トラム イスタンブールカード払い

ガラタ塔 in カラキョイ/Galata Tower

メヴレヴィー博物館 in カラキョイ/Galata Mevlevi Museum


メヴレヴィーという宗教があって、スカートを履いた信者がくるくる周るんです。
今はパフォーマンスみたいになってて、ショーも開催されています。

それを観に行くか悩んだのですが、博物館でもタイミングが合えば見れるみたいです。
私が行ったときはやってなくて残念。


イラストが漫画チックで可愛かったです。

入場料(ミュージアムパス) 0TRY(0円)

ユスクダル/Uskudar

8:54 Çemberlitaş駅からトラムに乗る

9:07? カラキョイ/Karaköy駅 到着

船の乗り場を間違えて改札を抜けてしまい、余計なお金を払ってしまいました。イライラ。
イスタンブールカードは返金とかできません。

9:14 出発寸前の船に飛び乗りました


ガラガラ~。

9:28 Üsküdar 到着
9:30 ミフリマー スルタン ジャーミー/Mihrimah Sultan Camii
入れない。
9:45 イェニ ヴァリデ ジャーミー/Yeni Valide Cami
入れない。

見たいモスクがあったからわざわざ行ったのに、時間帯が悪かったのか全部閉まってて中に入れませんでした…。
カフェでお茶とかしない人なので、1時間くらいで退散。


若き日のレオ様。
全然昔っぽくないですね!
この遺伝子を残さないのかしら…勿体ない…。

船 イスタンブールカード払い

乙女の塔/Maiden's Tower

船から見えます。
レストランとお土産があるだけらしい。
こういうのは遠くから見るだけで十分な気がします。

6.イスタンブールのグルメ

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

バルカン ロカンタス(バルカン食堂)/Balkan Lokantasi


旅友お勧めの大衆食堂(ロカンタ)。安くて美味しいので4回も行ってしまいました。
お米のプリンは経験としてはなかなか。
茄子のヨーグルト和えはクセになります。

16TRY(395円)

ターキッシュコーヒー


せっかくなのでトライしてみました。
うーん、粉コーヒーは苦手です。


ひっくり返して、粉の形で占いができるらしいです。
でも英語が通じないから何言っているかわからない…。

6TRY(148円)

ケバブのお店/Ortaklar Kebap Lahmacun


イランの羊が食べられるようになったから注文してみたけど、ダメでした…羊の味です…。
パンとパンに付けるタレは美味しかった!

2人でシェア 23.6TRY(582円)

トルコアイス


食べ損ねました。
こんなに伸びるとは知らなかった~。

帰国

クアラルンプールで21時間のトランジットを乗り越えて、無事帰りました。
今回の旅は思いがけず日本人と沢山絡めてとても楽しかったです。
でもでも英語ももう少しなんとかしたい…。
どんどん旅が長くなっていますが、次は初めて片道切符で行こうと計画中です。

-トルコ

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.