インド おすすめ観光地

インドの最北ラダックの絶景!ヌブラ渓谷/Nubra Valley

投稿日:

インドのラダックとは?

空から見たラダック地方。

すべすべで触りたくなります!

デリーからだと右側の窓際がお勧めです!これはレーの町かな?忘れた。

ヒマラヤ山脈とカラコルム山脈の間のインダス河源流域にあるラダック地方。
チベット文化が残り、チベット仏教を信仰するラダックはリトルチベットと呼ばれており、インドらしくないインドという印象。
レーという町が観光の拠点で、デリーから飛行機で1時間半くらいで行けます。

2016/8/4~8/11、レーにはパンゴンツォに行くのが目的ではるばる日本からやってきました。
が、高地順応のために数日レーに滞在し、いざ行こうとしたら土砂崩れで通行止め!
泣く泣く代わりに提案されたヌブラ渓谷という所に行くことになりました。

タクシーチャーター・パーミット込 1台13,000INR(2人でシェア)
デスキットゴンパ観光、フンダル村1泊(別料金)とトゥルトゥク村散策付き。

レーの宿の隣が同じオーナーの旅行会社だったので、他の旅行会社に当たらず決めてしまいました。
高地のドライブで1泊を外国人旅行者とシェアするのはしんどかったので、多少高くても我慢です。

ロバ~。

時々道路整備のための渋滞。

立往生…。通れるかハラハラしました。

土砂崩れ怖い。

自称自動車が通過可能な世界一標高の高い峠 カルドゥン・ラ/Khardung La

正確な標高は5,359mでかなり盛られているため世界一では無いらしい。

ヌブラ渓谷/Nubra Valley

峠を越えるとヌブラ渓谷。

雪解け水。

手作業!

大きな水たまり。

チベット仏教のタルチョーという祈祷旗。

景色が好みすぎる。

アタカマに行くまでは、ここが世界一の絶景でした。

こんなきれいな水鏡見たことない~

見惚れてしまった。

逆さまにしてみました。

ロバさんもいっぱい。

インドのイメージが変わるというのは本当。

デスキットゴンパ/Deskit Monastery

高地順応するのに、近くのゴンパは散々行ったので、観るだけ。

良い眺め~。

中にも入れる菩薩像。

筋斗雲みたいな雲。

フンダル村/Hunder

6時間半で到着。通りがかりに見つけた宿。HABIB GUEST HOUSE

いい宿でした。

食堂。私達以外お客はいませんでした。

ツインの部屋しか無かったです。

Wi-Fiは全然使えなかったです。

お湯は出なかったかな…。風邪ひきたくないので入らなかった気がする。

めっちゃ美味しかったです!オムレツも焼いてくれました。

朝食。バター茶にハマりました!

朝夕付きで800INR(1,208円)

車で10分くらいの砂丘。 どこにいたの!ってくらい人が集まってました。

ラクダがかわいいと初めて思いました。

膝の折れ方がビックリだけど、なんてかわいらしい。

ラクダは小さめ。

ラクダのお尻がかわいいことも初めて知りました。

15分で200INR(302円)

フンダル村ではこれしかしてません。

フンダル村で1泊して、翌日はパキスタンとの国境近くのトゥルトゥク村を観光してレーへと戻りました。
村自体は素朴な田舎といった感じ。
カメラを向けるとマネーマネー言われるのでがっかりでした。

レーの町に帰ります。

遠くからだと虫のよう。

牛でした。

筋みたいなのは道路です。

ズーム!

後日、ヌブラ渓谷に一緒に行った旅友がパンゴンツォに行ったのでどうだったか聞いてみたら、道中の景色は微妙に違ってたとのこと。
パンゴンツォに予定通り行っていたら、ヌブラ渓谷の景色を知らないまま二度とレーには行かないだろうから結果良かったです。
パンゴンツォはもういいかな?と思うくらいヌブラ渓谷は最高でした!

まあいつかパンゴンツォにも行きたいですが…。

-インド, おすすめ観光地

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.