ミャンマー

ミャンマー旅のまとめ(1.ヤンゴン/Yangon 2017/11/30~12/2,12/17~12/20)

更新日:

クーン(キンマ)という噛みタバコ。

ミャンマーの旧首都ヤンゴン(首都はネビドー)。
ヤンゴンインアウトのチケットを取ってしまった後にルートを決めたので、無駄な動きになってしまいました。
マンダレーアウトにすればよかったと後悔…。
値段はチェックしてないのでどっちが得だったのかはわかりませんけど。

ヤンゴンには最初に2泊、最後に4泊滞在。
ヤンゴンのスーレーパゴダとシュエダゴンパゴダには最後に行くつもりだったのに、それまでに寺院を見すぎて、イヤイヤ病になってしまいました。
寺院は入口から裸足で歩く事が多いんですが、全然掃除してなくて、床がとても汚い。
毎回嫌な思いをするのが積もりまくってしまったのでした。
なので最後の4日間は寺院は全く見ず、動物園とかダウンタウンを練り歩き。
おかげでミャンマー嫌いで終わらずに済みました~。

1.ビザ取得

ミャンマーのビザはネットで取得できます(e-visa)。
観光ビザの滞在可能日数は90日以内。
※ビザ申請時、6カ月以上パスポートの残存期間が必要。
※パスポート査証欄の余白見開き2ページ以上あることが必要。

ビザ 50$(5,739円)

※日本・韓国の方を対象とした観光査証免除の試行が2018年10月から1年間の予定で始まりました。
今がチャンスですね!

2.インドのニューデリーからミャンマーのヤンゴンへ

エアポートメトロで空港へ。
ニューデリー駅からインディラ・ガンジー国際空港の駅まで20分。便利!

20:00 出国、荷物検査はすぐに済み、ラウンジへ。

インディラ・ガンジー国際空港からヤンゴン国際空港へ。
23:15→24:15発 クララルンプール乗継ぎ 翌18:30 →20:15着
エアアジアにてトランジット入れて19時間位。

ニューデリーでもクアラルンプール(11時間以上のトランジット)でも遅延で、時間がかかりました。

ニューデリー駅からインディラ・ガンジー国際空港 エアポートメトロ 60INR(104円)

3.ヤンゴン国際空港から市内へ

ツーリストカウンターに行って、タクシーを手配してもらいました。
Wi-Fiが繋がるのでUberとか呼べばよかったかも。

空港から宿まで エアポートタクシー 9,000MMK(783円)

4.ヤンゴンの安宿

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

ホステル ラサ/Hostel Latha

booking.comにて予約済み
(12/17~12/20は)朝食付き 全ベッドカプセルタイプ

ドアを開けて靴を脱いだその部屋がもうドミトリー。
コモンスペースはただの通路。
ウォーターサーバーがあるのでカップラーメンなら作れます。
冷蔵庫もビールのスペースくらいなら使わせてもらえます。
気に入ったので、ミャンマー1周して戻ってきたときもここに泊まりました。

トイレ&シャワーは3つ。男性用は丸だし。

朝食。

快適~。

11/30~12/2 1泊 6.75$(782円)
12/17~12/20 1泊(朝食付き)3.75$(435円)

Booking.comなら合計3,600円以上のご利用で、1,800円キャッシュバックされます。
良かったら使ってくださいね→キャッシュバック

5.ヤンゴンの観光

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

ヤンゴン動物園

インスタで着ぐるみと間違われるマレーグマ。

ジレンマのないハリネズミ。

ここでも象さんにエサをあげられる。なんで日本ではやらないのかなー。

宿から動物園まで Uber 2,311MMK(201円)
入場料 3,000MMK(261円)

Family Foot Spa

18と19th St.の間の安いマッサージ屋さん。
3回行きました。
上手!おすすめです!

フット 1h 5,500MMK(478円)
ボディ 1.5h 10,000MMK(869円)

ヤンゴン環状線

環状線のチケットはヤンゴン駅の6と7のホームで買えます。

即席飯を車内で食べられます。

市場のあるダニンゴン/Danyingon駅。

 

1周3時間。
右回りと左回りがあります。
ヤンゴン駅から離れると超田舎で、ボケーーっとした旅をしたい方にはとても良いです。

宿からヤンゴン駅 Grab カード払い160円
ヤンゴン環状線の切符 どこで降りても200MMK(17円)
即席飯(パパイヤサラダor茶葉サラダ) 300MMK(26円)

6.ヤンゴンのグルメ

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

オンノカウスエのお店

感じの良い女性だったので頼みやすかった。

28th St.の角にあるお店。
オンノカウスエはココナッツミルクを使用したやや濃厚なスープで、麺は小麦から作った中華麺。
めちゃめちゃ美味しかったです。

本当はモヒンガーという米粉麺とナマズの出し汁のスープの料理を探してたんですけど、それは見つけられませんでした。

オンノカウスエ 600MMK(52円)

インディアンフードのお店

ローカルで賑わっています。

ミャンマー料理はお惣菜がいっぱいつく。韓国料理みたい。

チキンビリヤニと、ミニカレースープ。
それからトマト煮込みとポテトの煮込みと食べるラー油と生タマネギの酢漬け、塩と青唐辛子。

2,200MMK(191円)

アウン ミンガラー シャン ヌードル レストラン/Aung Mingalar Shan Noodle House

ヌードルがモチモチでおいしい。

20個くらいある!とても食べきれない。

瓶ビール 2,500MMK(217円)
皮付き焼き餃子 4,000MMK(348円)
チキンライス スティックヌードル 2,000MMK(174円)

ナイトマーケットのお店 その1

メニューに英語はあるけど、値段がビルマ語

野菜たっぷりのバラエティヌードル 豚ミンチ入り。
スープもタバスコ風ソースをかけたミニ野菜も美味しいー!
2,500MMK(217円)

ナイトマーケットのお店 その2

見るからに美味しそう。

今までで一番美味しいシャンヌードル(シャンカウスエ)でした!

シャンヌードル(シャンカウスエ) 1,000MMK(87円)

豆腐屋さん

ダウンタウンのお店。

おぼろ豆腐?お持ち帰りもできる。

食べてみるとお湯に少し砂糖と生姜が溶かしてあって、優しい美味しさだった。

豆腐 500MMK(43円)

コーサン19th St.スナック&バー/KO SAN 19th St.

煮込み風。

バジルじゃなくてパクチーでした。

自家製でびっくり。見た目よりカリカリで美味しかったー!

19th St.の日本人がオーナーらしいお店。
一人でも入りやすいお店でした。

生ミャンマービール 1,200MMK(104円)
生キャベツ 無料
バジルチキン 2,800MMK(243円)
フラポテ 1,500MMK(130円)
グラスワイン 1,500MMK(130円)

2017/11/30(木)マレーシアのクアラルンプールからミャンマーのヤンゴンへ移動

2017/12/1(金)ミャンマーのヤンゴン観光,グルメ/ナイトマーケット

2017/12/2(土)ミャンマーのヤンゴン観光/マッサージ/ヤンゴンからバガンへ移動/女一人旅

2017/12/17(日)ミャンマーのヤンゴン観光,グルメ/アウン・ミンガラー・シャンヌードルレストラン

2017/12/18(月)ミャンマーのヤンゴン観光,グルメ/ヤンゴン動物園


https://kunkunkun.work/2017-12-19/

2017/12/20(水)ミャンマーのヤンゴン観光,グルメ/ヤンゴン環状線

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.