キルギス

キルギス旅のまとめ(1.カラコル/Karakol 2018/6/1~6/3)

更新日:

カラコルは有名トレッキングスポットのアルティン アラシャン、ジェティ オグス(7頭の牛)と呼ばれる岩山郡、世界第二位のアニマルマーケットなどの拠点となる小さな町。

ビシュケクに2泊してから行くつもりでしたが、同じ宿に日本人の女子がいて意気投合したので、翌日に一緒に移動することにしました。彼女とは最終日まで一緒だったけど本当に良い子だったなあ。

旅をしていると、世界一周する人には沢山出会えるけど、感性が近い人にはなかなか出会えないのでラッキーでした。

キルギスではマルシュルートカとバスのルートをチェックできるアプリが大活躍しました。
「BUS.kg」「2GIS」どちらもオフラインでも使えます。
片方のアプリにしか出てこないルートもあったりするので、2つ入れた方がいいです。

1.ビザ取得

60日以内の滞在なら日本人はビザ不要です。

2.SIM購入

ビシュケクの宿からビシュケクパークまで歩いて、SIMを購入しました。

SIMカード 7日間 アンリミテッド 90KGS(114円)

3.ドゥシャンベからビシュケク

ドゥシャンベ国際空港からマナス国際空港へ。
7:30→7:20発 ドバイ乗継ぎ 翌10:00着
タジクエアーにて1時間30分のフライト。

朝食が出ました。

4.マナス国際空港から市内へ

右手に停まっていた380番の空港シャトル(マルシュルートカ)で宿近くへ。

最後にお金を払いました。

5.ビシュケクからカラコルへ

8:15 出発
宿から177番のマルシュルートカに乗って西バスターミナルへ。

8:40 カラコル行きの587番のマルシュルートカに乗車
荷物は後ろの荷物置きへ。

9:10? 出発
11:20 ランチ休憩

トイレの個室のドアの背が低い!!なんのため?

11:50 出発


かわいいモスク。

15:45? カラコルのメインバスターミナル到着
7時間かかりました。

110番のマルシュルートカでヴィクトリーパークへ。
そこから徒歩15分位でチェックしていたホステルへ。


宿から西バスターミナルへ マルシュルートカ 10KGS(16円)
西バスターミナルからカラコルへ マルシュルートカ 400KGS(642円)
メインバスターミナルからヴィクトリーパークへ マルシュルートカ 10KGS(16円)

6.カラコルの安宿

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

デュエット ホステル/Duet Hostel

予約無し
朝食無し 男女ドミトリー

キルギス名物のユルタに泊まれます!
ユルタとはゲルとも呼び、遊牧民が使用する伝統的な移動式住居の事です。

ホステルの棟とユルタのエリアがあります。
どちらにもキッチンやシャワー室があるようです。
ユルタに3泊しましたが、ロッカーもあるし、毛布も沢山あって、非常に快適!
隣に商店があるし、共有スペースでもビールを売っているし、めちゃくちゃ良いところでした!
バスタオルは100KBSの保証金で借りる事ができました。


ロッカーもあります。

1泊 350KGS(562円)

Booking.comなら合計3,600円以上のご利用で、1,800円キャッシュバックされます。良かったら使ってくださいね→キャッシュバック

7.カラコルの観光

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

正三位一体ロシア教会/Holy Trinity Russian Orthodox Cathederal

木造建築のロシア教会は新鮮でした。
この小さな町に合っています。
中は撮影禁止。

入場料 0KGS(0円)

ドゥンガン モスク/Dungan Mosque

ドゥンガン民族(中国系イスラム教徒)が建てたモスク。
派手な色合いが特徴。

中に入ったらガウンを羽織らないといけません。こちらも奇抜な色。
そしてなにやら寄付を促されました。それをしないと中に進ませてくれない!
それなら入場券を発行すればいいのに。
強制の寄付はイヤですね。
建物の中には入れませんでした。

入場料 寄付

モスク/Mosque

キルギスのモスクはこういうちょっと工場ぽい外観の建物が多い気がします。

天井がとても綺麗でした。

入場料 0KGS(0円)

アニマルマーケット(マル バザール)

毎週日曜日開催のアニマルマーケット。
これ目当てにカラコルにやってきました!
家畜を売っているマーケットです。

バスターミナルよりも北にあって、時間的にタクシーでの移動となります。

7:20 予約したタクシーを4人でシェア
7:30 到着

ロバは珍しいみたいです。

お尻がすごい!

30分くらいで気がすみました。

宿からアニマルマーケット タクシー 4人でシェア 17.5KGS(28円)
入場料 0KGS(0円)

フェアリーテール(スカスカ)/Fairy tale

カラコルで気楽に行けるトレッキングスポット。

8:15 アニマルマーケットからタクシーでバスターミナルへ
8:25 バスターミナル到着
8:54 310番のバスで出発
10:50 フェアリーテール到着


もらいもののチーズのお菓子。
えもいわれぬ味。

イシククル湖の側の看板が目印で、ドライバーに伝えないと停まってくれないと思います。
おとぎ話、というネーミングはかわいいですね。

イシククル湖です。
砂浜があってまるで海。
天気が良かったらなあ。

少し歩いた所にエントランス。
中国人ぽい団体を乗せた車2台とすれ違いましたが、誰も歩いている人はいませんでした。

なかなか良かったです。
気がすんで帰ろうとした時、欧米人が何組か車でやって来ました。

12:40 大通りに戻ってマルシュルートカを待つけど寒い!
13:10 ヒッチハイクに無事成功しました!
キルギスでは有料ヒッチハイクが主らしいのですが、イシククルは例外で、無料で乗せてくれるそうです。とても親切なおじさん2人組で、車内でクッキーやコーラをごちそうになりました。

アニマルマーケットからバスターミナル タクシー 2人でシェア 30KGS(48円)
バスターミナルからフェアリーテール前 マルシュルートカ 120KGS(193円)
入場料 50KGS(80円)

8.カラコルのグルメ

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

レストラン ARMA

アップルモチーフのレストラン。
英語の堪能なスタッフがいて、黒板のメニューを丁寧に説明してくれました。

肉じゃがとパン激がウマでした!

2人でシェア ティー 15KGS(24円)
肉じゃが 90KGS(144円)
2人でシェア 韓国ヌードル 50KGS(80円)
2人でシェア パン2個 5KGS(8円)

大バザールのアシュランフー

カラコル地方の名物、アシュランフー。
ドゥンガン民族(中国系イスラム教徒)の料理です。

酸味の効いたスープにうどんみたいな麺とところてんみたいな麺の2種類が入っています。
選ぶんじゃないんですね。
大きいバザールのアシュランフー通りの愛想の良い女性がやっているお店に入りました。

めっちゃ美味しかったです!
おやつ感覚の量。
基本カラコルでしか食べられみたいです。

アシュランフー 25KGS(40円)
ピロシキ 20KGS(32円)

-キルギス

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.