イラン

イラン旅のまとめ(1.カーシャーン/Kāshān 2018/4/20~4/21)

更新日:

テヘランアウトのエアチケットを日本で既に買っていたので、テヘランの観光は最後にするつもりで、まずは近くのカーシャーンという小さな町を目指しました。

1.ビザ取得

イランは空港でアライバルビザを取得できます。
観光ビザの滞在可能日数は30日以内。
※ビザ申請時、6カ月以上パスポートの残存期間が必要。
※パスポート査証欄の余白見開き2ページ以上あることが必要。

2.エルサレムからテヘランへ

12:10 宿の近くのトラム駅からセントラルステーションへ
12:35 セントラルステーション到着
13:07 空港行きのバス乗車
14:00 ターミナル3に到着

ベン・グリオン国際空港からエマーム・ホメイニー国際空港へ。
19:20発 アテネ乗継ぎ 翌6:25着
エーゲ航空にて6時間35分のフライト。

テヘランの空港に到着すると、機内で女性は全員ストールを被ります。
3週間近く服装に制約のある旅でしたが、まだ涼しい季節だったおかげで、そんなに煩わしくならなくてすみました。

ビザの申請窓口にいる係員に、クレジットカード会社から送ってもらった英文のインシュランスシートを見せると、ビザ申請用紙を渡され隣の銀行窓口に誘導されました。余計な保険料を払わされずに済むので、カード付帯がある方は是非持参して下さいね!

銀行窓口ではパスポートと申請用紙と100€を渡したらお釣りがもらえず焦りました(;'∀')
中国人は100€らしく、中国人と間違われたらしいです。
パスポートをろくに見ない、顔で判断する係員だったのでビザ代を知らなかったら危なかった!

領収書とパスポートを先ほどの申請窓口にいる係員に渡して1時間ほど待ちました。
ベンチは離れた場所にあり、いつ呼ばれるかわからないので、皆ほとんど立って待っていました。
すぐ近くのトイレの側に水飲み場があって助かりました。

ビザはパスポートのチップに読み込まれていて、ビザの期日が見た目ではわからないのがちょっと不安でした。

トラム 5.9ISL(177円)
空港シャトルバス 16ISL(480円)
ビザ用印紙 60€(7,980円)

3.SIM購入

普段なら両替はATMを利用しているのですが、イランでは日本のクレジットカードが使えません!
空港で両替所に行ったら開いているのに両替してくれなくて困りました。
時間帯のせいなのかわかりませんが、baggage claimにある両替所しかやっていないと言われたので、出口で説明して再度入れてもらいました。

やっと現金を手に入れて、空港のSIMショップに行ったら、ダウンと言われて売ってもらえませんでした。

翌日カーシャーンの町中のIran cellで購入。
英語が通じなくて、スタッフが英語のわかる人に電話をかけてくれて、それで購入できました。
パスポートのコピーを取られて、サインするだけです。

イランではインターネットの規制が厳しくてBooking.comやFacebookなどそのままだと繋がりません。
VPN接続というのをすれば繋がるのでアプリを入れましょう。
私はフリーのHot spot VPNというのを使っていました。

SIMカード 1か月 5GB 550,000IL(1,375円)

4.エマーム・ホメイニー国際空港から市内へ

空港から出て、橋を渡った所にメトロ乗り場がありました。
始発に乗りました。

LINE 1で、空港駅から南バスバスターミナル/South TerminalのあるPayane-e Jonub駅へ。
6:50発 8:00着 1時間10分

メトロ1回券 8,000IL(20円)

5.テヘランからカーシャーンへ

ターミナルに入るとすぐ呼び込みがあります。
とりあえず声をかけてきた人に着いていって大丈夫です。
何社かあるみたいなので余裕があれば、金額を聞きまわった方がいいんですが…。

南バスバスターミナルからカーシャーンのバスターミナル手前へ。
8:25発 11:30?着 3時間5分

隣のおじいさんや、その前の女性が日本人に興味津々。
旅ブログでよく見る感じで、家に遊びに来いと連絡先を教えてくれました。
よくわからない感覚…。

VIPバスだったのですが、USBコネクタがあって充電できるのが素晴らしい。(まあその後のVIPバスには無かったのですが)
バス会社にも寄ると思いますが、VIPと普通のバスの違いはちょっと前後の差が広いくらいで、ほとんど変わりません。
3列シートですし、お菓子と飲み物も同様に付きます。

いつも声をかけてきた人に着いていくとVIPのバスなので、自力で探した方が安い方のバスに乗れると思います。
(声を掛けてきた人はマージンをもらっている模様)
カーシャーンではバスターミナルよりも手前で車掌に呼ばれて1人で降ろされてしまいました。

バス会社によって降りる場所が違うみたいなので、言いなりです。
そして車掌から話が通ってあるらしく、待ち伏せタクシーに乗せられてしまいました。

タクシードライバーから、今日は金曜日で町のお店はほとんど閉まっている事を知りました。
そしてここから80km離れたアブヤーネ村/Abyanehをお勧めされ、言い値で行くことにしてしまいました。

テヘランからカーシャーン VIPバス 180,000IL(450円)
バス停からホステル タクシー 100,000IL(250円)
フィン庭園、アブヤーネ村、ヒラール ビン アリー聖廟 タクシーチャーター 25$(2,680円)

6.カーシャーンの安宿

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

サナ ヒストリカル ホステル/Sana Historical Hostel

Hostelworldにて予約済み
朝食付き 男女4人ドミトリー

こぢんまりとしたかわいらしいホステル。
何もない路地の奥にあるのですが、観光地まで徒歩圏内でお薦めです。
ただWi-Fiは使い物にならなかったので翌日速攻でSIMを買いに行きました。
ウォーターサーバー、冷蔵庫があります。
スタッフは親切でした。

朝食会場は中庭です。居心地が良かったです。

1泊 510IL(1,275円)

7.カーシャーンの観光

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

マドラセイェ アーガー ボゾルグ/Agha Bozorg Mosque

宿の近くのモスク。神学校でもあるようです。

男の人しかいなかったので、すぐ出てしまいましたが、とてもきれいな建物でした。
柵が無いので写真で見ると怖いですね。

入場料 0E£(0円)

ヒラール ビン アリー聖廟/Shrine of Hilal ibn Ali

ドライバーに連れてこられました。
こういうところでは、女性は布で全身を覆わなくてはいけません。
貸してくれますがなぜか小花柄ばかりです。
みんな黒だからめちゃめちゃ浮きます。

中の天井がとても凝っていました。
鏡もとてもきれいでした。

入場料 0E£(0円)

スルタン アミール アフマド ハマム/Sultan Amir Ahmad Bathhouse

入浴施設のハマム跡です。
タイルがきれいに残っています。

中は狭いんだけどたくさん部屋があって面白いです。
あんまりお客さんがいないのも良かったです。

スルタン アミール アフマド ハマム 入場料 150,000E£(375円)

カーシャーンのバザール/Bazaar of Kashan

適当に歩いていると、天井がきれいな所に出てきます。

隊商のための取り引きや宿泊施設であったキャラバンサライ(ティムチェイェ・アミーン・オル・ドーレ)らしく、観光名所になっています。

アブヤーネ村/Abyaneh

私的に残念スポットです。

チラシにあるような景観(村の全体を見渡せる)の所にドライバーが連れて行ってくれなかったせいもあります。
お土産屋さんのあるピンクっぽい壁の村。
女性達が白地に小花柄のヒジャブを被っているところが売りのようですけど、あまり撮られるのは嫌みたいです。
(OKしてくれる人もいる)

入場料 100,000E£(250円)

フィン庭園/Bagh-e Fin Garden

こちらも私的に残念スポットです。
ドライバーに予備知識ナシで連れてこられました。
世界遺産なんですね。世界遺産に認定されている9つのペルシャ庭園のうちの一つです。
さっぱり良さがわかりませんでしたが、イラン人には人気みたいで、人は多かったです。

入場料 200,000E£(500円)

8.カーシャーンのグルメ

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

ケバブのお店/yomenai

ヒラール ビン アリー聖廟のすぐ側の大きなレストランです。

めちゃめちゃ美味しかったです。
余ったから容器に入れてもらって、翌日も食べましたが、まだ美味しかったです。

ここはアブヤーネ村のツアーの最後に、ドライバーに連れてこられて、奢らされたお店です。
そこまではまだ許容範囲だったのですが、その後チップを要求されて揉めました。

イランでの嫌な思い出はほとんどタクシードライバーが原因です。
一人旅だから高くつくけど、それしか手段が無いから乗っているだけで、決して余裕があるからではありません。
しかし、向こうからしたら一人でタクシーに乗る客はチップくれて当然という考えがあるのでしょう。

この時は価格交渉もしなかった(事前に調べていた金額とあまり変わらなかったから)から余計期待させてしまったのかもしれません。
もっとそういうのが上手くなりたいです。

チキンケバブなど2人分 430,000E£(1,075円)

-イラン

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.