インド

インド旅のまとめ(6.アムリトサル/Amritsar 2017/11/24~11/25)

更新日:

アムリトサルはパキスタンとのほぼ国境の町。
シク教の聖地でもあります。シク教徒には富裕層が多く社会的に活躍する人が多いそうです。
ターバン着用は戒律上の義務で、職務等で海外に渡航したインド人にターバンを巻いたシク教徒が多かったため、それが外国人から見るインド人のイメージとして刷り込まれたようです。
確かに昔はそう思ってたかも!

1.アーグラーからアムリトサルへ

アーグラーからデリーへ。
17:30→18:50発 22:40着 3時間50分

自由席。
最初真ん中の窓際に座っていたら、一番後部に移動させられました。
(自由席なんだから、拒否すれば良かった)
しかもえらく狭いと思ったら5人席に6人で座らされました。
そして痴漢にも合いました。

21:10 トイレ休憩らしきもの。5分ほど。

突然デリーの7キロほど手前の高速道路みたいなところで全員降ろされました!
そこがこのバス会社の最終地点だったらしいです。

乗り換えの時間に間に合うか賭けでしたが、待機していたリクシャーはそれをわかっているのか、すごい金額を言ってきます。
なんとか間に合って本当に良かったです。

デリーからアムリトサルへ。
23:00→23:30発 6:42→8:33着 9時間3分

このバスはバスターミナルではなく、アムリトサル駅の側で停まりました。

アーグラーのバスターミナルからデリーのバス停 長距離バス 450INR(783円)
デリーのバス停?からバスターミナル リクシャー 1,300INR(2,261円)
バスターミナルからアムリトサル駅近くのバス停 長距離バス 1,000INR(1,739円)

2.アムリトサルの安宿

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

バックパッカーズ ネクスト/Backpackers NEXT


Booking.comにて予約済み
朝食無し 女4人ドミトリー

1泊のみ。
コモンスペースにドミトリーのベッドが置いてあった。すごい。

1泊 360INR(626円)

Booking.comなら合計3,600円以上のご利用で、1,800円キャッシュバックされます。
良かったら使ってくださいね→キャッシュバック

3.アムリトサルの観光

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

黄金寺院(ハリマンディル・サーヒブ)/Golden Temple

寺院の中に「グル・カ・ランガル(無料食堂)」という食堂があります。
ロティと豆カレー、野菜カレー、牛乳と米でできた甘い食べ物、というメニュー。

シク教は懐が大きく、「すべての人は平等である」という考えから、毎日10万食の豆カレーを巡礼者はもちろん旅行者にまで無料で提供してくれます。(お代わりも出来ます)

なんと500年前からやってるそうです。すごすぎ!!
しかも無料で宿泊も出来てしまいます。

入場料もカレーも 0INR(0円)

【毎日無料カレー♥】シク教徒の聖地アムリトサルの黄金寺院(ゴールデンテンプル)

ワガ ボーダー/Waga Border

ワガ ボーダーとはワガという町の国境のこと。(ワガはパキスタン側の名称でインド側はアターリー)
その国境で印パ友好のしるしとして、毎夕行われるフラッグセレモニーがあります。

1時間くらいかけて…交互に行進します。
最後に国旗を降ろします。
それを両国のギャラリーが応援します。

それだけ!!

なのになぜか楽しいです。

アムリトサルからシェアカー 100INR(174円)

2017/11/24(金)インドのアムリトサル観光,グルメ/ゴールデンテンプル(シク教の黄金寺院)

2017/11/25(土)インドのアムリトサル観光,グルメ/ワガボーダー,ハリドワールへ移動

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.