ジョージア

ジョージア旅のまとめ(4.ムツヘタ/Mtskheta 2018/5/24)

更新日:

古都ムツヘタにある3つのキリスト教建造物は、ムツヘタの歴史的建造物群として世界遺産に認定されています。

トビリシから日帰りで簡単に行けるので行ってきました。教会はアルメニアの方が好みですが、ジョージアの教会も見ているうちに好きになってきたかも。

お土産屋さんが沢山あって、観光地って感じでした。

1.トビリシからムツヘタへ

10:30 メトロでDidube駅へ
バスターミナルではムツヘタ行きのチケット売り場がわかりにくかったです。
人に聞きまくりました。

Didubeのバスターミナルからムツヘタのバス停へ。
11:30発 12:00着 30分

ディドゥベからムツヘタ マルシュルートカ 1GEL(45円)

2.ムツヘタの観光

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

スヴェティツホヴェリ大聖堂/Sveti Tskhoveli Church

Maps.Meを見ながら、この教会の近くで降ろしてもらいました。

敷地も広くて見どころたっぷり。
イコン画がきれいに残っていました。

この子羊はどうなったのか…。

入場料 0GEL(0円)

ムツヘティス・ジワリ(ムツヘタ聖十字聖堂)/Mtskhetis Jvari (The Church of the Holy Cross)

毎日観光しすぎて、登る元気は残っていなかったです。

入場料 0GEL(0円)

サムタヴロ教会・修道院 /Samtavro Church and Monastery

あんまり感動が無かったです。


入場料 0GEL(0円)

Antioquia Church

通りかかりにあった教会。
誰もいなかったので入っていいのか迷いました。
イコン画が新しすぎると冷めてしまいます。

入場料 0GEL(0円)

3.ムツヘタからトビリシへ

上のバス停がバスの折り返し地点?
ムツヘタのバス停からDidubeのバスターミナルへ。
13:30発 14:00着 30分

ムツヘタからディドゥベ マルシュルートカ 1GEL(45円)

-ジョージア

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.