アルメニア

アルメニア旅のまとめ(5.ホルヴィラップ,ノラヴァンク,タテヴ/Khor Virap,Noravank,Tatev 2018/5/16)

更新日:

アララト山は旧約聖書のノアの方舟が漂着したと言われる山です。
大アララト山と富士山に形が似ている小アララト山は、エレバンの町中からも天気が良ければ観ることが出来ます。
現在、この山はアルメニアと仲の悪いトルコ領となっています。

ホルヴィラップ修道院はアララト山をバックに写真を撮りたかったので、一番天気を気にしていました。
一日一度は雨が降っていたので、天気予報が一番良かった日に出発。

5/15 9:10 メトロのRepublic Squareからエレバン駅へ。
マルシュルートカは裏側の乗り場だと言われ行ってみると、この日はホルヴィラップ行きは無くてタクシー往復10,000ADMだと言われてしまいました。

ノラヴァンクへはメトロのGortsaranayin駅からイェゲグナゾル行きに乗ればいいと言われましたが、もう自力で行く気が無くしてしまい、翌日ツアーで行くことにしました。

Republic Squareに沢山のtour会社の車があります。
毎日ツアーがあるわけでは無いので、タイミングが合うところを探す必要があります。

1.ARBATツアーに参加

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

前日の夜に申し込みしたら、その前に聞いていた金額より安くなっていました。
ツアーと言ってもドライバーだけで、その時にいたロシアのご夫婦と3人だけでした。

ツアー(7:00~18:00) 8,000ADM(1,800円)

ホルヴィラップ修道院/Khor Virap Monastery

7:00 リパブリックスクエアを出発
7:37 ホルヴィラップ修道院に到着

キリスト教布教者グレゴリウスが13年間捕われていた地下牢を見学することが出来ます。
朝早いせいか、5人くらいしか人がいませんでした。たった30分しか見学時間は無し。
8:07 出発

側の墓地のあたりで車を停めてもらって写真を撮りました。

入場料 0ADM(0円)

アレニ ワイナリー/Areni winery

9:15 到着
とても小さなワイナリーで、フルーツワイン等の試飲が出来ます。
全然ゴリ推しはされません。
アルメニアはザクロをなぜかめちゃめちゃ推しているみたいで、グッズ等が豊富でしたが、ワインもあります。
アルメニア人は白ワイン派が多いみたいです。
普段は赤ワイン派ですが、安かったのでつい買ってしまいました。
9:30 出発

ホワイトドライワイン 1,500ADM(338円)

ノラヴァンク修道院/Noravank Monastery

9:45 到着
こちらも観光客が少なかったです。

この階段は降りる時はめちゃくちゃ怖かったです。
10:11 出発

ほんとに観光時間が少ない…。
この後、パン工場に寄りました。
ガソリンスタンドには2回寄りました。ガソリンタンクが小さいのかな?

入場料 0ADM(0円)

タテブ修道院/Tatev Monastery

ノラヴァンクから結構かかりました。
世界最長のロープウェイに乗ってたどり着く修道院です。

12:45 到着

ロープウェイ前でドライバーは待機。
ロープウェイ代は別料金です。
タテブの町はWi-Fiが使えて便利でした。

中がかなり広くて、いろいろ見ていたら展望台の方に行くのを忘れてしまった…。
またいつか行きたいな。

14:00 ロープウェイ乗車
14:15 出発

ロープウェイ往復 5,000ADM(1,125円)
入場料 0ADM(0円)

魚のレストラン

15:40 レストラン 到着

山の中なのに魚が名物。
魚は高かったけど美味しかったし、ご夫婦とも一緒に写真撮ったりして楽しかったです。

16:50 出発
19:40 交通渋滞でドライバーがイライラして、リパプリックスクエア手前のメトロ駅で降ろされてムカつきました。

サラダ 800ADM(180円)
パン的なもの 200ADM(45円)
魚グリル 6,000ADM(1,350円)

-アルメニア

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.