アルメニア

アルメニア旅のまとめ(4.ノラドゥス/Noradouz 2018/5/14)

更新日:

外国のお墓好き、ハチュカル好きにはたまらない場所。
ハチュカル(khachkars)とはアルメニア教会に欠かせない、十字架等の装飾を彫った長方形の石碑のことです。

1.エレバンからノラドゥスへ

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

ノラドゥス村にある墓地にはたくさんのハチュカルがあって観光名所になっています。
そこまでのアクセスはとても不便なので、ヒッチハイク覚悟で挑みました。
アルメニアはヒッチハイクが簡単にできるらしいのです。
旅行記紛失のため正確な時刻は不明です。

9:08 宿近くのバス停から259番のマルシュルートカに乗車
9:40 北バスターミナル着
? 301番のマルシュルートカでノラドゥス村まで
11:40 交差している大通りで降ろされました。

そこから1.5kmほどなので普通に歩きだしたら、目の前に速攻で車が停まりました!

ヒッチハイクせずとも乗せてくれるアルマニア人…すごい!!
2分で目的地に着いてしまいました。

バス停から北バスステーション マルシュルートカ 200ADM(45円)
北バスステーションからノラドゥス村 マルシュルートカ 1,200ADM(270円)

2.ノラドゥス/Noradouz

墓地の向かい側にお土産屋さんがあって、観光バスが停まっていました。

1時間半くらい散策。

新しいお墓と、古いお墓のエリアが分かれています。

新しいお墓は、墓石に写真のようなものがプリント??してあって、どんな人が中に入っているのか一目瞭然です。

マルシュルートカを降ろされた大通りまで徒歩で戻って、ヒッチハイク開始。
うまくマルシュルートカを捕まえられたらそのまま帰れます。
10台目くらいで1台の車が停まってくれました。
幸い英語を話せる人が乗っていて、Sevanに行きたいと告げると途中まで送ってくれることになりました。

入場料 0ADM(0円)

3.ノラドゥスから教会へ

私が行きたいと思っていた教会が、たまたま彼らの目的地だったみたいでラッキーでした。
蝋燭を買ってくれました。

入場料 0ADM(0円)

4.教会からセヴァンへ

それからすぐ近くの、彼らの友達がいるところに無理やり連れて行かれたのですが、日本人を紹介したかっただけなのか、何かたかりたかったのか微妙な所…。
なんとかそこから脱出して、ヒッチハイクが1台目で成功。
Sevanの町まで送ってもらいました。

英語を全然話せない人でしたが、飴をたくさんくれて親切な人でした。

Sevanのバスステーションがわからず、しぶしぶタクシーに乗ったら3分くらいの所にありました。

Sevanのバスステーションまで タクシー 400ADM(90円)

5.セヴァンからエレバンへ

ここではチケットを買ってから乗車。317番のマルシュルートカで北バスターミナル、259番で宿まで戻ってきました。
ヒッチハイクは女一人ではやはり怖かったのお勧めはしないです。

Sevanのバスステーションから北バスステーション マルシュルートカ 600ADM(135円)
北バスステーションからバス停 マルシュルートカ 200ADM(45円)

-アルメニア

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.