インド おすすめ観光地

【毎日無料カレー♥】シク教徒の聖地アムリトサルの黄金寺院(ゴールデンテンプル)

更新日:

世界一まずいカレー?

インドで無料のカレーを食べられるところがある…。

というのを3年前、コンビニ漫画で知りました。
滅多にコンビニ漫画は買わないんですけど、これです。

『世界の果てまでイッテ食う!~胃袋で世界旅行☆~』

この中の山田雨月さんという漫画家さんのルポ漫画

雨月さんはデリー空港で知り合った美人から、

『ごはん無料・宿泊無料・コーラ半額』

の所がインドにあると聞きます。

「でもまずいの」

「世界一まずいの」

それを聞いてむしろ行きたくなった雨月さんは、実際に訪れ、2泊されたそうです。

この漫画の事は頭の片隅にありましたが、自分が去年行ったところも読み返したら同じとこでした(;^ω^)

黄金寺院(ハリマンディル・サーヒブ)のグル・カ・ランガル(無料食堂)

私がアムリトサルという地名を知ったのは、地球の歩き方でルートを探していた時に、シク教の黄金寺院の写真を見たのがきっかけ。

で、色んな人のブログを見ると、黄金寺院の中の「グル・カ・ランガル(無料食堂)」の情報が沢山。
(歩き方にも一応書いてある)

シク教の教祖の思想で、礼拝後には男女貴賎を問わず、すべての人が同じ場所に座り、同じ食べ物を分けあう事を奨励。

これはカーストが異なると一緒に食事をしないヒンドゥー教に対する批判だそうです。(批判が理由というのは悲しいですが)

これによって500年前から毎日10万食の食事を、巡礼者はもちろん異教徒の旅行者にまで無料で提供~!!

黄金寺院よりも無料カレーに惹かれた私。
ワクワクしながら行ってきました。(2017.11訪問)


働いているのは全員ボランティア!


ロティとチャパティは同じもの。


お代わり自由だけど、皆食べるのが早くてすぐ帰ってしまうので、列に一人ぼっちになって気まずいです。


お水係。

写真を撮っていいのかわからず、おどおどして撮ったのでブレブレです。
(別にいいみたい)

それにしても

何も求められず
ただ与えてくれる

それってなんて癒されるのでしょうか。

インド人達に混じって、カレーを食べていると謎の幸福感に包まれます。

気になるお味ですが、フツーです。
ちょっと温いけどフツーに美味しくいただけます。
(漫画家の雨月さんも全然食べれる、という感想でした)

出入り口付近ではチャイも飲めたらしいです。
勇気が出なかった…。

施しを受ける体験ってあんまり無いと思うので、一度経験してみてはいかがでしょうか。
なんか心が洗われますよ。

黄金寺院(ハリマンディル・サーヒブ)/Golden Temple
住所: Golden Temple Road, Amritsar 143006, India
365日24時間

ちなみにバンコクのシク寺院でも、365日無料のカレーが食べられるそうです。
写真を見るとこっちの方が豪華な感じ…。

Gurudwara Sri Guru Singh Sabha
住所: 571 Chakphet Rd Wang Burapha Phirom, Phra Nakhon Krung Thep Maha Nakhon
月曜日~土曜日は朝8:00~10:30
日曜日は朝8:30~13:00

聖者からの食事』(原題/Himself He Cooks) と言うドキュメンタリー映画もあるので、観てからもう一回行きたいです♪

2017/11/24(金)インドのアムリトサル観光,グルメ/ゴールデンテンプル(シク教の黄金寺院)

インド旅のまとめ(6.アムリトサル/Amritsar 2017/11/24~11/25)

黄金寺院のグル・ラームダース・ニワース(巡礼宿)

基本的には巡礼宿ですが、無教徒でも泊まれます。
外国人専用の部屋まで用意してくれています。

私はここの宿には泊まりませんでした。

理由は

・キングサイズのベッドに知らない人と一緒に寝ることになる
・コンセントが2つしかない
・シャワーが無い

ちょっとハードル高いです(;'∀')

-インド, おすすめ観光地

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.