ギリシャ(ザキントス,サントリーニ)

2019/6/29(土)加工要らずの青!紅の豚のモデル?現地ツアーでシップレックビーチへ

更新日:

ザキントス島のラガナス泊
3日目/50日間

5:30 起床。
外に人が何人もいてめちゃうるさい!
ずっと夜通し飲んでるのか?大騒ぎしてる。
なんか破壊してるような物音もするし、怖い。
せっかくの一人部屋なのに気が休まらない…。

停電は相変わらず…。
冷蔵庫にいろいろ入れてたら悲惨だな。

顔洗おうとしたら、断水してる…。
島だからある程度覚悟してるけど、一泊だけでこれでは…フロントが無いので質問もできない。

7:40 突然電気が点いた。
断水も直った。ホッ。

8:15 鍵を部屋に置いてチェックアウト。

ツアー会社まで徒歩5分ほど。
8:20 到着。
お店は開いてないので入口に座って待つ。

9:00 お迎えが来ない…。
30分過ぎると不安になってくる。

9:02 やってきたミニバンのドライバーに声を掛けられたので乗り込む。
私だけしか乗ってないので、単にこの人が寝坊したのか?

ザキントスタウンを通りすぎる時に結構ガイドしてくれる。
ラガナスからのツアーは私だけだったようで、途中で他の車に引き渡される模様。

9:30 待機していたミニバスに乗り換える。

中国人女性2人組、中国人男性1人、イタリアカップル、ギリシャ男性4人組、ヨーロッパ男性2人組の12名。ヨーロッパでアジア人がツアーにいるのは初めて。
とても安心感がある。

9:45 オリーブオイル&ワイン工房 THERIANOS DIMITRIOSに到着。

品質の良いものを沢山試させてもらえる。

オリーブオイル最高に美味しい。

オリーブオイルが欲しかったけど、国内線のLCCで持ち込めるかわからないので諦める。

多分ギリシャワイン初めて飲んだ~。
ロゼが一番フルーティーでおいしかった!

ロゼワイン 7€(877円)

これは今夜飲み干すつもりで購入。

10:18 出発。

10:38 Xigiaビーチ到着。

島にはこういう小さなビーチが多いのかな。
曇ってるけど、海はマリンブルー。

上のレストランで注文できるみたい。

レストランからとても良い匂い。

10:55 出発。

11:20 Anafonitria Monastery立ち寄り。
なぜか敷地内だけで中には入れなかった。

11:30 出発。

11:45 ボートに乗り換え。 別のグループと満席で出発。

穴が開いてるところは全部青の洞窟らしい。

ついにシップレックビーチが見えてきた。

トイレもお店も何もない。

こんなに青い海初めてかも。
かき氷のブルーハワイの色。

12:15 シップレックビーチ到着。

裸足ではとても歩けない。痛い!

波が荒くて泳いでる人は少ない。
大きさがいろいろな船が何台も停まっている。

13:00 出発。

地図に載ってるブルーレイクには行かず、来た道を戻っていく。

ちょっと洞窟ぽいとこに入る…。

そして小さなビーチ付近でスイミングタイム。

我慢できずにここでついに入水。
冷たくて気持ち良かった~。

13:40 出発。

14:10 車のところに戻り、乗り換える。

14:30 念願のパノラマビューポイントに到着!

なんとなくもっと早い時間の方がいいのでは?と思ってたけど、私たちがビーチにいた時より舟も人もいないし、良かった。
調整してるのかなあ?

最初に崖の方に行く。

かなり足場が悪いのでビーサンの人はきつそう。

これは…?

期待以上の絶景!!

このシャケが観たかった~~。

崖の手前の方が小さなビーチが見えてとても良い。

中国人男性に教えてあげたら喜んでくれた。

たったの30分しかなくて、集合時間ギリギリ!

15:00 出発。

15:20 リキュールとかのホームメイドのお店立ち寄り。

ここで飲んだローズのリキュールが美味しすぎて買いたかったけど、諦める。
サントリーニで見つけたら絶対買う!

15:30 出発。

15:40 サンセットビューポイントにある、レストランILIOVASILEMAにつれていかれる。

ギリシャの猫ちゃんは痩せっぽっちだけど写真を撮らせてくれる。

かわいいわんこもいるけど、触るのは我慢。

なんでこんな時間にランチ、と思ったけどよく考えたら12時にランチタイムってのは思い込みなのかも。
とはいえツアーの最後にランチタイムってのもどうかと思うが。

中国人3人組の席に着こうかと思ったけど、イスが無かったので止める。

スイカリキュールのお酒 4.5€(550円) ナスビのディップ 5€(611円)

ナスビは冷たいフードのはずが熱々で運ばれてくる。
違うメニューなのではないか…。
パンもポテトフライもついて5ユーロは安いような。
昨日からまともに食べてないしがっついてしまう。

16:40 出発。

17:40 ザキントスタウンの北の方で降ろされる。

土曜は休みなのか寂れてるのか?
閉まってるお店が多い。

とりあえず港に行ってみたけど、海は汚いし何もない。

港にタクシー乗り場があって、空港にあった料金表と同じものがある。

疲れたので町歩きは止めて、セントラルバスステーションに向かう。

空港へのバスは終わったと言われる。残念。
ここからラガナス行きはあるみたい。

エアコンとWi-Fiが使えたのでしばしネット。

バスステーションを出るとちょうどタクシーが停まって、声をかけてきた。
空港まで15€と言うから、13でしょ!と言うとそうなった。
見るからにやんちゃそうな人達だったので、夜なら怖かったなあ。

なんか大きな荷物を乗せだして、ちょっと先に町でこれ降ろす!とか言われて車は動き出す。
で、またバスステーションに戻って客引きしだす。自由すぎる。
すぐラガナス行きの子供含む4人組をつかまえたので、私は助手席へ。
先に空港行ってよ!と一応言ってみる。

私と彼らそれぞれからお金を取るわけだけど…。
やはり昨日のドライバーは、シェアではなく、それぞれが17€払えということだったのだろうか。
あそこでトータル20€渡すよ!と言えば乗せてくれたのかもしれないなあと思ったりする。
交渉の余地すらなく降ろされたけれども。

18:00 ザキントス空港到着 13€(1,589円)。

Wi-Fiちょっと重いけど使える~。
ウェブチェックインや、サントリーニのホテルへ連絡。

私は今までほとんどウェブチェックインしてもカウンターに行ってたんだけど…やっぱ…荷物預けないなら行かなくてもいいんやね…マイル付けるのを自分でやらないといけないけど。

オリンピック航空はメールでゲートをお知らせしてくれる!すばらしい!

買ったロゼワインを飲みながら待つ。

やっぱりめちゃくちゃ美味しい。
ロゼワイン嫌いなんだけど…多分これはバラのエキスが入ってる。美味しすぎる。

22:00発 22:55着
ザキントス空港からアテネのエレフテリオス・ヴェニゼロス国際空港へ
オリンピック航空にて55分のフライト

お客が少なくて左右のバランスが悪いのが、左から右の席に移るように言われた。そんなの初めて。
荷物も、いつも手荷物は足元に置くのだけど上に上げるように言われた。

CAのワンピースはレトロでかわいいけど、ノースリーブは寒そう。

飴が配られる。

LCCだけど途中飲み物とクッキーが配られた。

エアコンガンガンで寒かったー!

-ギリシャ(ザキントス,サントリーニ)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.