ギリシャ(ザキントス,サントリーニ)

2019/6/28(金)ザキントス島に到着してラガナスビーチまでテクテク

更新日:

ローマで空港泊
2日目/50日間

4:00 結構寝れた!ラウンジで、ちゃんと寝たのは初めて。
夜中の便が少なくて5人くらいしかいないのも静かで良かった。

5:00 乗り継ぎカウンターをそろそろ探しに行こうかと思っていたら、昨日気づかないうちにブルーエクスプレスのボーディングパスがメールで届いていた。
これでカウンターに行かずに済むはず!

5:30 軽く食べてからラウンジを出る。
エリアが違うのでフロントでゲートを訊く。

スカスカの出国審査ではどこに行くかだけ訊かれる。

10分くらいでゲートに着いてしまった~。
まだ1時間ある。
まあここでもネットも充電もできるからいいか。

搭乗時、皆チケットやプリントアウトしてるものを持ってたけど、スマホ画面でO.Kだった。
荷物制限は10キロのハンドバッグ一個ということだけど、皆スーツケースとバッグ持ってて一安心。(私はバックパックとショルダーで7キロくらいだけど)

7:30発 10:15着
ローマのフィウミチーノ国際空港からギリシャのザキントス国際空港へ。
ブルーエクスプレスにて1時間45分のフライト。

LCCなので水も出ない。
眠くて寝ていると、後ろの席の人に声をかけられる。
その手には…私のスマホ。
旅前日貼りかえた100均のリングの接着剤が弱いみたいで剥がれて座席の下に落としてしまったらしい!!使えんすぎる!

これは非常にまずい…ホテルに接着剤とかあるかな??
とにかくもう首から下げるのは危険すぎる。

ザキントス島の空港に到着。
イミグレみたいなのは無かった。
とても小さい。
到着と出発エリアは隣同士なので覗いてみると、出発エリアにオープンカフェがひとつだけあった。

タクシーは沢山並んでてエリア毎に料金表かある。

タクシー乗り場の向こうにザキントスタウン行きらしいバスはあるけど、運転手がいない。

たまたま予約した宿のあるラガナスエリアに行こうとしてる二人組がいたので、声をかけてタクシーシェアすることになった。ラッキー。

が、、、タクシーに乗って行き先をそれぞれ告げたら、ドライバーに別のタクシーに乗れ!と強制的に言われて空港に戻って私だけ降ろされてしまった…。

そういうシステムなんかなーと思うしかない。カルチャーショック!
仕方ないので5分の距離を17€(2,077円)払って一人でラガナスへ。

11:00? ホテル到着。

Hotel Must
Booking.comにて予約済。
ダブルルーム 1泊 24.5€(3,109円)

こちらに一泊。
今回の旅で唯一のドミトリーじゃないお部屋。
単に最安値がここしかなかった。
クチコミはすさまじく悪い。

ホテルなのにレセプションが無い。

到着時間を知らせてたせいか、ホテル前にいたスタッフらしき女性に声をかけられる。
どこかに電話して私の名前を名乗ると、税金0.5セント払うように言われる。
Booking.comには0.12ユーロとあると言ってもダメ。
表記が古いと思うしかない。

部屋は思ってたよりきれい。

エアコンは有料6ユーロ。
日陰の部屋なので涼しいから不要。

部屋ではWi-Fiは一切使えない。これもBooking.comには全部屋使えるとある。
そういうとこが評価悪くなる原因だと思う。

少し休んでから出発。
明日の現地ツアーを探しに行かなければいけない。

ザキントスタウンに行けるバス停。

とりあえずラガナスビーチ方面に歩いていると、左手にツアー会社を発見。

Luxury Island Eventsという名前からして高そうだけど、後からみたツアー会社と内容は同じような感じ。
簡単な英語と、愛想の良さと、思ってたより安かったのでここに決める。

内容は、ツアー会社前でピックアップ。
ミニバスでシップレックパノラマビュー、ワインとオリーブの村訪問、Xigiaビーチのフォトスポット、シップレックビーチとブルーケイブスイミングで45€(5,499円)

翌8:30~17:00で、ザキントスタウンで降ろしてもらうことに。

レシートはもらったけど、名前はいらないのか訊いたらいらないと笑

そこからラガナスビーチに近づくにつれて、欧米人が好きそうなハンバーガーメインのお店や、ツアー会社が沢山出てくる。

すごいバーガー。

これがイギリス飯か…。

毎週こんな乱痴気騒ぎが…。

絶対無理だ~~!

海で馬に乗ってみたいな。

お手頃価格の現地ツアーが結構ある。

夏に売れるのか?

15:00からタートルズツアーが10ユーロであったり、明日のツアーにもっとビーチが付いてるツアーが55ユーロであったり。
ちょっと早まったかな~などと思う。
サンセットツアーみたいなのは見かけなかった。(あるかもだけど)

20分くらい歩いてラガナスビーチ到着。

日本ぽい眺め。

気が済んだので宿に戻ることにする。

スーパーもたくさんある。

Mythos ビール 0.8€(98円)
Fix ビール 0.6€(73円)

どちらもギリシャビール。美味しかった!

水 1.5リットル 1€(122円)

どちらのお店も挨拶ちゃんとしてくれる…(海外では珍しいこと)
それだけで印象いいぞ!

ホテルに戻り、隣のお店の方にいくとプールを発見。

きれいだけど誰もいない。

お店がホテルと同じ名前だし同じ門の中なので、ここがホテルのプールなのか!と知る。
念のためお店に入ったところにいたお兄さんに訊くと、入っていいよ、と。
ホテルのプールって中庭にあるイメージだけど、ザキントスでは道路沿いにあって、通りから丸見えなのが主流らしい。

部屋で少し休んでからプールへ。
貸し切りなので気楽~見張りもいないし。
パラソルとリクライニングベンチもあるので、休憩もできる。
日陰だと寒くなってきたので30分ほどで部屋に戻る。

シャワーはなかなか熱くならなかったけど、熱くなってしまえば快適だった。

15:30 眠くて仕方ないので寝ることにする。

22:30 疲れてたみたいで7時間も寝てしまったーー!
予定では18:00くらいに目が覚めて、近くのレストランに行くつもりだったのに…。
治安は大丈夫そうだけど、こんな夜中に出掛ける気にはならず。

お菓子とビールで晩ごはん。
23:30 再び就寝。

窓の外は大通りなので、車の音や人の声で結構うるさい。
かといって、窓を完全に閉めきるとさすがに暑いので、我慢する。

夜中、冷蔵庫のモーター音が切れる。

3:00 目が覚めたとき、部屋が真っ暗。全然目が慣れないと思ったら停電してた。

-ギリシャ(ザキントス,サントリーニ)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.