中国

2019/4/23(火)敦煌から烏魯木斉(ウルムチ)へ移動

更新日:

8:00 起床。

包子の朝食券はもらえたので、一人でお店へ。

お粥か豆乳か選べた!

温かい豆乳お椀一杯。多い。砂糖を入れるか訊かれたけど断る。
中国は砂糖入れるのねー。

包子の中身は意外にもニンジンのきんぴらで、とても美味しい。

茹ですぎてびしょびしょで、ボコボコになったゆで卵と食べる。
包子は二種類あるように見えたけど、豆乳でお腹一杯…。
こないだ行けなかった台湾料理のお店に昼前に行くつもりだったけど、豆乳で満足してしまった。

カシュガルに到着した旅友さんからLINEが来た。vpnが使えないという旅ブログがあったけど、使えてるらしい。

12:00 チェックアウト。
最初に200元しか請求されなかったけど、しっかり残りの分も請求された。
6.4元が7元と言われたけどめんどくさいので大人しく払う。

宿のロビー。

近くのバス停付近まで歩いてタクシーを拾おうとするけど、一昨日あんなに走ってたタクシーが全然通らない。
時間はまだまだあるけど、ホテルに呼んでもらうことにして戻る。
しかしなぜか呼んでくれず、男性スタッフと一緒にホテルの前でタクシーを待つ。
なんか微妙に伝わらないんよね。
でも親切なんだけど。

5分程度でたまたまタクシーが来たので乗り込む。
12:35 20分程度で到着。37元(620円)
ずっと無言だったので怖い人かと思ってたら、意外と若くてめちゃ笑顔でバーイと言ってくれた。敦煌人の笑顔、ほんと素敵。

行きは白タクで30元→25元だったから、あの人ほんといい人だったわ!

早すぎてまだチェックインできないので、ソファーで待つことに。
椅子ごとにQRがついてて、有料でUSBチャージが出来るみたい。
空港Wi-Fiは北京同様we chat経由でできる。

プライオリティパスが使えるラウンジ。

大げさなわりには控えの間みたいなラウンジ。

ソフトドリンクとお菓子が沢山ある。

ほとんど微妙な味

豆ばっかりでニキビできそう。

ゲートオープン後はその通路から直接機内に行けた。

敦煌空港から西安空港へ
15:35発 17:45→18:00着
中国東方航空にて2時間10分→2時間25分のフライト。

漬物美味しい。

西安で1時間20分のトランジット。
南方航空のチェックインカウンター寄ったりしてたらラウンジに行く暇は無し。

西安空港からウルムチ空港へ
19:20→19:10発 22:55着
中国南方航空にて3時間35分→3時間45分のフライト。

ほとんど食べられず。

CAが何か言いに来たけどわからない。
遅れるとか言ってる気がするけど、なんで私にだけ言うてくるの??むしろ10分出発早いし。

去年、敦煌からウルムチまでは直行便をデルタマイルの特典券で予約したけど、後日その便が無くなった事が発覚。
こちらが連絡するまでデルタは連絡してこなかったので、とても腹が立った。

代替便はこれしかなくて、最初からこれだったら多分ウルムチには行かなかったと思うので、ついてない。(次はロシアに向かうので近づきたかっただけで、特にウルムチに行きたいわけではなかった)
せっかく敦煌に居るのに何時間もかけて西安まで戻って、ウルムチに行くのは本当動きが無駄!

ウルムチでは天池に行くつもりだったけど、一週間前の情報では湖は凍ってるらしい。
凍ってる湖を観るのに5,000円かけるなら、美味しいもの食べまくりたい…などと思ってしまう。
しかし天池に行かないなら本当にウルムチですることは無くなってしまう。

まあ色んな情報飛び交うウルムチにせっかく行くので、それなりには堪能しよう。

カシュガルの旅友さんは、楽しみにしていたカラクリ湖に行けなくなったらしい。
去年から三日前に入域許可証みたいなものをゲットしなくてはならなくなったらしい。
ネットには見当たらない情報!
ひどい話。

ラダックのパンゴンツォもそういうの要るけど、国境近くの観光地は要注意なのかも。

結局CAが何言ってたのかわからぬまま(よくあるけど受け流してる)、時刻通りに到着。

エアポートバスで市内まで。

23:10 看板を見つけたけど、バスが停まってない…。

地球の歩き方には1:00までとあるが、ネットで見たときは22:00までだったのでバスが来るか心配。

横に空港~昌吉市と書いてる派手なバンが停まっていたので訊いてみるけどよくわからない。
バンのドライバーがトランシーバーでどこかに連絡をとって、「車はT2にいるから、連れていく」と言ってくれる。
T2にはなにも書いてないバンが停まっていた。
地図を見せると連れてってくれると言うので乗り込む。
席は満席で、値段は20元(335円)だった。

宿の前まで送ってもらったけど、写真の宿が見つからない!

近くの人に指差された建物の近くまで来てやっと、名前を見つける。
あまりにもビジュアル変わりすぎ!

写真は翌朝撮影。

百時快捷酒店/ビースティ ホテル エクスプレス ウルムチ ホンシャン ブランチ/Bestay Hotel Express Urumqi Hongshan Branch

Booking.comにて予約済
シングルルーム 1泊 1,492円

ここに1泊。
89.1元だけどカードデポジット含め109元渡す。
レシートは言ってもくれない。

外観。

フロントのお兄ちゃんはロシア人のような顔立ちだった。ウンしか言わないけど、翻訳アプリを駆使してくれるので楽。

殺風景な廊下。

内装をがんばってる部屋もあるらしい。

かなりボロいホテルだけど、Wi-Fi良好だし、熱いお湯も出る。

シングルは嬉しいけど、ラブホみたい。

洋式トイレだし紙もある。

歯ブラシとか一応ある。

寒々しい。

でもシャワー室のドアがなぜか無く、排水溝臭い…。一泊で良かった。
排水溝にゴミ箱などで蓋をするとマシになった。

チェックアウトの時間は14時なのだけど、明日しかいい天気がないので朝早く起きて天池に行くことにした。

-中国

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.