中国

2019/4/21(日)敦煌観光/敦煌ヤルダン国家地質公園,敦煌古城

更新日:

7:00 起床。

ラーメンの朝食券をくださいと、フロントに言ったら、昨日と同じように引き出し開けて探したりしててラチがあかない。
なんで普通の流れにならないの?

トイレットペーパーも補充してほしいと言ったら、すぐ連絡を入れていたので、貴重品を持たずに出てしまった私は慌てて部屋に戻った。
途中、トランシーバーを持った女性とすれ違った。
部屋に戻ると既に補充されていた。早い!
部屋を出るとちょうど旅友さんが部屋から出てきたので一緒にフロントへ。

フロントのお兄さんに誘導され、宿併設のラーメン店へ。

包子のお店とラーメンのお店が横並びにあった。

パクチーラーメン!美味しいんだけど量が多すぎて完食できず…。

薬味のワカメとキャベツもとっても美味しい!
明日も来よう。

8:30 ロビーへ。
昨日のドライバーと無事合流し、出発。
翻訳を使って、ガイドしてくれたり、要望聞いてくれたり、親切。
帰りに明日タクシーで行くつもりにしていた敦煌古城に寄ってくれることになった!ラッキー!!

地平線。

ノリの良いドライバー。

快適ドライブ。

ゴツゴツした岩が見えてきた。

10:30 敦煌ヤルダン国家地質公園に到着。

チケットオフィス

10:50 10人くらいの中国の中高年さんたちと、バスで主要な4箇所をまわる。

入場券 25元(419円)
ツアーバス 70元(1,173円)

平坦なので、写真がうまく撮れない…。

肉眼でしかスケールがわからない。

なんとなくミャンマーのバガンの仏塔群を思い出した。

孔雀。

オフシーズンなのか、料金も安かったし人も少なくてとても良かった。

お店はほとんど閉まっていた。

12:20 車に戻って出発。

14:15 敦煌古城に到着。

わくわく。

日本映画「敦煌」以来、さまざまな撮影に使われてるみたいだけど、肝心の「敦煌」のポスターは見当たらない。残念。

入場券 40元(670円)

入口。

おお!映画で観るやつ。

動物がいると思ってなかったので嬉しい。

初めて見た!

ラクダにテンション上がる。

有名な人かな~?

居眠り中。

民族衣装の人たちが沢山いたので、寂れてると思ってたのに、ここのスタッフすごいなあ!と思ってたら撮影中に休憩してる人達だった。

ギロチン。

ラクダや馬も、そのために飼育してる模様。

時々立入禁止のとこに行ってしまいどやされる。

暑い中大変だ。

お寺

中国はチワワの雑種が多い気がする。

15:30 宿に到着。
ドライバーと記念撮影してお別れ。
珍しく最後までいいドライバーだったなあ。
旅友さんは、チップ40元あげていた。
チップを気持ちよく払えるようになりたい…。

部屋に入ろうとするとまたカードエラー。
フロントに毎回行かなければいけないのだろうか?
部屋はベッドメイキングされていた。

ふと、ショルダーバッグにつけていたキーホルダーが無くなったのに気づいて、駐車場まで探しに行ったけど見つからなかった…。
金具がゆるんでたので、危ないなあと思ってたのに…。アムステルダムのミッフィー博物館で買った限定ミッフィー。
なんで外しておかなかったのか自分でもわからない。

16:00 旅友さんとお別れ。
これからバスと電車でクチャとカシュガルを巡るという。
羨ましいけど大変そうだ~!

私は明日はのんびりの予定。
とりあえず昼寝する。

夜は旅ブログで見つけた台湾料理の店を探すけど見つからず。(後で百度地図で検索したらあった。悔しい)

途中スーパーを見つけたので気になっていたヨーグルトを購入。

水 500ml 1元(17円)
敦煌ヨーグルト(スプーン付) 3.5元(59円)
青島ビール 3元(50円)

痛そう。

敦煌夜市の右横の市場

スーパーマーケット

ドライフルーツ。

折り畳み傘が壊れたのでメイソウで購入。
晴雨兼用折り畳み傘 39.9元(698円)

ガラガラ。

結局昨日の敦煌夜市のお店へ。

空芯菜ニンニク炒め 26元(436円)
麻婆豆腐 22元(369円)
青島ビール 8元(134円)

昨日のアルファルファ炒めが食べたかったのに、間違われて空芯菜炒めが来た。
写真メニューを端末の機械から探すのもすごく時間かかる、うまく探せず無いと言ってくるし、なんかここのシステムはおかしい。
でもまあ美味しかったんでいいか。

宿に戻り、部屋でネットが使えないと訴えるも、フロントでは使えたので引き下がる。
でもやっぱり部屋だと繋がらない。
お湯もぬるま湯のまま。
あと一泊の辛抱だ。

-中国

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.