中国

2019/4/18(木)北京観光/慕田峪長城,狗不理包子

更新日:

ベッドが固すぎて全然眠れなかった…。
4時くらいからシャワー室を占領する人がいたので、もう起きることに。
クチコミによると20分しかお湯が出ないらしいので、朝シャワーは諦め洗濯だけする。

6:00 出発。
町はホステルと同じで下水臭い。
地下鉄の自販機で切符を買おうとしたら100元だと戻ってきたけど10元ならお釣りが出た。

東直門まで3元(50円)
そこからバスターミナルへ。

北と南方面行きのバスに別れており、更に行き先毎にブースに別れている。

往復30元で行けるバスもあるけど、時間を持て余しそう!

チケットカウンターが見当たらないので直接916バスに乗り込み払おうとすると、車掌にお釣りが出ないと言われる。
そこに親切な男性が乗り込んで来たので、お願いすると両替してくれた!嬉しい。

6:35 出発。
怀柔北大街まで12元(201円)

途中から満席になった。

異様に席が小さいので、隣と腕がくっつく。
パーソナルスペースほしい。

7:50 到着。
わらわらとタクシーの人たちが現れる。
そこにさっきの男性が助けに来てくれ、反対側のバス停に連れて行ってくれた。

8:00? そこからH23というバスに乗る。

H24は1日二本しか出ないけど慕田峪長城まで行くぼい?

H23は慕田峪环岛まで4元(67円)
ここの車掌はお釣りをくれた。

さっきの男性がいるので安心。
3週間中国旅をするというベトナム人だった。
何度も訪れていて、言葉に不自由なさそう。

8:50? 慕田峪环岛 到着

少し歩いたところにあるチケットカウンターでチケットを購入。

全然並んでない。

慕田峪長城 入場券 45元(754円)
リフト&スライダー 120元(2,010円)
シャトルバス往復 15元(251円)

裏がはがきになってる。

まだ早いのでお店は閉まってる。

シャトルバス乗り場

シャトルバス

ここで降りてリフト乗り場に向かう。

ケーブルカーとリフトでは乗り口も降り口もちがう…。

リフト乗り場

ベトナム人はケーブルカーで登るので、途中でお別れ。親切な人だった。

私はスライダーで降りたかったのでリフトにした。

結構グラグラ。

眼下にはスライダーをする人が見える。

怖かった~。

ほんとにモップくらい汚れてる。

鳥かなんかいた。見に行くの忘れてた。

時々ある関所?はこんな感じ。

結構暑くて、長袖Tシャツでちょうどいいくらい。

天気は残念。

それにしても空いている。

かなり急な階段もある。

満足しました。

日本からきんつば持ってきた。

スライダー乗り場。

ここも空いている。

スライダーめっちゃ楽しかった!

登って左を少し行ってから右の突き当たりまで行って引き返してきた。
欧米人が多かった。
なんやかんや1時間半くらい。

ネットで慕田峪長城が空いてておすすめ!というのばかり見ていたので、もう混んでるだろ~と思ってたんだけど、空いてた。
まあ日本人少ないんだろうな。一組しか見かけなかったし。

Wi-Fiつながってビックリ。

一人で頑張ってるおじさん。

午後の方が人が多い。

午後になって、沢山お土産屋がオープンしていた。

11:00 シャトルバス乗り場へ。
半分くらいすぐ乗って出発。
シャトルバスを降りて、バス停まで歩いてるとH23のバスが目の前を…。

11:20 バス停に着くと朝しつこかったタクシードライバーが。
また2時間待つぞ!とか適当な事言ってくる。
その後も何台か声かけてくるけど断る。
バス停に屋根があって良かった。

11:37 バスが来たけど通り過ぎるので焦っていると、10メートルくらい離れたところで待っていたカップルのとこで停まった。焦った~。

11:50 怀柔北大街 到着
すぐに916のバスが来たので乗って一応車掌に確かめようとしたら、見せた地図の漢字が微妙に違うからなのか、違うみたいな事言われて次のバス停で降ろされてしまった!

行先を確認すると、やっぱりそのバスで合っていた。

幸いすぐまた916が来たので乗り込む。都会で良かった。
一つ進んでたので11元(184円)で良かった。

来た道のり戻って宿へ。
部屋に誰もいなくて、シャワー浴びようとしたら浴室の電灯がつかない。節電か??停電か??
浴室のドアは曇りガラスなので、なんとか部屋の灯りで見える。
シャワーと洗濯終えたところで、部屋にノック。
スタッフの男性がロッカーに用事があったのだけど、灯りの事を聞いたら、ルームキー差し込むと色々電気が使えるタイプの部屋だった。
ほっ。

次の目的地、敦煌が真夏のような気温の予想なので、夏服を買いに、UNIQLOへ行くことにする。
ちなみに中国語では「优衣库」と書く。

王府井というところが歩行者天国の賑やかなところらしい。

王府井までメトロで4元(67円)

夜市も行きたかったのだけど、リサーチ不足で見つけ出せず。横道とか入らないとダメだったらしい。

UNIQLOの前に、旅ブログで紹介されていた包子のお店に入る。

「狗不理包子」西太后も愛した味、だそうで。

3種の飲茶 50元(838円)
YANJING beer 28元(469円)

ファーストフードのようなお店で賑わっていた。
ガラスケースに沢山の作り置きのお惣菜がある。
飲茶はパネルの三種類しか無い感じ。
餃子が食べたかったけど包子の専門店だった…間違えた。
肉まんあんまり好きじゃないんだけど、つい注文。
飲み物もすすめられ、ついビール。

レシートを渡され、右に立っていたお姉さんに渡すと、ビールをトレイに置かれ、奥に行けと言われる。
奥のお兄さんにレシートを渡すと、速攻で飲茶と器と漬物みたいなのを置かれた。
お箸は自分で取る。

ちょうどテーブルが空いたので、器に薬味を入れて食べていると、席を探してる男性がいたので前の席を勧める。
男性が会釈して座り、あれこれ物を取りに行く。

ふとみると、わたしが薬味を入れた器にスープが。

スープボールだったのか!はずかしい。

男性がおかわりまでしていたので、飲みたくなった。
飲茶を食べ終わってから、取りに行くと並々注がれる。
薄いコーンスープかなと思いつつ飲んでみると…全く味がしない。
おかゆのうわばみを飲んでるよう。
周りを見ると皆飲んでる。
薬味は醤油と酢とラー油しか無くて、入れてる様子も無いし。

この味はわからん。

トイレは外でて右側と言われて行ってみたけど木製のボロいドアでひっばっても開かないので諦める。

UNIQLOが入ってるビルへ。
お目当ての半袖カットソーをゲット。安売りしてたー。
日本より全体的に高いみたい。

KUMA CAFEがあるけど許可取ってるのか~?

これ好き。

外国の吉野家はおもしろい。

骨付き丼。

ちょっと食べてみたい。

まだまだ明るいけど気が済んだので、宿に帰る。
この日はよく眠れた。

-中国

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.