ドイツ

2019/1/28(月)ルクセンブルクからドイツのフランクフルトへ移動,観光

更新日:

5:30 起床。
ベッドシーツを剥がしてレセプションへ。
シーツはレセプション横壁の挿入口に入れる。

部屋鍵のカードデポジット2ユーロ返金。

雪になりかけの小雨が降っている。

一昨日のバス停へ行くと、時刻表と路線図があった。

暗くても危ない感じが全く無い。

最寄のバス停 Plateau Altmunster。

時刻表。

路線図。

シティナイトバスの路線図。

なぜか乗るバスがGoogleマップで調べておいたバスと違う...。

まあでも行き先は同じバスだし時間も1分違いなのでそこで待つ。

電光掲示板で次来るバスの時間も表示されてて日本以上の便利さ。

6:07 目当ての9番バスに乗り込む。

運転席横の箱の上に2ユーロ置いたら、ドライバーがレシートを発行するシステム。

6:20? ルクセンブルク中央駅到着。

かっこいい駅。

すてきな天井。

しかし、寒すぎる。

バスはタクシー乗り場付近に停まると思っていたが、念のため駅のWi-FiでFLIX BUSアプリを確認すると、プラットホーム16番と書いてあった!
気づいて良かったー!

6:30 慌てて探しに行くと17番に停まっているのを発見。

ドライバーが気付いて扉を開けてくれた。

スマホでQRを読み込んでもらって中へ。
出発駅らしく、誰も乗っていなかった。

6:42 4人だけ乗せてルクセンブルク中央駅からフランクフルト中央駅へ。
FLIX BUSにて5時間。
21.99ユーロ
アプリで予約済。

一番後ろをゲット。

今度のバスはスマホの充電が出来ない!悲しい。
でも眠いから寝る。

11:30 全然寝てないつもりなんだけども、起き上がると半分くらいお客が乗っていた。

ふと見ると、足側に置いていたバックパックが無い。

前の方に滑っていった??と覗きこむも無い。

とりあえずバス内のトイレへ行ってから、運転席の方に向かうと、前に座っていた控えのドライバーにどうした?と言われ、バックパック知らないか聞いたら、上の棚に乗せたと。
はーー超焦った!!

その後ほぼ満席になり、寝れなくなった。

11:45→11:50 フランクフルト中央駅到着。

小雨で傘は要らないくらい。

靴がもう瀕死状態なので20分ほど離れたショッピングモールに靴を買いに行く。

駅構内。Wi-Fi弱い。

中央駅から15分くらいのモール。

H&Mはほんとお手頃で助かるわ!
理想通りのがあった。

袋に入れてくれないので聞いたら別料金と言われる。

トイレで履き替えようとしたら有料(0.5ユーロ)なので通路で履き替える。

モールのトイレが有料とは...。
ドイツって、ケチ。

フードコートがあったので覗いたら、一皿がものすごい量!
体育会系男子が食べそうな特盛くらいある。
ドイツ人ってめっちゃくちゃ食べるんやな...。
見ただけで食欲失う。

とりあえず荷物を置きに宿へ向かう。

宿はいかがわしい界隈にあると言う口コミだったけど、角を曲がった通りがそうだった。

わかりやすい。

お金を払って健全に性処理する人たちがいる界隈は逆に安全な気がするんだけど?

中央駅から超近い。

なかなかりっぱな外観。

ファイブ エレメンツ ホステル フランクフルト
男女8人ドミトリー
Booking.comで予約済
1泊 5,305円

はー、高い。
なぜかこの日だけ高かった。
普通半額くらいみたい。

スタッフの感じはとても良かった。
何言ってるか半分くらいわからんけど。

鍵のデポジットを倍取って半分しか返さない悪いスタッフがいるという口コミだったが、正規の2ユーロだった。
(さっと口コミ見ただけで2人泣き寝入りしたっぽい。)
ただ、デポジットもカードで払ったら後でややこしくならないの?と思ったけど。

このスタッフは鍵のカードと一緒にくれた紙に、宿泊費と税金とデポジット分の数字を書いてくれた。
カードで払ってるのでレシートがあるから安心。

チェックインは16:00という遅さ。
その代わり地下の荷物ボックスを利用できる。

地下にトイレとビリヤード台があった。

行ってビックリ。

大型犬のケージ笑

鍵は手持ちのを付けた。

地下。

1階のカフェ兼共用スペース。

今日は月曜でハッピアワーのドリンクやクレープがあるらしい。
そういえばキッチンがあるらしいけど、見るのを忘れたー。

14:30 フランクフルト観光へ。

カタリーナ教会/Katharinenkirche

ステンドグラスきれー。

立派なパイプオルガン。

ハウプトヴァッヘ /Hauptwache

元・警備本部兼監獄。昼はカフェ、夜はバーらしい。

あちこち変な木が植えられてる。

セントポール教会/St. Paul's Church

レーマー広場 /Romerber

楽しみにしていたレーマー広場だったが...。

ニコライ教会 /Alte Nikolaikirche

こじんまり。

すごい屋根。

橋から見たとこ。

橋/Eiserner Steg

渡りきったところ。

白い鳩。

ズーム。

とんがってる。

ドライケーニッヒ教会/Dreikönigskirche

大聖堂/Domturm

大工事中。

入場料3ユーロなので入らなかった。

フランクフルトの教会ではホームレスが沢山寝ていた。
食事の用意やコーヒーが置いている教会もあった。

今回、目当てのレーマー広場に行ってはっきりわかったけど、私、ドイツの建築物好きじゃないかも!

フランクフルトだけなのかわからないけど、ゴテゴテしててとても趣味に合わない!
新市街はもちろん、旧市街も写真を撮りたくなるような町並みがほとんど無い。

以前来たときはツアーでフィルム時代だったので、ほとんど写真が無くてわからなかった。

今度ドイツを巡ろうかしらと思っていたのだけど予定変更だ!
フランスのアンザス地方もドイツ色強いみたいだし...この冬予定してたクリスマスマーケットに行くつもりだったけど辞めることにする。

やっぱ実物見ないと自分がどう感じるかなんてわからないのだ。

ウユニも感動しなかったしな...。

なぞのセンス。

トラムが走ってる。

最終日なのでまともなレストランに行こうかと、Maps.MEに登録していたfressgassというレストランを探すけど見つからない。

後で確認したら、店の名前じゃなくて、通り名だったので、そこであっていた…。

モールに入ったらバレンタインフェアをやっていた。

誰か半分食べたらしい。

万引きというか食い逃げというか。

どうせなら全部食べろよ??

ドイツの老舗チョコレート屋さん、Eilles。

16:30 宿から近い方がいいので、行きに通りかかって、そこそこ流行っていたPIZZA ITALIAで晩ごはん。

外の料理写真と明朗会計が決め手。

その時ゲストはゼロ。

シェフはアジア系。

ドイツビール Binding 4.5ユーロ
イェーガーシュニッツェル 7.5ユーロ

ソース無い部分も食べたかったなー。

マッシュルームソース。

カツレツに合う~ビールに合う~!
ザワークラウトは無くて残念。

高い店に行かなくても充分満足してしまった。

なんとこのお店もトイレは有料で1ユーロだった。

ドイツはケチだー!

17:30 宿に戻ってカードキーをもらってドミトリーへ。

2段ベッドの上しか空いてなかった。

まだ夕方なのに部屋の電灯が付いてないので、暗がりでシャワーの用意。

シャワーは快適だった。ノズルが伸びる~。
写真撮るの忘れた。

コーヒー紅茶が無料なので、バースペースへ。
ハッピアワーはオールドリンク2 for 1。
さっきのビールで満足してしまったので紅茶をいただく。

コンセント目当てで目の前に男性が座った。
気まずいなあと思っていたら、ホワイトチョコを分けてくれた。

ほっこりした。

ナンパ目当てじゃない人はいい人だ。

なーんか体調悪いので部屋へ。
冬だというのに口コミにもあったが汗臭い。
Wi-Fiも弱くてブログはあげられない。

窓開いてるのに寒くないのが不思議。

22:00なのに平気で電灯つけて、電話したりお祈りしたりする奴が現れた。
皆、文句を言わない大人しい人ばかり。
そいつはもちろん寝てるときもうるさい。

この旅でついに耳栓を使った。

-ドイツ

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.