オランダ・フランス(セントマーチン)

2019/1/25(金)セントマーチンからパリへ移動

更新日:

歩いて空港へ。
15分くらい。

14:50? 予定より一時間早くグラン・カーズ空港到着。

とっても小さいけどキレイ。
レストランや売店はある。

トイレがめちゃ広い。
でもなんかめっちゃ犬の臭いがする。

これはソーダー?と確認してジュースを買ったのに炭酸じゃなかった...。
ガス、と言わないといけないのか、適当に返されただけなのか。

まあすごく美味しいジュースだったから許すわ。

カシスリンゴフランボワーズジュース 2.5ドル

Wi-Fi繋がるけど、電源が無いので無駄遣い出来ない。
エア・カライベス手荷物持ち込みが5キロなので、服を着込んでおく。

16:15 なかなかカウンターに人も並ばないし、何も起こらないので心配になってエア・カライベスのチケット売場に行くと、16:00に並んでね、と。
もう過ぎてるんだけど、安心感を覚える。

16:20 チェックイン開始。3人しか並ばない...。
荷物の重さもノーチェック。まあええけど。

荷物検査のお兄さんは暇なのか陽気。
その後の出国審査のブースは通りすぎてしまいそうなほど素朴。

そういえばここはフランス領だから、ボンジュール、メルシーなのね。

出国税要るかと思ってたけど要らなかった!ほっ。

待合室は船の待合室のよう。
なんかもんのすごく臭い。

コンセントゲット!助かる~。
次の空港でもラウンジが無いのでギリギリまで充電しておく。

17:45→18:00 出発
セントマーチン島のグランカーズからグアドループ島のボワンタピートルへ。
エア・カライベスにて50分のフライト。

満席に近い。

窓側席♪

18:50 ポワンタピートル到着。

きれいな空港で珍しく写真を撮ってしまう。

結構長い通路。

出国審査。
海外にはパリ行きしかないのか、パリだけのレーンがあった。

さっきは短距離フライトなので何もミールが出なかったけど、サイトを確認すると、長距離にも関わらずレベル航空はミールが無い!
前にも調べたかもだけど、すっかり忘れていた。

仕方なく売店でポテチと飲み物を買う。
はー、高い。

カードで払うと金銭感覚おかしくなる...。

スパイシーなポテチ 3.5ユーロ
味の薄いマンゴーソーダー 2.5ユーロ

多分水くらい機内で出るでしょう。

それにしてもベンチがとても少ない。
ひとつだけ空いていたので、おじさんに座っていいか聞いたら煮え切らない態度。
なんなんや、どうしようと困っていると、反対のおばさんに座るよう促される。

おばさん軍団が去ったあとに、おじさんが「さっきはあのおばさん軍団の誰かが座るかもと思って返事ができなかったんだ(あちこち買い物したりでウロウロしている人もいる)」的な雰囲気を醸し出す言い訳ぽいことを言われた。
意外と気にしいなおじさんだった。

20:20 1時間半前になってもカウンターが登場しないので、パネルを見に行くとターミナルがもうひとつあることに気づく。

エアフランスのグラホスに聞くと、ここはターミナル1で、レベル航空はターミナル2と言われ、慌ててそっちへ。

一組だけ受付してるとこだった。
こういうときWebチェックインしてるのはなんか役に立ってるのだろうか。
ボーディングパスをダウンロードしても、結局カウンターで紙のチケットをくれるのはなんなのだろう。いつも謎。

ゲートのあるターミナル1に戻り、出国審査、荷物検査はスムーズ。

21:55 ポワンタピートルからパリへ。
レベル航空にて8時間10分のフライト。

真ん中の端っこ。
隣の男の人は本を読みながらクスクス笑っていた。
どんな面白い事が書いてあるんだろう?

なんか体調が悪い。
風邪の引き始め。
早くベッドで休息したいけど、まだまだ遠い。

とてもきれいな機内。

モニターもあって映画も5本くらい観れる。

スマホの充電が出来るー!
時間かかるけど助かる!

トイレが通常の1.5倍くらいあった。

トイレットペーパーに手が届かんくらい広い。

時々水のお配りはあったけど飲まず。

-オランダ・フランス(セントマーチン)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.