オランダ・フランス(セントマーチン)

2019/1/24(木)セントマーチン観光/フィリップスブルフ

更新日:

虫のような鳥のような笛のようなブランコを漕ぐ時にするような音が、ずっーとしてる。
うるさい。

20:00くらいに寝てたら、22:00くらいに下のベッドの人が帰ってきた。
独り言が日本語!
セントマーチンで日本人に会えるとは思ってなかった!
まあドミトリーはここくらいしかネット予約出来ないと思うので、バックパッカーがいるとしたら会う可能性は高いのだけど。

4:30 寒くて目が覚める。
温度設定は20度。ぶるぶる。
22度に上げる。昼間18度設定だったので上げにくい。

気がつくと部屋は満室になっていて、上のベッドの人のイビキとオナラが凄い。
耳栓はロッカーの中だ~。

夜はWi-Fiの電源が切られてるらしい。音楽聞きながら寝落ち待ち。

鶏が鳴き始めた...。
なんであんなに鳴くのかな。

寒すぎるのでエアコンを25度まで上げに行く。

6:00 下の人が二人とも時間差で出ていった模様。
イビキのベッドを何度も蹴飛ばすけど、私のぐらぐらベッドと違ってビクともしない。

ロッカーからパーカーを出す。

9:00 ?なんとか寝れた。
隣のキッチンでスマホの充電をしていると、日本人が帰ってきた。

10:00 日本人Yさんと少し話しているとイビキ男にめちゃくちゃ壁を叩かれて文句言われた。
普通、こういう事は無い。(朝なので)

なんか挙動のおかしい人なので、もう一泊するのイヤだなあ。

仕方ないので中庭へ移動。

Yさんは100ヵ国目指して旅をしている旅のスペシャリストだった!南極も制覇している!
これからイギリス領のアンギラに日帰りするというので付いて行こうか迷ったけど、フェリーの値段とか考えて辞めておく。

なんかどうやら昨夜は全員寒かったらしい。
無意味の我慢!!

11:15? ビーチに向けて出発。

田舎道。

吠えるなっちゅうに。

先に出たはずのYさんに後ろから声をかけられる。
マップを持ってないので道を間違えたらしい。
昨日Yさんはヒッチハイクしたということで、すぐに車をゲット!

徒歩30分くらいかかるから助かる~。

実際にはバス停(といっても何も無い道路)で3ドル要求されたけど...Yさんが2ドルに値切って払ってくれた。
ありがとうございます~!

そういう有料の車をジプシーというらしい。

たしかにさっきの人は、いかにもお金を要求しそうな雰囲気はあった。

マルゴ行きのシェアバンに乗るYさんを見送って、ビーチへ向かう。

11:40 フィリップスブルフの町歩き。

とてもかわいい教会。

素朴な内装も素敵。

12:00 ついインドカレー屋さんに入ってしまう。

なぜか中の人に、迷子と間違われたのかポリスステーションはあっちだ、と何度も言われる。
カレー食べに来たんや!

Ram Indian Restaurant

バターチキンカレー 11ドル
カリブビアー 2ドル
現金のみ。

ノンアルみたいな味がする。いまいち。

Wi-Fiあるけど繋がらない。パスワードが間違ってるみたいなんだが...。

学生が入ってきてなんか聞かれる。
バスルーム、だけ聞こえる。
いつも私はトイレの場所を聞くとき、レストルームかトイレットって言うんやけど、ほんまにバスルームって言うんやー。
私はここのゲストだから知らない、と言うと去っていった。

20分以上かけて出てきたカレーはライス付き。

旨くも不味くもない。

シェフはインド人ぼいのに...。

チキンはモリモリ。
ところで本場インドでも提供される、この生玉ねぎはなんなんやろう。

いらんのやけど。

そしてお釣りが無いと言われる。
いつも思うけど、なんでそういうので海外というのは商売が成り立つのだろう?
仕方なくキッチリ払う。

カジノがあるからか、とても大きなワンコ。

これ好き。

オールドストリートとやら。

カラフル♪

好きな色ふたつ!

かわいい。

カフェがいくつかある。

凝ってる~。

こちらは教会。

乗ってみたいなあ。

歩いてるうちに町の東側まで来てしまう。

そこからビーチに入ると沢山のベンチ&パラソルとレストラン。

値段を見ると意外とお手頃。

カレー屋より安いかも。
海見ながら食事できるし...なんで私はあの路地のカレーを選んでしまったのか。

グレイトベイビーチ

んんー?

が、肝心の海が...濁ってる...。
わざわざ入る気にならない。
ビーチじたいはすごく賑やかな雰囲気で、こういうの始めてだし来て良かったけど。

これは三度目のマホビーチに行くしかない!

なぜか金の牛。

トイレ 50セント

やっと見つけたI SXM

13:40 バス停でマホビーチ行きのシェアバンを拾う。

14:05 到着。

ビール♪ビール♪

こういうの乗ってみたいけど高そう。

ピンボケだけど、ここからの飛行機もいい!

今日のジャンボ機情報。

なかなか美味しいアメリカのビール 1.25ドル

この日もKLMは見れなくて残念。

そしてさっきのグレイトベイビーチ同様、マホビーチも海はいまいち。

すごく波が荒れてて、絶対沖に流される自信がある。
ということはグレイトベイビーチもきれいな時があるのかな?

最後泳ぎたかったなあ。

最後大失敗。

15:10 結局海には入らず、何本か飛行機を見て満足。
夜用にビール2本買って、シェアバンでフィリップスブルフに戻る 2ドル。

結局3日連続で飛行機見たなあ。

廃船。

16:45 昨日よりもずっと東側までバンは行ってくれて降ろされた。
昨日のはなんやねん。

そこから昨日と違う獣道を通るルートで宿へ帰る。

黒人とすれ違う時になんか卑猥な事を言われた気がしなくもない。

20分くらいで到着。

シャワー浴びて洗濯してさっぱり。
宿の人に洗濯物をロープに干していいと言われた。
明日にはすっかり乾くはずー!
そういえば今日は雨が降らなかった。
夜降りませんように...。

晩ごはん。ビール2本目。

21:00? Yさんが帰ってきた。
イビキのフランス人はチェックアウトしたらしい。
嬉しいー!

Yさんと韓国人の25才のS君と3人で中庭でおしゃべり。

S君は韓国語、英語、スペイン語、日本語が話せるらしい。
何て賢いの。
半年の予定で旅をしていてもうすぐ終わるらしい。
どこでも困らないだろうな。

Yさんに今日行ったアンギラがどうだったか聞くと、人がいないビーチでのんびりできたとのこと。
アンギラよりも、その往復の小型フェリーからの海が素晴らしかったらしい。
なるほどーそれは綺麗そう。

船往復 40ドル
セントマーチンの出国税 10ドル
アンギラの出国税 28ドル
有名なビーチまでのタクシーチャーター(1時間滞在含む)35ドル

だったらしい。
海の写真を見せてもらったけど、波が荒れてるせいもあって、期待してたほどでもない。

途中、チェックアウトしたあのフランス人が中庭にやってきて、部屋が空いてないか聞いてきた。フルだと言うとオーナーに電話してくれとか行ってくる。

3人ともSIMを持ってないので出来ないと断ると、オーナーの住む棟に直接行って、屋上で寝る許可を得たらしい。
チェックアウトするとき、部屋が寒いだの水シャワーだの文句言って、返金しろとか言ってたらしいのによく顔が出せるもんだー。

旅の話は尽きないけど0時過ぎたのでお開きに。

-オランダ・フランス(セントマーチン)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.