オランダ(キュラソー)

2019/1/18(金)キュラソーのウィレムスタット観光,グルメ/マンボビーチ

更新日:

9:30 出発。
バスの時間わかってるのに気にせず出てきてしまい、結局バスターミナルでマンボビーチ行きのバンに乗る。

エアコンも効いてて快適。

9:50 6人ほど乗って出発。
10:05 マンボビーチ到着 2ドル。

ビーチの入り口まで行ってくれる。

きれいなトイレがあって安心。

レストランやショップがいくつかあるけど、まだ開いてないのか静かな感じ。

意外と人が少ない。

思っていたよりかなりこじんまりとしたビーチ。
やっぱ来てみないとわからないな。

入場料の看板はあるけど、徴収係は見あたらない。

飲食物持ち込み禁止。

ギリギリ。

ベンチは波打ち際ギリギリまで置いてあって、物を取られる心配は軽減。
まあU字ロック持ってきたけど。

カリブ海はセブの海に似ている。

25度で曇り空のなか、冷たい海に入る気にならない。
貿易風とやらで、風も涼しい。

なのでベンチで日向ぼっこすることにする。

10:40 徴収係がやってきた。

言われた通り3.5ドル払うと水のボトル引換券をくれたので、これはベンチ代みたい。

言わないとお釣りをくれなかった。油断大敵。

冷たいお水。

入場料が3.5ドルなのだけど、それは別の人に払うのかな?(なぜか払わず済んだ)

何度か海に入ろうと思ったけど、風邪をひく気がして膝まででやめる。
晴れてる時は暑いけど、曇ってるときは涼しいくらい。

最初、海亀のいるプラヤラグーンと迷ったけど、海に入るかどうかわからなかったのでここにした。
海に入らなければなおさら長居できるここのほうが良い...。

しかもなんとWi-Fiが使える。
(Madero oc にFacebookでログイン)
これはビックリ。

人が増えてきてうるさいので帰ることに。

13:02 入り口にはバンだけどタクシーしか停まってない。
13:05 シェアバンがやってくる。
結局ローカルバスには乗れなかったなあ。いつ来るかもわからないし。

マンボビーチ~ポストプンダ間は頻繁にいる模様。

ミッフィーぽい教会。あ、オランダだからか??

ポストプンダのバスターミナルへ 2ドル。

帰りにオールドマーケットを覗いてみたら、食べ物の屋台がいくつか出ていた。

ボリュームは凄かったけど、あんまり美味しそうでは無かった。

イグアナシチューが食べられるお店があるはずなんだけど、見当たらず。

宿でシャワー浴びて洗濯して、ベッドでゴロゴロ。

スパイシーなスコーン。美味しい!

18:30 宿に併設したレストランUNOへ。

雰囲気の良いオープンなお店。

メニューは英語。

飲み物を訊かれたので、キュラソーを使ったカクテルが飲みたかったので言ったつもりなんだけど...通じてない!悲しい。

ただのパインジュース 5ANG

美味しいからいいけども。

タマリンド テンダーロイン サラダ 24.50ANG

タマリンド感は全く無いけど醤油ぽい味で美味しかった。お肉も柔らかくて、野菜がたっぷりで嬉しい!!

カードで16.86ドル
キュラソーは消費税無し。
オランダなのでチップも不要。

試作品?のミニライスコロッケを食べさせてくれた。

ここのスタッフは皆感じが良かった~。
ただ店が暗すぎて料理が全く見えない...。
海外あるあるかな。

-オランダ(キュラソー)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.