オランダ(キュラソー)

2019/1/17(木)キュラソーのウィレムスタット観光

更新日:

よー寝た。
だらだら14時間くらいベッドにいた。

8:00 ロビーにて機内食のパンとチーズで朝ごはん。
気温は25~29度。
涼しいけど湿気が多い。
風が強いみたいで雲の流れが早い。
一応傘は持っていこう。

9:00 出発。
宿近くのポストプンダのバスターミナルに行ってみる。
バスはボロいのが多いけど、正面は電光掲示板で行き先が書いてあってわかりやすい。
チケット売り場のところにルートの看板もあった。

オトラバンダとポストプンダの時刻表。

近くのオールドマーケットはお土産と八百屋ばかり。

活気が無いので居心地悪い。

食堂はまだあんまり開いてなかった。

オールドマーケットの向かい。

フローティングマーケット

ベネズエラから運んで来てるらしい。

とりあえずオトラバンダに向かおうとすると、橋が動いていて船が運航していた。
頻繁に船が通るときは渡舟が出るシステム。

無料の船でオトラバンダへ。

カジノ。

屋根の窓かわいいー!

服屋の通りをある程度歩いて、スーパーで飲み物を買う。
ジンジャービアといいつつノンアルのやつ。
発祥はどこだろう。

ジンジャエールより甘い。1.57ドル

ポストプンダに橋で戻る。

きれいなクイーンエマ橋。

船が通るので少し橋が動き始めたところを見れた。

橋に人は乗ってても良い。

船が通れる隙間だけ動く。

船が通りすぎるとまた橋は元に戻る。
なんてめんどくさい作業なのかと思うけど、これも観光名所だからいいのかな?

ビーチを求めて海岸近くを歩くけど、ゴツゴツのとこしかない。海もそんなに綺麗ではない。

かわいいんだけど、入りたい店がひとつもない。

世の中にこんな車がいっぱいいても良い気がする。

建物はカラフルで写真を撮るのは楽しい。

潮風による風化が激しいのと、新しいのとで入り乱れてる。

足の裏が痛くなってきた。
今回クロックスの代わりにビーチ用シューズを持ってきたのだけど、地面のダメージが直接伝わってしんどい。わかってたけども。
まあこの10日間もてばいいわ~。

良い眺め。

白色を建物に使うのはダメだけど、お墓ならいいらしい。

昨日はなんだか寂れた町だと思ったけど、のんびりしてて良いかもしれないと思い始めた。
物売りとかうるさいのがいないし。

オランダ領なので、黒人さんが多いのが意外だったりする。

マリア様?も黒人。

町の感じはちょっとメキシコに似ている。
教会はいくつかあるけど、なんか開放的ではないように思えたので入っていない。

3時間半くらい歩いて宿に戻る。
あとは夜景を観るくらいで、明日はどうしよう。
することなし。
海に行くしかないかー。
せっかくだしなあ。

ロビーである程度スマホを充電してから、部屋のベッドに寝転んだら、棚の天井にコンセントと電灯のスイッチを発見!!
気づいて良かったー!

上なのが玉に瑕。

時々部屋に人が入ってきて、おしゃべりが楽しそう。
はあ...一言も意味がわからない。
もう語学は諦めてる。

日没は18:30くらいなので、18:10頃、ベッドから降りようとすると、真下の人がロッカーから荷物を取り出そうとしてて、梯子を降りられない。
離れていくのを待って、下に降りて、その人に挨拶しようと顔見てビックリ!

なんと数日前にネットで見つけて、今さっきもチェックしたサイトのブロガーさんだった!
その方のルートは、アルバ、ボネール、キュラソー、セントマーチン。
元旦にアルバに来ていたので、もうセントマーチンに行ってるもんだと思っていた。
4日前からここに泊まっていて、明日セントマーチンに移動らしい。
気になっていたことも訊けてラッキーー!
長旅してる人は親切だー。

お互い出かけるとこだったので、あんまりお話できなかった。

まだ明るい中、ブリッジを目指す。

ライトアップは...まあこんなもんか。

色が変わる。

帰りにスーパーでお買い物。

水1リットル 1.75ANG
スナック 1.99ANG
ウェハース 1.35ANG
味の薄い炭酸2本 2?ANG
カードで4.76ドル

あんまり食欲が無いので、機内食のパンと柿ピーで晩ごはん。
この調子で少しは痩せて帰るぞー!

-オランダ(キュラソー)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.