宮城県&岩手県

2018/9/19(水)岩手県の源太ヶ岳から三ツ石山周回コースハイキング

更新日:

3日目。
6:00 朝風呂。
昨日行けなかった女露天風呂に行ってみた。
狭くて景色も微妙で、何より熱湯風呂で入れず。

7:30 朝食。

朝ごはんもシンプルに美味しい。

今日行くハイキングコースは、クマが出るらしいので、旅友さんにクマよけ鈴を渡される。
宿は今日は定休日らしいので、荷物は車のトランクへ。

8:15 出発。

8:25 源太ヶ岳の登山口付近の駐車場に到着。

逆時計回り。
7時間くらいのトレッキングと聞いていたけど、日ごろ引きこもっている身としてはきつかった…。

8:35 源太ヶ岳の登山口からスタート。

キノコいっぱい。

岩手山。

ルートは迷うことのない狭い1本道。上りがきつい。

1時間半後、標高1,545m 源太ヶ岳到着。

他の登山者も休憩していたので、昨夜作ったオニギリを食べる。

ここから尾根を歩いて行く。

紅葉はなかなか見えない。

三ツ石山荘まで5.3km。この辺りからトイレを我慢してる…。

大深岳方面へ。

ハイキング日和。

こもっこ山。

結構歩いたつもりだけど、全然山荘が近づいてこない…。

多分ここら辺で、クマに会ったオジサンと遭遇!!

「さっき、クマとにらめっこしたんだよー!まだドキドキしてるよ!」

ほんとに出るのか!!(;'∀')

クマが出ても見えるくらい草木の背は低い。

クマが水を飲みに来そうでこわい。

ずっとあれが山荘だっと思って歩いていた。

違った。

トイレは無いけど紅葉がきれい!

岩手県で一番早く紅葉が観れるところらしい。
ちょうど良かった!

これが三ツ石山かー。標高1,466m。

山頂にある露岩がどの方向から見ても三つの岩峰に見えることから、三ツ石山と呼ばれているらしい。

風がビュウビュウ。冷たい。

やっと着いた~~~!

同じ宿の夫婦も休憩していた。
ここで宿から持ってきた温泉卵を食べる。

仙台市天文台で買ったコズミックキャンデー。

舐めながら帰ったけど、クマが出る山に甘いものは厳禁らしい。(だから昨日お腹いっぱいで食べれなかった空飛ぶだんごは置いてきた)

15:30 下山。14.17km。下りもきつかった…。
もう足パンパン。腫れ上がってる。

そこから遅いお昼ご飯へ。
ぴょんぴょん舎 稲荷町本店

岩手県、盛岡は盛岡冷麺とか盛岡じゃじゃ麺というのが有名。
で、ここには盛岡冷麺を食べに来たんだけど…。

なぜかチゲとチヂミを食べてしまう私。

チゲ撮り忘れ!

花巻近くの大沢温泉 湯治屋が今日のお宿。
1泊 素泊まり3,286円

もう真っ暗。

広い!

広いぞ!

温泉が何か所かあるので、とりあえず内風呂の薬師の湯で汗を流して、夜食。

ひっつみ汁。

盛岡の郷土料理で、白いぺったんこの丸いのは小麦粉を練ったものらしい。
お汁が優しい味~。

ここにも混浴風呂がある。
露天風呂「大沢の湯」は、男風呂の中に、別に女用の脱衣所が設置されている。(男の脱衣場は丸見え)
めちゃ開放的。
男ばっかりで笑ける。
ここもタオルはOK。

隣にいたおじさんは、出張でいつも目の前の菊水館に泊まりに来ていたけど、明日から菊水館は閉館してしまうといって嘆いていた。
橋の基礎部分の崩落により車両の通行ができなくなったけど、事情で橋を直せないらしい。

ん~この人は仙台の人だったかな?
なんにしても東北の人は気さくだ。

昨日買った限定もののにごり酒

マッコリにハマったと思ってたけど、にごり酒の方が全然美味しい。美味しいが止まらない。

中庭。

待合室。

待合室前の廊下。

良い~。

夜は見えなかったけど、こんなん。

この宿は自炊もできる!

-宮城県&岩手県

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.