スリランカ

2018/2/24(土)スリランカのキャンディからヌワラエリヤへ移動,グルメ

更新日:

14 日目。
10:30 昨夜もダニなのか、かゆかったー。

狙っていたレストランの前にあったオブジェ。ランチからしか開いてなかった~。

メイソウ…。

またまた昨日のDevon Restrauntへ。

スリランカブレックファースト 275LKR(196円)

米で食べたかったかな。

パイナップルシェイク 175LKR(125円)

サービス料 45LKR(32円)

飲みたかったパッションフルーツJは無かった。

部屋に戻るとオーナーが掃除してる。
スタッフおらんのかな?
なぜかリクシャーのドライバーがそこにいた。
ドライバーの勧誘を断り、オーナーとドライバーと記念写真。
いい宿だ。
ダニだけ残念。

チェックアウトしてバスターミナルに行くと、エアコンバスもノーマルバスも47番に止まっていた。

ノーマルバスはもういっぱいのようだったのでエアコンバスへ。

11:45 キャンディを出発 230LKR(164円)
エアコンバスは倍の値段らしいけどそれでも安いわー。
早く着くらしいし。

窓際ゲット。カーテン嬉しい!

なんやかんや補助席使うほどの満席となった。

3時間かかったけど、1時間半くらい立ってる人が3人くらいいた。

茶摘みしてる!

14:40?  ヌワラエリヤのバスターミナルに到着。

翌日行くホートンプレインズ国立公園のシェアバンの勧誘があったので電話番号だけ聞く。
リクシャーの勧誘もあったけど、つくづくスリランカ人はやる気のある人はゴリゴリ。

バスターミナルの向かい。郵便局だったかな。

中国系の宿。

July Guest House

Booking.comにて予約済み
朝食付 男女4人ドミトリー
1泊 1,700LKR(1,210円)

宿も高い!

素敵なリビングなのにすごい散らかってる。

宿の女の子が紅茶を入れてくれた。

チェックインの際、パスポート提示が不要。
いいのか。

宿にはホートンプレインズ国立公園ツアーが無かったので、電話を借りて、シェアバンのドライバーに電話する。
明日5:00に迎えて来てもらうことに。

大邸宅を改装して宿にしたみたい。

お腹が空いたので、お店を探しに行く。

バスターミナルの近くにマーケット。

右上の魚大きい~。

口からジャム。

バスターミナルの方に行ったら、ワンボックスの屋台みたいなのがあった。

コット・ロティ/Kottu Rotiのお店。

中に食べるスペースもあった。

作ってるところを見せてもらえる。

売店で水は90LKR(64円)
酒屋でなかなか冷えたビールを見つけたけど350ml で200LKRなのでやめた。

宿で食器を借りて食べる。

しかし300LKR(213円)って絶対高いと思う。

最初はよかったけど、小麦粉が効いてめちゃ重い。
半分も食べられない。
付け合わせたカレーも美味しくない…。

自由に紅茶が飲めるのはうれしい。
同室のハーフの男性といろいろ話す。(日本語が話せる)

Wi-Fiがあまりに使えないので、宿の女の子に聞いてみると、月末だから容量が足りなくて重いとか。
あかんやろ…。

それにしてもヌワラエリヤは物価が高い。

-スリランカ

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.