スリランカ

2018/2/23(金)スリランカのキャンディ観光,グルメ/ピンナワラの象の孤児院,動物園

更新日:

13日目。
蚊なのか、ダニなのか、夜は身体をなにかに咬まれてかゆかった。
イビキにあまり悩まされずホッとした。

9:20 ピンナワラの象の孤児院に行く前に、キャンディビューポイントへ向かう。

ローカルバスの内装が派手。

白い建物が多い。

宿から徒歩20分くらいかな。

ここから登る。

かわいいお土産屋さん。

展望台。

微妙。

それにしても、すごく皆さん挨拶してくる。

行きしに通りかかったレストランで朝食をと思い中に入る。

Devon Restraunt

立派なレストランで驚いたけど価格は高くない。

なかなか美味しかった。

レッドライス&3カレー 120LKR(85円)
セイロンジンジャーティー 40LKR(28円)
サービス料 16LKR(11円)

バスターミナルに向かう。

10:30 コロンボ方面のバス出発 60LKR(43円)

洗濯物がすごーい。

売れるのだろうか。

耳があったときのドラえもんだけど耳が無い。

11:45 カランドゥパナ到着。
少し過ぎた何も無い所で降ろされる。
ピンナワラに行くにはもう一つバスに乗らないといけない。
リクシャーが近づいてきて、一人目は500から300LKRに勝手に下がり、二人目は300LKRだった。

リクシャーには乗らず、いつ来るかわからない乗継のバスを待つ。

11:55 すぐバスは来た。17LKR(12円)

映画のポスターみたい。

12:15 ピンナワラの動物園前を過ぎたので降ろしてもらう。
降りてから動物園と孤児院は同じだとなぜか勘違いしてたことに気付いた。

12:30 せっかくなので動物園とのコンボチケットを購入。

3,000LKR(2,134円)

警備員さんに聞いて、改めて孤児院に向かう。

思ったより象は少ないし、柵の中にいる… 。

家族連れが多い。

バナナをあげたりできるみたい。

桜。

ミルクをあげるところ。

だらだらしてる。

インドにもいる首周りがグレーのカラス。かわいい。

暑いので休憩場があるのは助かる。

13:15 ミルクタイム。すごい人。

哺乳瓶で一気飲み。

最初は飼育員があげて、次にお客さんがあげる。(有料)

すごいのを見てしまった。

14:00 水浴びタイム!追いかける。

すごい勢いでぶちまけてた。

チケットを持ってる人しか水浴びエリアに行けない。

もう象は見えない。

やっと追いついた。

あんまり奥に行くと警備員に注意される。

最前列!

続々と川の中へ。

ずっと見ていたいけど、暑くてたまらん!

この象さん、耳がない~。

動物園は遠足で小学生がいっぱい。

豹とクマと鹿がウリみたい。

鴨とウサギは同じブースなのね。

声かけられて近づいたらかわいい子が!!

持たせてはくれなかったけど、ナデナデした。

多分スローロリスと言うお猿。かわいかったーー!

チップマンだろう、と思ってたけど意外に要求されなかった。

クリームソーダ

動物園の警備員さんはニコニコ。

左方面のバス停で待つ。

何台かのバスに無視される。
30分くらい経ったので不安になって、向かいの商店やリクシャードライバーに聞いてもここがバス停だと言われる。

どうも私が止めようとしていたのは長距離バスだったみたい。

何書いてるかわからないバスがやっと止まってくれた。

キャンディに行きたい、と言うと行きで降りた辺りで降ろされる。

キャンディ行きはここで待つ。

無事乗れた。ホッ。

帰りにパン屋に吸い込まれる。

よくわからないパン2個 140LKR(100円)

宿の屋上でビールと食す♪

-スリランカ

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.