スリランカ

2018/2/22(木)スリランカのポロンナルワからキャンディへ移動,観光,グルメ

更新日:

12日目。
9:40 チェックアウト。
マダムはハキハキしてて、感じが良い。

9:50 クロックタワー近くのバス停へ。

思ってたより空いててベンチに余裕で座れる。
どれだけ待つかなー。

リクシャーが目の前に来たので見上げると、昨日のドライバー、ピィアンセ。

客を乗せているのに自分の電話番号を教えてこようとする。
昨日のうちにやればいいのに笑

欧米女性3人組と、男性がやってくる。
彼らの会話を聞いているとなんとシーギリヤに行くという。
バスで行けたんかい。

10:07 キャンディ行きのバス乗車!

彼らも同じバスに乗り込む。
目的地のキャンディまでにシーギリヤとダンブッラを通った。

シーギリヤは乗り換えが必要みたい。
バックパックを預けるところがあるなら寄り道したかったなあ。
その情報がネットでははっきりわからなかった。

キャンディまで86LKR(61円)

最初の一時間半くらいは快適だったのに、ダンブッラ辺りから常に満席か立ち状態になってきた。
隣の男がそこそこでかいのと、椅子自体小さいのとでギュウギュウ密着。
何やら話しかけてくる。
キャンディの次の目的地ヌワラエリヤに一緒に行こう。OK?とかなんとか。

車内販売。

ミャンマーっぽい。

14:05 降りたかったクロックタワーではなく、バスターミナルまで向かいそうだったので、途中で降りようとすると、隣の男がしきりに止めてくる。

最終クロックタワーに行くのかもしれないけど、ここから降りた方が予約した宿まで近いので、大丈夫!といって降りる。

14:05 バス停じゃないところで降りる。

そしてMaps.meを見ながら歩きだそうとしたら、さっきの男がなんとバスから降りて追いかけてきた!ここまでくると親切心ではなく明らかに怪しい。

駅前の方に連れて行こうとするので、阻止して、さっき過ぎたマーケットに向かうと伝えるとついて来る。

マーケットに入るからバイバイといっても、なーんか微妙につきまとってくる。きもいー!

マーケット。黒×白がその男。

わりときれいな感じ。

明朗会計。

マーケットもマーケットで、食材以外の市場ではめちゃギラギラした店員が話しかけてくるのですぐ出る。
やっぱ都会は怖い。昼間で良かった。

まだ見てくる。

なんとか男を撒いて宿へ。

クロックタワー。

ATMでキャッシング。

Heart of the City Hostel

Booking.comにて予約済み
朝食無し 女12人ドミトリー→男女12人ドミトリー
1泊 800LKR(569円)

蚊帳がある。女子ドミのはずが共同ドミだけど、まあいいか。

12人部屋なのにコンセントが3つしかない。

トイレ&シャワー。

明日のピンナワラの行き方を聞くと、なんと英語とスリランカ語で書いたメモをくれた!
こんなの初めて!親切なオーナーだった。

まあ、知りたいのはバスの時間なんだけど。

おすすめのレストランを聞くと、すぐ近くのお店に連れて行ってくれた。

Arshick cafe

指さし注文。

ピントが合わない。

おすすめされたもの。

お客さんは多いけど、美味しいのかはよくわからない。
冷めてるし、なかなか辛い。
ラップみたいなのをかけていて、洗わなくてすむようになっていた。
テイクアウト出来るのは揚げ物多し。

カレープレートとおすすめ 170LKR(121円)

近くの酒屋。

宿のルーフテラスは充電もネットもできる。

屋上からの景色。

ビール 500ml 160LKR(114円)

ミントチョコと食す。

-スリランカ

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.