インド

2018/2/14(水)インドのホスペット観光,グルメ/ハンピ, ヴィルーパークシャ寺院

更新日:

4日目。
この日の日記紛失!

多分朝5:30前後にホスペットのバスターミナルに到着。
時差があるのでよくわからないけど、4日目でやっと目的地に着いた!
(ちょっと頑張りすぎたかな)

明るくなるまでバスターミナルで待機。

女性専用のようだけど、たまに男性もいた…。

りっぱなバスターミナル。

屋台がとても気になる…。

ホスペットはドミトリーが取れなかったので宿代が高い。
今回も地図が間違っててなかなか見つからない。
訊きまくってやっと見つけた!

Pai Vaibhav
Booking.comにて予約済み
朝食無し ツイン
1泊 675INR(1,298円)

入口には従業員らしいのが何人かいたけど、マネージャーはどこかにいるからと呼んできた。

マネージャーはなんか感じ悪い。

ツインがもったいない。

Wi-Fiがあるはずだけど、この日は一度も繋がらなかった。
宿のオーナーにハンピに行くバスはどこか尋ねると、そこらへん、みたいな返事だったので、諦めて外へ。

あの流行ってるお店に行きたかったなー。

道行く人に訪ねると、バスターミナルを案内される。
バスターミナルから出たバスが、宿の前を通るので、そのことをオーナーは言っていた模様。
はっきりバス停っていうのが無いのかも。

ついにハンピへ!16INR(31円)

途中から座れた。

積極的な女の子が英語で話しかけてきた。

妹がめっちゃ美形。

30分ほどでハンピに到着

なぜか家族写真を撮らされる。

こちらとしては有り難いけども。

おでこに塗るやつ??

リクシャードライバーに囲まれて、人の良さそうな人と交渉。
明日と明後日はチャーターすることにして、今日はお散歩程度にすることに。

ヴィルーパークシャ寺院/Virupaksha Temple

寺院には入らず、横の道から川へ向かう。

なんのお店かよくわからない。

左にうっすら写っているサドゥーもどきな人々は、写真を撮らせてチップを稼いでいるらしいので、撮らなかった。
でもうまいこと言って、チップを払わないですんだ人もいるみたいなので、やっぱ撮らせてもらえば良かったー。

トゥンガバドラー川/Tungabhadrā

沐浴してる。

なかなか良い眺め。

今日は偵察に来ただけなのでもう戻る。

お猿がいっぱい。

ヴィルーパークシャ寺院の内側。

なんか増えてる。

ハヌマーン・ラングールという顔が黒いお猿もいる。

バススタンドのあるところは賑わっている。

帰りは13INR(25円)だった。
気軽にホスペットから来れるのが嬉しい♪
ハンピにも泊まれるようだけど、建前上ダメになったらしいことと、Wi-Fiがあるか不明だったのでホスペットに泊まることにした。
レストランが沢山あるし、ホスペットでまあ良かったかな。

席を譲ってくれた人から、降りたら写真撮らせてと言われた。

アジア人だけじゃなく、欧米人にも言ったりするのかな?

パフォーマーっぽい欧米人。

治安は良さそう。

SWATHI HOTELのレストラン

SPL MEALS 90INR(173円) スプライト 20INR(38円)

なんてきれいな盛り付け。
南インドのカレーはナンではなく、ライスが主流。
美味しかった~~。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.