インド

2018/2/13(火)インドのバンガロール観光,グルメ/ホスペットへ移動

更新日:

3日目

5:30 そろそろ明るくなってきたので行動開始。

空港で10,000円両替。想像以上にレートが悪い!

手数料250INR(481円)も取られたから、これならキャッシングの方がマシかな?

ケンペゴウダ国際空港は少しムンバイ空港に似ている。
暑くも寒くもない。


エアポートバス(シティバスシャトル)乗り場は下にシールの案内があるので、とてもわかりやすかった。
出口を出て右に歩いて左にまがる。

空港からバスターミナルへのバスが出ているなんて、インドにしては気が利いてる。

6:15 停まっていたバスに乗り込む。 マジェスティックバスターミナル行きはNo.9 。

運転手に料金233INR(448円)を払う。細かい。

6:30 暗かった空がなぜか夕焼けのようなピンク色に。
6:40 気づけば満席となったバスが発車。
じわじわ走りながらドアを閉めるのがギリギリまでお客を乗せたいインド人らしい。

7:30 バスターミナル2の前に到着。

看板の写真を撮った後、足元が悪くておもいっきりこけた。
ビックリしたおじさんが助けてくれた。
絶対カメラ壊れたと思ったけど奇跡的に大丈夫だった。
直したばかりだから良かった~。

チケット売り場にて。
あたしが英語聞こえなさすぎてオバサンにイラつかれる。
印字のチケットなので読めるからわかるけど、説明もなし。

ホスペットまでシングルシート、ノンエアコンバス 550INR(1,058円)

売店で1リットルの水を購入 20 INR(38円)

メトロで予約していた宿に向かう。
バンガロールは都会で観光するようなところが無いので用がない。
夜行バスなので泊まらないけど、シャワーと充電のために宿をとった。
マジェスティックバスターミナルにも荷物置き場やドミトリーがあるようだったけど、はっきりとした情報がわからなかったので、めんどくさくて宿を予約してしまった。

メトロのビルは思ってたより大きい。そのあたりの屋台が美味しそうだった。

メトロの入口で飛行機なみのセキュリティーチェック。
こういうのは安心する。

チケット売り場でトークンを買うシステム。

切符よりエコでいいなあ。日本もこうすればいいのに。
マジェスティック駅からカボンパーク駅まで15INR(29円)

ホームでは、並ばないインド人対策なのか柵がしてある。
女性が沢山乗ってて、危ない感じはゼロ。

カボンパーク駅/Cubbon Park

Maps.Me を頼りに宿を探すけど見つからない!
アドレスに書いてあるマンションにいくと、英語があまりわからないという警備員があやふやなことをいう。
とりあえず敷地内に入れてもらったけど、看板は見あたらず。
掃除の人にもここはホステルじゃないよ、と言われ敷地を出る。

何度もそのまわりをウロウロし、何人もの人に聞く。
この裏だ、とかマクドナルドの隣だ、とか今思えばあってる(アドレスの場所)。

最後に隣にあるきれいなホテルのフロントマンに聞いてみたら、このホテルの裏だという。
裏から行ってみると、またさっきのマンション。
裏口の警備員はホステルの存在を知っていて、いくつかある階段のうち一つを指差し、ここの四階だと言われる。

エレベーターであがってみると、看板は無いけどひとつだけ、entranceとインターホンの横に手書きで書いてるドアが。
ドアが開き若者に訪ねると確かにここ!
疲れたーーー!
民泊のようなものなのかも。

Social Rehab Downtown
後でBooking.comを確認したら、めちゃ場所の説明があったのに、私が確認してなかっただけだった。
無駄な労力使った。

男女共用のはずが女子部屋で、先客と思っていたインド女性はここに住んでると言ってたからオーナーなのかな?
若者に、今夜チェックアウトするから今宿代を払う、いくら?って聞いたら800INRと言われたので、Booking.comを見せて、600INR(1,154円)じゃない?って聞くと600INRだと。信用ならん。

シャワー浴びて、洗濯を外に干して、歯磨きしてやっとさっぱり。
さすがに、疲れてまた眠る。
シーツが湿気臭いし、同室の住人が大音量でスマホを観るので再訪は無いわ。

充電はやはり不安定だけど、空港よりは少しは早いので一安心。
(今思えば私のスマホが単に壊れてる)

15:30 お腹が空いたのでお散歩へ。
サリーの女性2人が入っていった看板のないお店へ。

メニューが無い。

サラリーマン達がチャイやコーヒーを飲んだり、カレープレートを食べている。

チャイはスパイスをあまり感じなかったけど美味しかった。10INR(19円)

カレープレートを頼んでみる。40INR(77円)ならではの薄味。

この、皿を洗いたくなくてアルミホイル敷いてるのとかがツボ。
唐辛子?を衣で揚げたようなのと、酸っぱい何かの付け合わせ。
よくわからんけど、安いし満足。

キティ??

ちがった~。

もう一つ近くのメトロ付近まで歩いて引き返す。
まあまあ繁華街だったけど、入りたくなるようなカフェは見あたらず。

アイス屋さん。

マンゴーアイス25 INR(48円)

すごい色だけど美味しい。

気が済んだので部屋に戻る。
カレーとアイスのせいか、ひどく喉が乾いて水1Lをほとんど飲みきる。

部屋の住人は体調が悪いようにもみえないけど、全く出歩いてない模様。

空港チケットをいくつかプリントアウトしなくてはならないので、ホステルスタッフを探すがいない。
長く滞在してるっぽいお客さんに聞いてみると、勝手に宿のパソコン動かしてプリントアウトさせてくれようとするが、トナー切れ 。
まだ日にちもあるし、次の宿でやることにする。
この人達の写真撮れば良かったなあ~。

21:30 マジェスティックバスターミナルへ。

ホスペット行きはターミナル1。

シングルシートなのでラクラク。日本もこれにすれば良いのに。

22:30 バンガロールからホスペットへ。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.