インド

2018/2/11(日)12(月)日本からインドのバンガロールへ移動

更新日:

1日目
19:00 関空到着。
プライオリティパスのサイトで、ぼてじゅうが追加されてたので行ってみた。
3,400円相当の商品を食べられるらしいけど、楽天カードだと有料で料金が発生するらしい。
はっきりした料金を知りたかったけど、会計客が来たのと今日はお腹いっぱいだったので次の機会に。

3時間前からチェックインは始まったけど、チェックインしたのは19時半を過ぎていたので、いつも利用するKALラウンジはもう閉まっていた。

仕方が無いのでモスでハンバーガーを買う。
新人の女の子が新人ぶりを隠そうともせず感じ悪かった。

オンラインチェックインは関空ではあまり意味が無い気がする。
荷物を預けなくてもカウンターに並ばないといけない。
(乗継のクアラルンプール発の分はスマホ画面がボーディングパスになっていたので直接ゲートに行ける)

22:00 関空からクアラルンプールへ。
エアアジアXにて7時間のフライト。
窓際の席。
夜中の便なのに頻繁に電灯がついたりアナウンスがあったりで、あまり眠れず。

2日目
4:25 クアラルンプールに到着して、荷物検査後、寝るところを探すが眠れるベンチは無く、皆さん床で寝ている。
17時間のトランジットを2つのラウンジで粘るのも厳しいので、一眠りする事に。

いいとこ見つけた。

ついに床デビュー♪
絨毯だけど、途中から寒かった。

気づけば4時間くらい経っていたので、The bar近くのラウンジへ。

12月に行った時はThe barのフードも食べられるって聞いてたけど、説明が無かったので無くなったのかな。
スマホの充電の接触具合が悪い。
前回のフィリピンで水たまりに落とした時のダメージが今頃きてる。
次の旅までにはやっぱり新しいの買おうかな。

6時間以上充電してたのに、30%から90%までしか回復しなかった。こわい。
こういう所の電力は弱いとは感じてたけど、それにしても。

16:00 Lゲート近くのラウンジに移動。
ここのキッチンスタッフは陽気。

ここのカレーラクサ大好き。

カールスバーグの生ビールも飲める。
ただこのラウンジはすごいコバエが多いのが玉にきず。
ここでも4時間ほど粘る。

エアアジアはLゲートと思ってたけど今回は違った。
しかも途中でゲートがPからQに変わった。
この空港のトイレはシャワールームがあったり、常に水浸しでキレイなイメージが無い。

21:10 クアラルンプール空港からバンガロールのケンペゴウダ国際空港へ。
エアアジアにて4時間のフライト。
私の席に小さな子を抱っこした母親が座っていて、横並びに家族のようだった。
なんで外人は勝手に人の席に座るんかな。
と思ったら窓際の人が変わってくれて良かった。

22:45 バンガロールのケンペゴウダ国際空港到着。
結構眠れたかも。
アライバルビザはe-visaブースの横にあった。
感じも悪いけど、アライバルビザの事をよくわかってない人が係員だったので時間かかった。
父親の名前が前と違う(前回のアライバル時の入力ミスらしい)とか、ホステルの住所を何度も確認してきたりとか、真面目ではある。
あっさりカードでビザ代2,000INR(3,846円)お支払い。
前回のムンバイでは$しかダメだった。
後ろに来た男の人が日本人だったけど、海外暮らし経験者なのか、独り言も全部英語だった。
うらやましい。

ビザが終わればバゲージクレームで、寝転べそうなところは全くなく外に出てしまいそう。
充電するところがあって嬉しい。

ここで夜明かし。

ひじ掛けに穴が開いているので、そこに体を突っ込んで横になって仮眠。
0:00~5:30くらいまでウトウト寝た。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.