台湾

2018/1/4(木)台湾の台北観光,グルメ/平渓(十分老街, 十分瀑布)

更新日:

57日目。
快適な目覚め。
ベッドめちゃ気持ちいい!
ドライヤーも無料で貸してくれる。

11:00 チェックアウト。
バックパックを預かってもらう。

第一銀行が両替手数料無料とネットに書いてたから、通りがかりに見つけて行ってみたら200元(763円)かかると!
高すぎるのでやめる。

駅までの道に有名な胡椒餅のお店があるので購入。

福州世祖胡椒餅 重慶店

並んでなくてすぐ買えた。

餅というよりパンって感じ。

胡椒餅 50元(191円)

肉が塊で沢山入ってて、ネギと胡椒が効いてて美味しかった!

ビールと次は食べたい…。

台北駅。

十分に行きたいけど、さっぱりどの切符を買っていいかわからない。
インフォメーションに行ってみると、おば様がカウンターから出てきてくれて、手取り足取り教えてくれた。日本語も少し話せる。
親日だ~と思った瞬間だった。

自販機でチケットを買う。

11:54 瑞芳駅まで59元(225円)
十分までの切符をなぜか買えない。

4番ホーム。
駅員が笛を鳴らしまくりでうるさい。
予約が出来る電車みたいだけど、どの席が自由席かよくわからない。

空いてたので適当に座る。

12:35 瑞芳駅で降りて乗り換え。

懐かしい券売機…。

ここでまた切符を買う。十分まで19元(72円)

改札に人はいなくて自動改札も無いので、切符持ったまま出る。

よだれまで出てる!

駅の周りに少しお店がある。

ピーナッツスープは美味しいのだろうか?

電車は10分前に来た。
始発駅だから座れたけどすぐ満席。

13:00 瑞芳駅 発
13:42 十分駅 着

観光客でいっぱい。

なにも珍しい光景じゃないはずなのに、つられて撮ってしまう。

一人ではやる気もしない。

線路でやり始めたのは何がきっかけなんやろう。

欧米人はあまり見かけない。

まあランタンフェスティバルにはいつか行ってみたいけども。

昼間だと空にゴミが散らばって行くとしか思えん。

榕樹下米粉湯

滷肉飯(ルーローファン) 30元(114円)

スキヤキご飯みたい。
途中で肉が無くなったけど、米を残すのがイヤなので頑張った。
おかず頼みたかったけど、苦手なホルモンみたいなのしか無かった。

スイカジュースが安いとこ発見。

スイカジュース 40元(153円)

お姉さん美人だったー。

静安吊橋

この橋渡っても…何もない!

すぐ引き返す。

150元(572円)、200元(763円)思ってたより安いかも。

燃えたまま落ちてくることもあるらしい。危ない…。

ゴミ…。

ちょっと小雨が降ってきたので、急いで観光。

行き止まり。
瀑布公園に向かう。

毎日ゴミ拾いしてるんかなー。

気になるけど、多いねん。

ちょーーっとだけナイアガラに似てる。

良い散歩だった。
駅に戻ってしばらく経つと雨が本降りに。

四カ国語!

流行ってるのか、あちこちで見かけた。

アイスクリームらしい。

トイレ前でいい匂いをさせてる露店へ。

溜哥炭烤雞翅包飯

ハム卵チャーハン詰め手羽 65元(248円)

これめっちゃめちゃ美味しかった。

なぜか帰りは台北まで買えた 68元(259円)

16:40 十分駅 発
これはさすがに座れなかった。

17:15 瑞芳駅 着
すぐ並んだら次は座れたー良かった!

17:29 瑞芳駅 発
18:25 台北駅 着

地下街歩きながらATM探すけど見つからない。
シャンプーとかは高い。

宿近くの銀行ATMでキャッシング。
後でみたらカードの手数料(216円)だけしか、かからなかった。

宿に戻って、明後日と明々後日の予約をする。(1/4だけ満室だったから宿を移らないといけない)
ネットでするより若干安かった。
嬉しいことに、この宿には洗濯物干し場があるのがわかった。
しかも洗剤は無料!すばらしい。
洗って干させてもらった。

荷物も明後日まで預かってもらうよう頼んだら快諾してくれた。
廊下に置いてるだけだけど。

明日は九份なので荷物が軽くなって幸せ。
いつもこれくらいならいいのになあ。

今日の宿に行く途中に入りやすい酸辣湯のお店を見つけて入る。

伝票にチェックを入れて注文。
オバチャン、全く口をきかない。

酸辣湯餃 75元(286円)

お客さんも全然来ないので心配になったけど、味はまずまずだった。
サンラータン麺だと思ってたらサンラータン餃だった。
確かにそう書いてある。
もずくと謎の物体も入っていた。

謎の物体は食感はゼリーより弾力が無くて、味は無い。なんなのだろう。

コンビニのお茶。水筒みたい。

西門の商店街は大阪の道頓堀みたい。とても賑やかだった。

白い苦瓜汁が気になった。

あいのりっぽいな…。

アイ プレイ イン/I Play Inn
Booking.comにて予約済み
朝食無し カプセルタイプ
1泊 385元(1,468円)

全く信用できん。

インテリアがかわいい。

トイレ+洗面所+シャワールームが二カ所。
しかもドライヤーまであるから、長居する人が多く、何度もトイレを我慢しなければならなかった。

ベッドは寝心地良かったけど、カーテンではなくスケスケのスクリーンなので、落ち着かない。
値段も高いし昨日の宿と比べてしまうのでここはハズレ。

-台湾

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.