台湾

2018/1/3(水)ラオスのルアンパバーンから台湾の台北へ移動

更新日:

56日目。
6:30 起床。
宿の猫かわいいわー。
スタッフからBooking.comに良いレビューを書いてと言われたけどありのまま書きます!

7:30→7:35 予約していたピックアップのトラックが来る。

50,000LAK(700円)は宿に払い済。

空港のトイレ個室内にあった落書き。そんな汚い印象無かったけどなあ。

7:50 空港到着。
チェックインに謎の時間がかかる。Wi-Fiは快適。
出国審査はあっさり。

それにしてもまだ体調が復活してない。しんどい。

ルアンパバーン国際空港からクアラルンプール国際空港まで。
9:00 →9:10?発 13:05着
エアアジアにて約3時間のフライト。

クアラルンプールはこの旅二度目なので違うラウンジへ。
トランスファーの荷物検査が終わってすぐのところ。
フードもそこそこあるのに、レシートを見せれば、すぐそばのThe barのホットメニューも一品つけてくれるという。

時間はあるのでのんびり。

16:30 なかなかゲートNo.が表示されないので、受付の人に調べてもらうとL22と言われる。
前回もその辺で、とても遠かったのを覚えていたのですぐラウンジを出る。

The barにはミソラーメンがあったのに、食べるのはイートスペースのみと言われテイクアウェイも出来ないとのこと。悔しいけど諦めてゲートLへ向かう。
そしてそこでまた荷物検査。

今回厳しく、ラウンジでもらってきたドリンクもシャンプーたちも全て没収されてしまった。
前回行ったラウンジを横目に一番奥のL22へたどり着くとラストコールされてた。危なかったーー。

頭ガンガンする。
台湾遠いなあー。

クアラルンプール国際空港から台湾桃園国際空港まで。
17:45→18:15発 22:45着
エアアジアXにて4時間のフライト。

私は通路側の席。
空いてたから窓際の人がすぐ後方席に移ったというのに、隣(真ん中)の女は肘掛け使うくせに窓際に行かない。
気が利かんやつだった。
イライラしてなかなか時間が経たなかった。

台北のイミグレはカウンターが多いので早かった!
この時点でWi-Fiが使える。

またここから写真が無い。

空港の銀行でとりあえず一万円両替する。
めちゃレートが悪い!
時間的に電車でも行けそうだったけど、どっちがいいかわからなかったので、調べておいたバスにする。

バスカウンターで乗りたい情報をスマホで見せてお金を支払う。
5番のバス停で台北まで125元(477円)
30分くらいで快適に到着。

Maps.meの感度が悪い…。
なんとか宿にたどり着く。
おじさんが日本語で迎えてくれる。
シーツなどを自分でセット、アウトするカプセルホテルだった。
部屋からシャワー室にいけるけど、男女別になってるみたいですごく良い!

ピロー ホステル/Pillow Hostel
Booking.comにて予約済み
朝食無し カプセルタイプ
1泊 300元(1,144円)

疲れ果てて爆睡。

-台湾

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.