フィリピン(セブ)

2018/1/12(金)フィリピンのシキホール島,観光,グルメ/Balete Tree,Cambugahay Falls

更新日:

65日目。
夜寒くなって咳が止まらず焦った。

10:00 昨日のトライシクルのドライバーElevinに行きたいところを口頭で伝える。
島1周を逆時計回りで行ってもらう。

入り口でエントランスフィー25PHP(56円)とシュノーケリング利用料25PHP(56円)

Tubod beach

シュノーケルスポットのはずだけど…藻だらけ。

遠浅で海藻がいっぱい。地味な魚ばかりなのですぐやめた。

Old Enchanted Balete Tree

ここにシキホール名物ラブポーション(惚れ薬)が売ってたはず。チェックするの忘れてたー!

黒魔術がどうこうと、シキホール島を検索すると必ず出てくるワードだけど、意識せずにいると、この島が全くそれを観光の目玉にしてない事がわかる。

トイレが、とてもきれいだった。紙もあった!10PHP(22円)

入場料 10PHP(22円)

樹齢400年越えの巨大マングローブの木。

ドクターフィッシュは初体験なのでとても楽しかった。

小さいのは歯がギザギザして、時々痛かったけど、大きいのは歯が無いのか?吸われる感覚でちょっと気持ちよかった。
私は長旅で角質が溜まってるようで、両隣のお兄さん達より遥かに魚を集めていて恥ずかしかった。

きもいーー!

いつまでもいたかったけど、ドライバーに悪いので切り上げる。

写真スポットらしい。

こういう写真が撮れるらしい。

せっかくだから撮ってもらえばよかったなあーー!

San Isidro Labrador Church

誰もいなかった。古い教会は良い。

Cambugahay Falls

泳ぐならガイド料100PHPと言われたので写真だけにしたら、ガイドにガッデム!みたいなポーズ取られた。

まあ普通は泳ぐんだろうな。

なんでこんな色なんだろ~。

いい感じにお姉さんが筏に乗ってくれた。

結構広くて、ここは色が無い。

こういう所は一人で行っても泳ごうという気にはならない。

気が済んだので戻る。

サラドオンビーチ/Salagdoong Beach

入場料 50PHP(112円)トイレが無料でうれしい。

大きなレストランがあって、お客もいっぱいいる。

しかしシュノーケルは…岩だらけだし魚はいないし…。

ちょっと沖に行かないと魚は観れないのかも。

飛び込み台もある。

ずっと見てられる。

Maria Bayかな?

Guiwanon Spring Park

入場料 10PHP(22円)

定番スポットみたいで、ドライバーに連れてこられたけど、よくわからん。

誰もいない。

かわいい。

St Francis de Assisi Church

中も星がかわいい。

市場に行きたいとリクエスト。

Siquijor Pubric Market

あんまり見るものは無かった。

ローカル食堂気になる…。

I♡ Siquijor

墓地!

ドライバーに明後日12時に迎えにきてもらう約束をして宿に送ってもらう。

ドミトリーには新しいお客さんがチェックインしていた。
蚊帳を持ってきてる一人旅の人がいた。
そして二人組の欧米女性。

17:20 サンセットを観に出かける。
昨日も行ったCoral cayというホテルのレストランへ。

牛?にしては細いような。

この色はなんていう色なんやろう。美しい~。

ベジタリアンカレー 150PHP(335円)
瓶ビール 55PHP(123円)

カレーは野菜てんこ盛りで、意外に美味しかった。
Wi-Fiはかなり弱い。
気がつくとノドの痛みが治まって、かなり快方に向かってるのを感じた。
ビール飲んでるからかな?

-フィリピン(セブ)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.