フィリピン

2018/1/11(木)フィリピンのドゥマゲテ(ネグロス島)からシキホール島へ移動,観光,グルメ

更新日:

64日目。
8:00 朝ご飯。

意外にちゃんとした朝食。

お湯が入ってる。

お湯シャワーならまたここに泊まりたい。(とっても安いから)

8:30 チェックアウトして出発。
大荷物背負ってる私にトゥクトゥクは全然声かけてこない。
がんばって船着き場まで歩く。

いい天気!

この写真は前日撮ったやつ。左手に売店が沢山並んでる。

8:40 昨日チェックしていた、モンテネグロという船会社のカウンターに人がいない。
人に聞いたら、なぜかシキホール行きのチケットはエントランスより先で買えるらしい。

言われたとおりズンズン進む。

モンテネグロ発見。

シキホール島まで130PHP(290円)

他の会社からの船もあって、値段や時刻が違う模様。

ターミナルフィーはここで払う。

ターミナルフィー 15PHP(34円)

ターミナルの待合室はエアコン効いてて快適。 15分だけフリーWi-Fiが使えた。

9:30 人がゲートに集まったので行ってみるとボホール島行きだった。
シキホール行きは?と訪ねると別のゲートを指差され、行ってみるけどそのまま外に出てしまい誰もいない。
キョロキョロしてると誘導してる人が声かけてくれてシキホール行きの船にたどり着いた。

ファンだけの外のベンチ席だけど風が気持ちよい。

大きなフェリーで、全然ガラガラ。

10:00→10:15 無事出港。
大きい船で寝転んでたらあっという間に着いた。

海が綺麗になってきた。

11:45 シキホール島到着。

上で作業してた船のスタッフが、アリガトーって言ってくれた。

日本人ってなぜわかるのか。でもうれしいもんです。

数人のトライシクルの仲介人が、プラカードを持って熱烈アピール。
旅ブログで得た少し古い情報を元に値切ろうと頑張っていると、値段表の看板のところに連れて行かれる。

交渉しなくてよくなったみたい?

島には交通手段が無いのでチャーターの話もしたいけど、とりあえず宿まで値段表通りの250PHP(559円)を払う事にする。
するとおじさんドライバーがダダをこねたらしく、別の若者に代わった。

若者は無口でそれがとても良かったので、翌日島一周を1,000PHP(2,235円)でお願いする事にした。

Chelle's Guest House and Backpackers

エクスペディアにて予約済み
朝食無し 男女6人ドミトリー
1泊 746円

今朝、日本人2人チェックアウトしたばかりらしい。
今日だけ部屋が貸切でラッキー。
思ってたよりとてもきれいにしてて、リゾート感のあるところだった。

オーナーのチェルさん(女性)が優しい。

ファンが気持ちよい。

ドミトリーは水シャワー。でも暑いから大丈夫。

洋式トイレでうれしい。

ハンモックでお昼寝。コンセントがあるしWi-Fiも使える。

合成かのように小さなワンコが。

この子かわいい…。

キュウキュウ言いながら寄ってくる。

可愛すぎてスマホ落とした!

はー幸せ。

お昼寝してから近くのビーチへ。
オーナーのチェルさんの旦那さん(欧米人だった)の自転車を借りたけど、鍵が付いてなかった。要らないんだそう。
とはいえ不安なので、自分のU字ロックをつけることにした。
マウンテンバイク 1日 150PHP(335円)

民家。

ドリアンに似てるけどこれはなんだろう。

パリトンビーチ/paliton beach

フィッシングボートばかりで、観光客も泳いでる人も皆無…。

入場料は要らなかったけどシュノーケルならいるのかも?

売店で飲み物購入。

コーラ 20PHP(45円)

ちょっと休憩しに一旦帰る。

おとーさんとおかーさんも帰ってきてた。

おかーさんがすごくなつっこい。

それにしてもこの親子は全然似てないなー。

もう一つ近いビーチへ。

レストランCoral Cayからビーチに行ける。

レストラン。

Solangon beach

めちゃめちゃきれい…。来て良かった。

海で夕陽が観れる側の宿をとって良かったー。

帰り道におしゃれなお店へ。

Monkey Business

床は砂浜になってる。

フィリピン人は歌が上手い。

日本米と食べたい。

シシグ ライス付 240PHP(536円)
瓶ビール 100PHP(112円)

-フィリピン

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.