フィリピン(セブ)

2018/1/10(水)台湾の台北からフィリピンのドゥマゲテ(ネグロス島)へ移動,観光,グルメ

更新日:

63日目。
台湾桃園国際空港からマクタン・セブ国際空港へ
0:50発 3:50着
Cebu Pacificより3時間のフライト。

セブでイミグレ。
今回はシキホール島に行くのが目的だったので、セブ島には寄らずにネグロス島のドゥマゲテに向かう。
初めて国内線に乗り換え。

5:30発 6:20着
Cebu Pacificより50分のフライト。

南国の空気にホッとする。

国内線はプロペラ機。

歩いて空港の建物へ。

出口を出てトライシクルをすり抜け、バイタクがいたので交渉。

バイタクで宿へ。100PHP(223円)

宿の前で降りると、バイタクはお金を受け取るのを忘れて100mくらい行ってから戻ってきた。
セブシティと違って、のんびりしてる!

学園都市と言うくらいだから治安が良い印象。(セブに比べれば)

Northroad Guesthouse

この宿はギリギリまで悩んだ。
いつも宿は8.5以上くらいのところを選んでるけど、ドゥマゲテはなぜか良い安宿&ドミトリーが全然無かった!
しぶしぶ価格と場所重視でここにした。(5.9ポイント)

12時になるまで予約の部屋は空いてないから別の部屋にいてもらうことになるが、150PHPの別料金がかかると言われる。
とにかく眠りたかったのでOKする。

アーリーチェックインで別料金取られたのは初めてだ―!

Booking.comにて予約済み
朝食付 シングル
1泊 290+150PHP(983円)

・・・ここまで日記がなぜか無い。・・・

6:40
部屋に入室。
時々切れるけど一応Wi-Fiは使える。

扇風機も快適。

カーテンすけすけで部屋が明るいので日焼けが心配だけど爆睡。

12:00  約束の時間にスタッフが起こしにくる。

改めて元々の予約の部屋にチェックイン。

扇風機の背が低すぎて全然届かないので、ゴミ箱の上に乗っけた。

前の部屋と反対側で、こっちにはバルコニーがあった。

バスタオルと石鹸とシャンプーもついてる。
なんかさっきと大差無いので、さっきの部屋でいいんだけど…。

共用トイレとシャワーは男女各1個づつ。
人の気配が全然無いんだけど、人がいたら争奪戦だ。
トイレはフィリピン式でバケツで流すタイプ。

トイレットペーパーは一応あるけど個室にゴミ箱は無く、洗面所のそばの大きなゴミ箱に捨てる。
こういう時、この国の人は生理用品使ってるのか不思議に思う。
ベッドのマットレスに血のシミが…シーツがシースルー並みに透けてるから丸見えだったりする。

フロントの人は感じ良かった。

14:30 お散歩に出かける。
なぜかMaps.meの現在地が反応しない。島だから?

現金輸送車らしい。

フィリピンに来た~って感じ。

ケゾンパーク/Quezon Park

とってもかわいい。

雨でも大丈夫なんかな?

時計塔も凝ってる。

アレクサンドリア教会/St Catherine of Alexandria Cathedral

そうそう、セブ島はキリスト教徒が多いのだった。

あー久しぶりの教会。

ヨーロピアンな塔も。海賊の見張り塔だったらしい。

ベルタワー/Bell tower(Belfry)

ドゥマゲテ マーケット

勇気を出して入ってみる。

ゼリーやアイス、かき氷がまぜこぜの、ハロハロ 25PHP(56円)グラニュー糖もなぜかくれる。

暑いから冷たいのが美味しい。

フィリピンと言えばバナナ。

ココナッツ。

観光客はほぼ見かけない。

フィリピンでよく見かけるUBEというヤマイモの一種。

業務スーパー的なお店も。味はそこそこ。

ダウンタウンの海に面した遊歩道。ボリーバード/Rizal Boulevard

I♥Dumaguete の看板は撤去されていて残念!

めちゃ波がかかってる。

海岸線歩いて、目を付けていたチキンのお店へ。

Jo's Chicken Inato

お客が多くて、料理が全然出てこない…。

やっと出てきたけどチキンも豚BBQも完全に冷めてる。

時間かかったのになんで??
チキンは美味しかったけど、豚は残念。
スタッフの笑顔は素敵。

しかしどう考えてもこのスープ多すぎでしょ…。
4人前はあるぞ。
予算オーバーだけどフィリピン料理を食べられて大満足。

シンガン(魚スープ) 160PHP(358円)
ポークBBQ 55PHP(123円)
炭焼きチキン 105PHP(235円)
瓶ビール 50PHP(112円)

横には生きてる鶏もいる。

遊歩道沿いにも食堂がある。

制服がかわいい。

鳩が人にしか見えない(;'∀')

アポ島ツアーの申し込みをしにハロルズマンションというホステルへ。
前日と当日の2泊の予約もした。
最後の1泊はどこに泊まるかその時決めよう。

売店みたいなのが無く、お水はコンビニで購入。

部屋に帰ってシャワーを浴びようとすると、シャワーノズルがなかった。
ホースしかない。
それはまあいいとしても、夜に水シャワーはきつい。
病み上がりだし。体だけ洗う。

部屋の天井が換気のためなのか開いてて、廊下の音が丸聞こえ。
ひっきりなしにノックの音や話し声、呼ぶ声、咳が聞こえる。
私もまだ咳が出るので、個室にいながら気を使う。
24時半頃やっと静かになって就寝。

-フィリピン(セブ)

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.