インド

2017/11/16(木)インドのジョードプル観光/メヘラーンガル砦,ジャスワント・タダ廟

更新日:

8日目。
8時に起きてルーフレストランに行っても誰もいない…。
仕方無いのでコモンスペースにいると、何人か起きて来て、屋上に上がって行く。

スタッフが掃除しに来たので朝ご飯の事を聞くとやはり上だと。
再び上に上がるとスタッフはやはりいなくて、小さなトーストとジャムとバナナが2本だけあった。
バナナ痛んでるし汗
コーヒーとか欲しかったんだけどそれも無い。
こんなんで朝食付きっていうのか。
何も食べずに出掛ける事に。

9時。リクシャーを拾いに時計塔の方に向かう。
反対から来た、婦人を乗せたリクシャーと目が合って、メヘランガール砦まで言い値の100INR(174円)

途中景色の良い所で止まってくれたりした。
9:30
メヘランガール砦はカメラ持ち込み+100で600INR(1,043円)
日本語オーディオ付。
デポジットで2000INR預ける。(パスポート預けるのは嫌だった)


これ怖い話だったような気がするけど、忘れた。


インド人だらけです。


写真を無料で撮っていいおじさん。


ターバンのパフォーマンス!
最高。

ウダイプルのシティパレスも良かったけど、ここも予想以上に良かった!
建築物見るのが好きな人は是非。
せっかくの丘の上だけど、スモッグで空は真っ白。
ウダイプル同様、お客はほとんど欧米人だった。

時々民族楽器を演奏してる人がいて、情緒があってとても良かった。


感謝の心が湧き、珍しくチップをあげた。

11:30
徒歩15分ほどの白亜の墓廟、ジャスワント・タダへ。
50INR(87円)


砂ですごい汚れている。


ブレスレットが祀られている?

手前に湖があって子鴨が遊んでたり、ここでも民族楽器を演奏してる人がいて、とても良かった。
13:00 時計塔近くの階段井戸へ。

水が綺麗で地元民が泳いでる…らしいけどそんなことはなかった。
今でもこの井戸は何かに使われてるのかな?

お腹がかなり空いてきたので、トリアドで近くを検索して、見つけたお店へ入る。
ルーフレストランに行くまで、建物内部を通るので、なんだか不法侵入の気分になる。

屋上とその下がレストランになっていて、若い男の子が一人で働いていた。
お客は私だけ。
太陽の日差しがきつくて、日傘を差した。


レモンスカッシュ 30INR(52円)
生レモン搾りで焦ったけどめちゃめちゃ美味しかった!


チキンビリヤニ 220INR(383円)
大きなチキンの塊が3つも入ってて、味付けは少し薄めなので多くてもパクパク食べられて、なかなか美味しかった。


メヘランガール砦が宿よりもずっと近くでくっきり見ることができた。

そこからまた時計塔周辺を散策。


ブレスレット。


牛が突進してきそうで怖い。

宿でチェックアウト時にバタバタするのがイヤなので、先にお金を払う。
念のためレシートが欲しいというと、メールで送ってくれた。
確認したら領収書じゃなく請求書だったけど…もういいわ。

部屋に帰るとドアの鍵が閉まっていた。
ノックしたら同室の男性が無言でドアを開けた。
中の主はシャワーに入ろうとしてたみたいだけど、ドミトリーなんだから閉められたら困る。
シャワー室も同じように鍵はかかるんだし。

明日は初電車ー!

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.