ミャンマー

2017/12/7(木)ミャンマーのバガン観光,グルメ/サンライズ

更新日:

29日目。
5:30 レンタルバイク屋さんへ。
サンライズ目当ての旅行者も続々とやってくる。
Maps.me通りに脇道を行くも、獣道過ぎてとても行けない。

暗くてよく見えないのでバガンビュータワーに行くのは今日は諦めて、ブルディ/Buledi方面へ。

今日のEバイクは55kmまで出る。もう原付やん。
メーター壊れてるだけかな?

Bulediも修復中で登れないと馬車のドライバーに言われてたけど、皆普通に登っていた...。私はその手前の名前のわからないパゴダに登った。
登る前に入域料チケットを提示。

6:36 朝焼けはきれいだったけど、雲が多すぎてご来光はイマイチ。

これはこれで綺麗。

気球は12機だけ。初日が一番場所が良かった気がする。

ブルディ/Buledi

明るくなったのでタワーへの道を予習しようと獣道に戻るが、どう考えても何ヶ月も人が通ったとは思えない道。

無理。

仕方がないので遠回りの別ルートで行ってみると、舗装されてて(とはいえボコボコ)難なく着いた。

バガンビュータワー/Bagan View Tower

明朝こそ、ここに来よう。

7:30 ホテルに戻って、朝食会場。

メニューが変わってて嬉しい。

スクランブルエッグは卵2つは使ってる。

部屋に戻ると昨夜の欧米人男性はもうチェックアウトしてて、代わりに欧米人女性が泊まっていた。

ああ、今日も明日も明後日もやることはネットだけ。
バガンに期待しすぎて6泊はいくらなんでも多すぎたーー!!

16:30 暇すぎるのでビールを飲みに出る。
飲食店が固まってる所に売店も二軒あったけど、一軒はミャンマービールを冷やしてなくて、二軒目は接客に忙しそうだったので待ちきれず。
そんなにお腹が空いてないけど、レストランに入る。
ちなみにミャンマーには飲酒運転の法律は無い。

Shwe yar suというローカルレストラン。

猫も居心地良さそう。

出てくるのが遅くてビール2杯め突入。

生ビールの洗浄なんてしてないだろう...と思ってたけど全然不味くなかった。
てかこのお店はどこででも出てきたナッツが出ないな…。

ちゃんと盛り付けされてて意外。

メニューのエッグカレーは出来ないと言われフィッシュカレーに。
ミャンマー生ビール 800MMK×2 (139円)
タイ風フライドフィッシュカレー 3,500MMK(304円)

弱弱しい顔の子がやってきた。

持って帰りたい~。

デザートに熟れきったスイカが出てきた。

消費税?200がプラスされてたから、ちゃんとしたお店なんだな、という印象。

トイレを借りるとやはりそこは食器を洗う所の側。

17:30 日没と共に店を出て、レンタルバイクを返しに行く。
バイク屋のお姉さんに明日も明後日もサンライズを見たいというと、ちょっと戸惑ったようだったが断られはしなかった。

部屋に戻るとアジア系の男性が加わっていた。
シャワーを浴びてゴロゴロ。
ここのベッドは最高!

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.