ミャンマー

2017/12/6(水)ミャンマーのバガン観光/シュエズィーゴォン・パゴダ

更新日:

28日目。
8時に朝食を取りに行った中国人女子二人組が、ドアのキーを持って行かずに少し開けたまま出て行ったので、出られず。(こういうとこが日本人な私)
9時に戻ってきたのと入れ替わりに朝食会場へ。

うれしいバイキング形式。

シャン・カウソエは定番のよう。スープをかけて食べるけど温くて残念。

卵は調理法を選べて嬉しい。ホーチドエッグにしてもらった。

大きなお皿に小皿を重ねて食事してたら、二度下げていいか聞かれた。
確かに紛らわしかったから明日からは止めよう。

中国人女子同様、睡魔に襲われて、ベッドに入るも、Wi-Fiつながらなすぎてイライラしてくる。

10:45 レンタルバイク屋さんへ。
今日のEバイクは30kmしか出ない。

道はわかりやすい。

メインに残しておいたシュエズィーゴォン・パゴダ/Shwezigone Pagoda。

ここから裸足。

鼻が巻いてる。

思ってたほど、あまり人がいなかった。

あとは、地図を見ながら適当にプラプラ。

獣道のようなところにもパゴダは沢山ある。

Eバイクは音があまりしないので、突然現れたりしてドキっとする。

くっつき虫。

ティーローミィンロー寺院/Htilominlo Pahto

かなり気が済んだ…。

コンディショナーを買いにマーケットへ。

看板猫。

マーケットはお土産屋と市場が、混じってる感じだった。

絵になる~。

ホテルの待合室みたいなとこ。

今日の晩ごはん。

ミャンマービール 1,100MMK(96円)
ポテチ 1,450MMK(126円)

お昼寝してたら、部屋に欧米人が入って来たので、サンセットを見に行くことに。
夕日を目指しながらも寺院を見かけると寄り道してしまう。
もう間に合わない、と思った時に賑やかな寺院があったので、そこに落ち着く。

Alodawpye Phaya

本物かと思って焦ったーー。

タナカだらけ。

サングラスを選ぶ僧侶たち。

こういうの売ってるのは、平和な証拠なのかな。

街灯が少ないので慌てて帰る。

バイクを返しに行って、ロビーでネット。
今日は結構つながる。

夜、念の為バガンビューイングタワーの営業時間をボーイに聞いてみると多分7時と言われたので、フロントから電話で確認してもらうもつながらず。
しかしフロントに訊いてみると歩き方同様6時と言われたので、それを信じる事に。

明日は自力でサンライズ!

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.