ミャンマー

2017/12/4(月)ミャンマーのバガン観光,グルメ/サンライズ,タビィニュ寺院,ブーパヤー・パヤー

更新日:

26日目。
4時半くらいから起き出して、厚着して約束の5時に外に出るとティンティンが待っててくれた。
今日はお馬ではなくバイク。
スピード全然出ない笑

サンライズまでに2つの寺院に連れて行ってくれた。
こんな時間までライトアップしているのに驚き。

シュエサンドー・パゴダ/Shwesandaw Pagoda

シュエサンドー・パゴダはサンライズのベストビュースポットで有名みたいだけど、二ヶ月くらい前の豪雨の影響で現在も修復中で登ることが出来なくなっているらしい。(2018年ではもうどこも登れないようです)

タビィニュ寺院/Thatbyinnyu Temple

5:30 地図に名前が載ってないパゴダへ登る。
先客カップルがいた。

パゴダからの景色

星もサンライズも見える場所を確保。
やはり高いところはゾクゾクとする。

月明かり。

続々と集まってくる。

6:30 日の出。

日の出の30分位前の方が綺麗だったりする。

気球は多分17機。

登っていたパゴダ。

こういう登り方してたらそりゃあ壊れるのも無理ない。

満足して7時くらいにホテルに送ってもらう。いい人だったなー。

サンライズチャーターは8,000MMK(696円)

気持ちのよい中庭。

口コミで期待していた朝食はツクネのハンバーガーだった。

卓上の飲み物が飲み放題なのも良かった。
愛想の良いわんこもいる。

11:00 日焼けが気になるけど、せっかくEバイクをレンタルしたので出かける事に。

Eバイクレンタル代 1日 4,000MMK(348円)

免許不要でノーヘルで乗れるとても楽チンな乗り物。

15:00くらいまで、オールドバガンとニューバガン間をフラフラ。楽しい。

タビィニュ寺院/Thatbyinnyu Temple

なんでこんなに黒くなるのか。

Tawagu Pagoda

ブーパヤー・パヤー/Buphaya Paya

独特。

ブーパヤーとは「ひょうたんの形をした」という意味だそう。

ボートだらけ。

静かなエーヤワディ川/Ayeyarwady。

意外に几帳面なミャンマー人。

川エビ。美味しいらしいけど、暑くて食べる気がしない。

タラバ門/Tharabar Gate

捨てられてるんじゃなくて、乾かしてる?

アーナンダ寺院/Ananda Temple

子犬たち。

牛模様。めずらしい。

愛くるしいい~。


ここも裸足で歩かされる。つらい。

日本語ガイドをつけてる女一人旅の人がいた。うらやま。

角度によってどれもかっこよくて、何枚も撮ってしまう。

MIN.O.CHANTHA PHAYA

シュエグーヂー寺院/Shwegugyi Temple

ここはテラスがある!

部屋でひと休みしてから、晩ご飯を食べに行く。

17:15 トリアドで見つけたお店。 デリシャス/Delicious

シャンカウソエ 2,000MMK(174円)
アボカドジュース 1,000MMK(130円)

ラーメンみたいな写真だったのに、実物はスープは無かった。
でもめちゃ美味しかったー!いろいろついてくるし。

最後に出てきたタマリンドのドライフルーツが美味しかった。

その時はその程度で終わったけど、後に味が忘れられなくなり探すことになるのだった。

Delicious。

もうすっかり真っ暗。
Eバイクを返しに行く。

ひっしでテレビ観てるのかわいい。

明日はポッパ山とニャウンウー地区へ移動。

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.