ラオス

2017/12/30(土)ラオスのヴァンヴィエンからルアンパバーンへ移動,グルメ

更新日:

52日目。
7:30 起床。
今日はルアンパバーンに戻る日。

相変わらず坊主頭のお兄さんは誰にでも感じがよい。

朝ご飯食べてる時に、愛用のピンク色の袋が無いのに気づいて焦る!
どこにもなくてお兄さんに聞いたら、やはり昨夜座ってた所に忘れてたらしく預かってくれてた!
めちゃ感謝したらハグされた。
そんな文化?

8:45→9:20 ピックアップ。100,000LAK(1,400円)

3人しか乗ってないのでラッキーと思ってたら、5分後ターミナルに到着すると、ミニバン一台に私達入れて結局満席。

10:40 トイレ休憩。10分後出発。

それにしても雨予報の今日が一番天気良い。
これならもう一泊したかったなあ。
前日に行き先を決められるようになりたい。

車窓の景色は素晴らしい。
水中カメラの水中モード(お魚撮影用)にすると、景色が止まって撮れる事を昨日知ったのでフル活用。

13:30 ランチ休憩。トイレは有料だったので耐える。

気になる…。

15:45 混んでるわけでもないのに、なぜか6時間以上かかった。

そこから乗り合いトゥクトゥク。
こちらは一律20,000LAK(280円)
一番近い私は損した気分。

しかしドライバーは宿を知らず苦労した。
地図見せても住所見せてもわかってくれない。
16:00 なんとかMaps.Meを見ながらナビして到着。

マクダバン ゲストハウス/Moukdavan Guesthouse

Booking.comにて予約済み
朝食無し 男女10人ドミトリー
1泊 41,750LAK(585円)

ベッドが異様に固いと思ったらマットレスが無い。

前回の宿より場所も悪いし、少しだけ高いけど、あそこに4泊はきついなあと思い、ここにしてしまった。
だけどここも微妙だ。

チェックイン時、若者の英語が早すぎて聞き取れなかった…。
そしてまたまたBooking.comの表示より微妙に金額が高い。
$で表示されてるものをLAKで払おうとすると、レートの関係でそうなるのは仕方ないのか…?

とりあえずセルフで洗濯。
車の中でくしゃみ連発してたのだけど、なんか風邪の予感。

冷房効かず直射日光にやられてあんなに暑かったのに。
疲れが出たのかな。
体だけシャワー浴びる。

宿にいたっけか。

残りのお金を数えたら、一日一食の極貧生活しかできないことがわかった。
さすがに、2,000円両替。

並んでたからレートが良いのかと思ってたら違った。

ナイトマーケット奥の方が0.5良かった。

メコン川の方までテクテク。

やっとメコン川を見る。

辺りには沢山お店が並んでるけど、どこも高い。

ナイトマーケット。

ナイトマーケットの横道がフードマーケット。

後で気づいたけどこないだブログで読んだ元芸人さんおすすめの店だった。

今回オーダーをまちがえて、コメ料理とモチ米にしてしまった。

フライドライス バジルポーク 15,000LAK(210円)
スティッキーライス(もち米) 5,000LAK(70円)
ボトルビール小 10,000LAK(140円)

明日はカオソーイ食べよう。

-ラオス

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.