ラオス

2017/12/26(火)タイのチェンマイからラオスのルアンパバーンへ移動,観光

更新日:

48日目。
12:00 チェックアウト。
12:15 Grabタクシーを呼んで空港へ。140THB(482円)

紺色のサンタって初めて見た!そしてなぜか三輪。

チェンマイのラウンジはとても良かった!

機内食はお持ち帰り。

チェンマイ国際空港からルアンパバーン国際空港へ。
15:15発 16:15着
lao Airlineにて1時間のフライト。

ルアンパバーン国際空港

アライバルビザの長蛇の外国人を尻目にあっさりイミグレ。
とても小さな空港で両替所は一軒。

残りのタイバーツと、とりあえず五千円だけ両替。
ネットはすぐ使えたのでGrabを呼ぼうとしたけど周りにおらず。
旅ブログでエアポートタクシーは相乗りなのに安くないとあったので、トゥクトゥクを探したけどそれもいない。

市内まで50,000LAK(700円)

16:45 しぶしぶエアポートタクシーに乗る。
他に2人組を乗せただけですぐ出発。

普通にバンはホテルの前まで行ってくれた。

YaYa Guesthouse

Booking.comにて予約済み
朝食付 男女10人ドミトリー
1泊 35,000LAK(490円)

宿にチェックインして、バンビエン行きのバスについて聞いてみると6:00と13:00は100,000 、8:30は120,000だという。迷ったので保留にして、シャンプーを買いに外へ。

もうバーベキューが出来ている。

このお弁当を皆家で食べるのかな??

メイン通りのナイトマーケットはとても長く続いている。

ヤシの実の入れ物。一目ぼれ~(でも買わない)。

なんかのキャラなのかな?

雑貨、布系はとてもかわいく欲しくなるが、今はガマン。

王宮博物館/Royal Palace Museum

最後の方にツアー会社が固まってて、2軒聞いたら宿と値段は同じ。
3軒目に10時発のバスがあったのでそれにする。
ヴァンビエンまで130,000LAK(1,820円)

両替のレートは空港より悪い。

串焼きはジャンボサイズ、スムージーもタイより32円高く、シャンプーも異様に高い!
そしてコンディショナーが無い。

観光客向けのオシャレなお店も沢山ある。

何の肉かわからないから買いにくい…。

すごーく活気がある。

ビュッフェ形式。

薬局でコンディショナーがあるか聞いてみたら、近くにスーパーがあることを教えてくれた!
やっと適正価格のシャンプー&コンディショナーに出会う。
量もちょうどいいのが見つかった。良かったー。

宿で機内食のホットドッグと、前に買っておいたコーンフレークのお菓子を食べて晩ご飯。

-ラオス

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.