ミャンマー

2017/12/18(月)ミャンマーのヤンゴン観光,グルメ/ヤンゴン動物園

更新日:

40日目。
今日は動物園に行くことに。
今回朝食付きだけど、お腹が不安だったので食べなかった。

10:30 Uberでヤンゴン動物園まで2,311MMK(201円)。
前回もUber使えば良かった!
空港行く時もこれを使おう。ほんと便利!

10:50 ヤンゴン動物園 到着。

入場料 3,000MMK(261円)

カバはユーモラスだ。

足かわいい。

顔はバカボンのパパだけど。

なぜかカバから目が離せない…。

2人乗り自転車。なんで背もたれがあるんだろう。

僧侶も動物鑑賞。

広い。

ヤンゴン動物園は寂れてると旅ブログにあったけど、全然そんなこと無かった。
むしろ流行ってた。
家族や恋人同士がたくさんピクニックしに来ていた。
お店や屋台もたくさんある。

マンダレー動物園ではパンフが無くて現在地がわからなかったが、こちらは地図があったので、トイレの場所もわかりとても助かった。
途中またお腹痛くなって焦った。

おっさんツキノワグマ。

インスタで着ぐるみと間違われるマレーグマ。

孔雀が羽を広げたのをひさしぶりに見れた。

バグの檻にバグは居なくて残念。

遠すぎるキリン。

ジレンマのないハリネズミ。

そういえばライオンはいなかったような。

泥まみれのイノシシ親子。

耳良さそう。

なんかおかしいと思ったら、タレ耳だ!

ここでも象さんにエサをあげられる。なんで日本ではやらないのかなー。

見たことない鳥。

ケンカを始めるロバ。

このロバ、肩に模様がある。

かわいい追いかけっこ。

子トラもいる~。

小熊の檻は気付かれないような隅っこにあって、なぜか全然売りにしてなかった。

2時間半くらいゆっくり見て満足。帰りは歩き。

両替所。レートは1350で、今までで一番良い。

クーン(キンマ)という噛みタバコ。 歯が汚くなって、床も吐いた唾で赤く汚れる。

几帳面。

野菜はミャンマー料理には欠かせないんやろね。

捌かれ待ち。

朝ビキどころじゃない鮮度。

バナナの葉っぱ大活躍。

気になるお店に寄ってみる。

おぼろ豆腐?お持ち帰りもできる。

食べてみるとお湯に少し砂糖と生姜が溶かしてあって、優しい美味しさだった。

豆腐 500MMK(43円)

ものすごく小さなみかん。美味しかった。

蜜柑 500MMK(43円)

宿に戻り、部屋でコーラを飲んでリラックス。
昼間は人がいないからかネットが繋がる。

昼寝して、前回行って気に入った19と18の間にあるフットマッサージ店に行くと1時間待ちと言われたので、先にご飯を食べる事に。

19番のバーベキュー通り。

かなり入りやすいお店が。
「地球の歩き方」にオーナーが日本人とある。
たまにはこういうお店もいいか。

コーサン19th St.スナック&バー/KO SAN 19th St.

バジルチキンはテリヤキ風かと思ってたら煮込み風だった。

バジルじゃなくてパクチーだし。
丼ご飯に合うやつ!

ついフラポテも追加してしまう。

自家製でびっくり。見た目よりカリカリで美味しかったー!

ワインに氷が入ってたので、すぐ抜いた。

生ミャンマービール 1,200MMK(104円)
生キャベツ 無料
バジルチキン 2,800MMK(243円)
フラポテ 1,500MMK(130円)
グラスワイン 1,500MMK(130円)

時間通りにFamily Foot Spaに戻って、1時間のフットマッサージを受ける。
5,500MMK(478円)

前回も上手だったけど、さらに上手い。
スピードが早すぎず力も強すぎず。

一カ所だけ爪が当たって痛い時があったけどそれ以外は良かった!
次はボディもしてもらおう。

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.