ミャンマー

2017/12/15(金)ミャンマーのマンダレー観光,グルメ/シュエナンドー僧院,Skinny Buddha

更新日:

37日目。
8:30 起床。

ここの朝ご飯の味はイマイチ。

でも目玉焼き大好き。
昨夜もらったはずのバスチケットが無くて、部屋のゴミ箱から見つかった。
間違って捨ててしまったみたい。清掃前に気づいて良かった!

10:00 昨日のドライバーとロビーで待ち合わせ。
9:30からいたらしい。
名前はチョメナイ。(って聞こえる)

ミングォンからマンダレー観光に気が変わったけど、時間は同じくらいかかるだろうから、値段は同じ15,000MMK(1,304円)でどうか、と聞くとOKとのこと。まあ相場より高いんじゃないかな?

私達以外、皆ヘルメット着用だったので、それを突っ込んだけどノープロブレムとの事。

昨日行ったマンダレーヒルが見える。

まずはクドードォ・パゴダ/Kuthodaw Pagoda

外で待ってるのかと思ったら付いて来るチョメナイ。
英語が私より話せないので、ガイドにはならないけど、迷子にならないからいいか。
ただ写真撮るときに前を歩くのは止めて。

にゃんこはいいなあ。好きなだけ寝られて。

壮観。

全部で729個ある小仏塔には、経典を刻んだ石版が納められている。

青空とのコントラストはいつ見ても素晴らしい。

隣のサンダムニ・パゴダ/Sandar Mu Ni Pagodaへ。

さっきのとこと似たようなとこ。

マンダレーヒルが見える。

こっちには1,774個あるらしい。

少しバイクで移動。

シュエナンドー僧院 (黄金の王宮の僧院)
/Golden Palace Monastery (Shwenandaw Kyaung)

細かい細工が美しい~。

若者が音楽聴きながらがんばってる。

Atumashi Kyaung

これも細かい。

Mandalay Royal Palace (Foreigner gate)

これでマンダレー入域料を払ったら入れる場所(カードの裏のスタンプでわかる)はコンプリートかと思いきや、もう一つスペースがあるなあ…。どこかわからず。

チョメナイは外で待つというので、1時間後に待ち合わせして1人で中に入る。
パスポートを預ける。

入ってすぐ、バイタク片道1,000のセールスを受ける。
目の前に自転車が何台かあるのに、そのレンタルは無いと言われ、渋々了承。

往復でお願いする。 2,000MMK(174円)

一本道だけど1キロ以上何もない所を歩くのはきついわー。頼んで良かった。

英語が全然わからないドライバー。
とりあえず40分後に待ち合わせということで中へ。

映画のセットみたいで楽しい。

人も少ないし。

監視棟はバガンビューイングタワーにとても似ている。

Skinny Buddha

ここは誰もお客がいなかった!

こんなにガリガリなブッダは他にあるだろうか。

傘さしてる。

手の向きとか意味あるんだろうな。

これも意味ありげ。

つけまつげ。

セクシー系。

遊園地みたい。

個人的にはここが一番面白かった。

最後はZay Choマーケットへ。

一時間後に待ち合わせと言ったけど、やはりついてくるチョメナイ。
いると忙しないので、そろそろうっとうしい。
まあでも迷子にならない自信もないし。

ついでなので、タマリンドフレークを探してもらう。

意外になかなか見つからない。

やっと見つけたのは違う種類。
値段はインレーと同じ値段だったので購入。
こちらも美味しかったけど、前のよりかなり砂糖味だった。

特に目新しいものも無さそうなので、13:30にはホステルへ戻る。

チョメナイは商売熱心。

明日はミングォンに自力で行こうと思ってたけど、ピン・ウー・ルウィンへの勧誘がひつこいので、どんどんミングォンよりいいかもと思い始め、誘いに乗ることにした。

今日の分を払って、明日の約束をしてバイバイ。

宿で少し休んでから、早めの晩御飯へ。

道路工事は手作業。

女性もせっせと働いてる。

Shan Ma Ma

メニューは無く、指さすシステム。

栓抜き!

コーン美味しかった~。

おかず3種(ライス・スープ・生野菜付き) 2,500MMK(217円)
瓶ビール 1,400×2 MMK(243円)

ふりかけみたいな。めちゃカリカリで美味しい。

虫みたいだけど虫じゃない!多分豆。

ライスにフタが欲しい。

火の用心みたいに、カンカン鳴らしてた。

これはまた再利用されるんやろうか…。もしそうなら今まで食べてたのも…。

なんでひっくり返らないんやろー。

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.