ミャンマー

2017/12/14(木)ミャンマーのマンダレー観光,グルメ/マンダレーヒル,ヤダナボン動物園

更新日:

36日目。
また12時間位寝る。
8:00 1階のカフェスペースでビュッフェ式の朝ご飯。
炒飯の保湿機能は皆無に等しい。

目玉焼き嬉しい。

昨夜、ツアーの車にパーカーを忘れてきてしまったので、フロントに訊いてみると、ドライバーがすでに気づいて届けてくれたらしい。
助かったーー!

シャワー浴びたり、クリーニング受け取ったり、バスのチケット買ったりで、外に出たのは10:30くらいか。

出る前にトイレに行ったとき、カバンを蛇口に引っ掛けたらノブが回ってシャワーの水がカバンに大量にかかった…。
それのせいで、夜にわかったけどスマホのカメラの画像が何枚か消滅...ゴミ箱にも入って無いので何が消えたのかよくわからず…。

てか、そんなことがあったこと、これ読むまで完全に忘れてたわ。
それでインレーからマンダレーに移動したときの写真が無いのか。
日記はすごい。

ゼイチョーマーケット近くの銀行で両替。
レート良かった!

マンダレーヒル行きの乗り合いトラックのピックアップ場所を聞いて、行ってみるけど、そこにいた人達は、皆、あっち、としか言わない。
歩いても歩いてもマンダレーヒルに近づくだけ。暑くてイライラする。

諦めて、地球の歩き方にもう一つ乗り場が書いてあったのを思い出しそっちに行く。

11:45 ナイロンホテルの斜め前のバス停で、やっとマンダレーヒル行きに乗る。(何台かトラックが停まっている)

その時もいろんな人にそれじゃない!とか言われるからイライラする。
乗ってる最中に、地球の歩き方には1,000とあるけど、2,000だと言われ払おうとすると周りがざわつく。
1,000なの?と周りに聞くけど、そうすると皆知らん顔する。(英語がわからないからってのもあるだろうけど)
担当者は2,000MMK(174円)と言って譲らないので払うしかない。

西からすぐ北には行かず、東の市内を周り山の麓まで30分以上かかった。
横向に屈んだ態勢なので酔う。
手前でほとんどの人が降りて行った。

歩き方には48番って書いてあったのに、乗った乗り合いバスは1番だった。
12:20 マンダレーヒル到着。

マンダレーヒル/Mandalay Hill

機嫌の悪い猫。

あんまりリラックスできなさそうな体勢。

のんぴり階段を登り始める。
少しあがったところで、靴預かり所があった。
200MMK(17円)を後払いで持ち運びはだめとの事。

ということは出入り口はいくつかあるのに、違う場所では出られない模様。

序盤でパンツに爪先が引っかかって、ひざ下を強打。
不機嫌マックスに。

歩き方の説明を読みながら、たらたら登る。
慣れたとはいえ、裸足で掃除をされていない野外を歩く事は、不愉快が積み重ねられていく。

ポッパ山にいた聖人。宴会でピッチャービールを飲んでるように見える。

中に入るとギョッとする。

めっちゃ目が合う。

よく見かける組み合わせ。

ブッダの死亡時を再現。

頂上付近。

外国人観光客はほとんどいない。
エレベーターとかで上がる人が多いみたいで、上の方はお土産屋で賑やかだったけど、参道はほとんどお店は無かった。

頂上手前にゲートのようなものがあって、カメラ持ち込み料1,000MMK(87円)が必要と「歩き方」にはある。
撮影せずに入ろうとしたら、止められる。
全てのツーリストは払わなければならない、に変わったらしい。
機嫌が悪いので引き返す。

ミャンマー3週間は私には長すぎました。10日くらいだと楽しいまま終われただろうな。
とはいえ、今こうして振り返ってみるとミャンマー面白いなあと思う。ご飯美味しいし。
嫌なことは忘れてしまうんよね~。

持ってるのは自分のおっぱい。

足を持ちたい。

団子あげたけど、食べてくれなかった~。

この団子はインレーで買ったんだけど、ココナッツの甘いお菓子かと思ってたら、なんの味もしない謎の団子だった。
犬も食わないほど旨くないので捨てた。

動物園まで30分ほどなので歩く。

14:00 やっと…到着。ヤダナボン動物園/Yadanabon Zoological Garden

ツーリストは2,000MMK(174円)

いきなり剥製。

トラとクロクマが沢山いた。

狂ったようにうろうろするマレーグマ。

ツキノワグマ?

トイレはビーサンに履き替えるシステム。なんかイヤ。

クマにおやつをあげられるのがすごい。

近い。

つつかれまくるワニさん。

象さんもめちゃ近い。

エサもあげられる。

こんな柵、余裕で破壊できそう。

おちゃめなシマウマ。

繁殖しすぎて怖い。

こわい。

広すぎて、見逃した動物もいたけど、満足した。

宿までバイタクで帰ろう~と思って、外に出たらすぐ勧誘。
1人目がふっかけてくるので、怒って歩いてたら、反対車線にいたバイタクが私を見つけてUターンして追いかけてきた。
なんかそのガッツが良かったので、それに乗ることに。

15:45 ダウンタウンのレストランまで3,000MMK(261円)

明日の予定を訊かれたので、舟でミングォンに行くというと、バイクで往復15,000MMK(1,304円)で行くと必死のアピール。
断るつもりだったけど、なんやかんやラクかもと思い、約束する。

16:30 Aye Myit Tar トリアド7位のお店。

「歩き方」にも乗ってるし、昨日のイギリス婦人のお勧めである。
広々してて、店員さんも感じ良い。
英語メニューがある。

トイレがきれい!洋式トイレもあった。

カレーの付け合わせがこれでもかというくらい出てきた。

エッグカレー 4,000MMK(348円)
レモンサラダ 1,000MMK(87円)
アボカドジュース 1,800MMK(157円)
缶ビール 1500×2 MMK(261円)
税金 500MMK(43円)

タケノコのは、バガンでも食べたけど日本人の口には合わないと思う!
生野菜も食べ方わからず食べてない。
というか3人前はある。

レモンサラダ残してしまって悔しいー!
美味しかったのに!
食べ過ぎて気分悪くなり、ビール残してしまった…。

17:40 店を出て宿まで歩いて帰る。
朝頼んでおいたバスチケットをもらって部屋に戻り、ごろごろしていると、アジアの人に話しかけられた。
今度富良野にスキーをしに行くという。世界的にみて、日本ってスキーをしに行くとこでもあるんだーとなんだか新鮮。

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.