ミャンマー

2017/12/12(火)ミャンマーのインレー湖観光,グルメ/インレー湖からマンダレーへ移動

更新日:

34日目。
8:00
12時間も寝てしまった。
托鉢は当然終わってる。

朝食は昨日とほぼ同じ。

目玉焼きと言ったのにスクランブルエッグが出てくる。

11:30 両替しようかと、銀行を覗いてみるけと、50ドル紙幣以下は1331。
悪すぎるので次のマンダレーでやろうかな。

沐浴中。パンツは履いてる。

宝くじかな。

マーケットをブラブラ。

マーケットにはコンディショナーを買うのとバガンのレストランで食べて以来忘れられない、タマリンドフレークを探すのが目的。

重宝する個別包装のシャンプー。コンディショナーは無いお店も多い。

タマリンドフレークを発見!10袋で500MMK(43円)

そんなに広くないマーケットなので、二度もSさんに会ってしまう。

毎回食事に誘われるが、鉄の意志で断る。

これもタマリンドフレーク。

食堂もあるみたい。

なまず?

ネズミの唐揚げかな。珍しいのはこれくらい。

まな板が丸太。

地べたに抵抗感じる。

満足して宿に戻りしばし休憩。
一応ロビーはWi-Fi繋がる。

カレンダーが縦書だ。

15:00 またブラブラ。

パンをあげたら、隠れて食べてた。人間がこわいみたい。

ずっと行きたいカレー屋がやっと開店してると思ったら、16時からと言われたので一昨日のお店へ。
同室のルーマニア人と遭遇するが、お互いぼっち好きなので知らぬふり。

天ぷらはかき揚げになってて美味しいー。

缶ビール 1,500×2 MMK(261円)
リフレッシングライムとレモンのサラダ 2,000MMK(174円)
シャンスタイルポテト&春玉ねぎの天ぷら
少し辛いタマリンドソース添え 2,500MMK(217円)

サラダはレタスとキャベツをドレッシングで和えただけで、レモンもライムも感じない…ドレッシングに入ってるのかもしれんけど、これは残念。
美味しいけど、同じ値段なら茶葉サラダを食べれば良かった。

ビール6.5%は酔う。

ハッピーアワーの店に行く前にここで酔いつぶれそう。
というかもうお腹いっぱい。
しかし通り道なので、結局ハッピーアワーのお店に来てしまう。

Ever Green

17時からビールハッピーアワー♪

茶葉サラダは味が濃かったので、ビールが欲しくて困った。

生ビール 800×2 MMK(139円)
茶葉サラダ 2,000MMK(174円)

19:00 宿に戻り荷物をピックアップ。

19:30 JJ Expressの待機所。
チェックインするのに、Eチケットをダウンロードするのを忘れて手間取った。
Wi-Fiパスワードを教えてもらったけど、繋がらない。
結局お姉さんがどこかに電話してくれて、席の確認が取れた。

20:00→20:25
インレー湖からマンダレーまで。
JJ バスのチケットをFacebookからメールで購入済。
Vip 15,600MMK(1,628円)

さすが有名なJJバス。
社内の様子がまるで違う。
足下広々、高級車みたい。バスガイドさんもいる。

なぜかこの日はここから写真が無い…。

今回もシングルシートを予約。
ペットボトル備え付け。

コンセントがあるー!
Wi-Fi無いとあんまり意味無いけど。

食事休憩の食事メニューをバスガイドさんが聞きに来た。
シャンヌードルとChineseヌードルが選べたのでChineseヌードルを選択。
シールを渡される。

21:35 おしぼりが配られる。

21:40 バスが止まり食堂へ。

ご飯が付いてるなんてすごい。
スープとスプライトまで付いて来る。

22:15 バスのドアは開いてたけど、皆バスの前でなんとなく待機。
運転手の合図で乗車。
運転手とバスガイドともう1人がずっと喋っててうるさかった。

バスガイドは中国人なのか、案内をするとき最初に中国語、それから英語で話すんだけど、英語が1/10くらいの量しかなくて同じ内容とは思えない。

-ミャンマー

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.