インド

2017/11/28(火)インドのリシケシュからハリドワール,ニューデリーへ移動

更新日:

20日目。
同室の人々はおそらくヨガ道場に通っていて、9時には出動していったけど、時々部屋に戻ってきた。
チェックアウトの11時半までゴロゴロ。
突然お腹が痛くなって、トイレで気絶しそうになったけど、復活。

出る間際に、同室の日本人女性と話す。
彼女も2ヶ月ほどの旅で入出国がほぼかぶっていた。もちろんヨガをしにきたらしい。
歩き方にも載ってる近くの和食屋さんを教えてくれたけど火曜は休みらしい。残念。

11:30 出発。
坂の下でリクシャーと交渉。
彼女は駅から宿から坂の下まで100INRで交渉したというので、頑張ったけど結局行きと同じ150INR(261円)にしか下がらず。

12:15 バスターミナルに到着し、ハリドワール行きのバスにすぐ乗車。
切符売りの人がなかなかお釣りをくれないので、ヤキモキする。

13:15 バスターミナルで降りる時に切符売りの人が10INR返してくれたけど、残り1ルピ返せとは言えず。
40INR(70円)

そして欲張りリクシャーばかりで、歩こうかなと思った時に前と同じ50INRで乗せてくれるリクシャーを、見つける。
途中逆送して、とあるホテルの前で降りろと言われ、ええー?と思っていたらアドレスを、ホテルの人に見せて、通訳させたかったらしい。
そして100INR請求してきたので、それは拒否。

で、多分ドライバー的に都合の良い道を通られ、川向こうの階段の下で、降りろと言われる。
ちゃんと連れてきてくれなかったのに、ここで値切らない私は気弱だなあ。
しふしぶ数分歩いて宿へ。

もっと駅から近い宿に移ろうかと思ってたけど、前回泊まった宿が良かったので、再度ブッキングコムで予約済。
ここで夜中1時の列車に備える。
それにしてもやはり風邪気味で、体調良くない。

部屋で少し転がる。

15:30 トリアド1位のHoshiyar Puriが気になったので行ってみる。

ターリーを頼んだら、150?250?と聞かれたので
150INRと答えたのだが、どう考えても150INRじゃないすごい量が出てきた。

でもどれもとても美味しかった!
ナンはほとんど持ち帰り(ワンコにあげたい)。
会計時やっぱり250INR(435円)だった。

17:17 日の入り。
どんどん早くなるなあ。
その頃また川辺へ。
人が階段のところに集まっていて、何やら仕切ってる人、帳面をもってお金を集ってるような人があちこちにいる。

17:40 ヒンズー教の儀式が始まる。

毎日やってるのってすごいなあ。
10分程度で終わったけど、祭りの高揚感みたいなのを味わった。
宿に戻り3時間ほど爆睡。
起きると少し体調が戻ったかな。

24:00 チェックアウト。
犬に唸られ吠えられながら付いて来られて怖かったー!
昼はあんなに穏やかなのに、なぜあんなに敵視するの?

リクシャーをなんとか拾って駅へ。
50INR(87円)

ハリドワール駅は小さな駅だけど、ちゃんと駅舎があった。
私が到着した時は、近道の反対側から出たから駅舎があるのに気づかなかったんだなー。

ハリドワールからニューデリーへ。
1:00
540INR(939円)

定時にハリドワール駅を出発。
そういえば途中駅からの乗車は初めて。

すでに真っ暗でシーツも用意されていた。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.