インド

2017/11/23(木)インドのアーグラー観光/ファテーブル・シークリー,アムリトサルへ移動

更新日:

15日目。
今日の観光は1か所。夜デリー乗り換えでアムリトサルに向かう。

昨夜、今泊まっている宿に送っていたレイトチェックアウトの承認メールが来てたので、のんびり起床。

今夜乗るはずの電車をネットでチェックしてみると、まさかの6時間の遅延で、デリーでの乗り換えに確実に間に合わない事が決定。
昨日買い替えたチケットをキャンセルし、バスでアトリムサルに向かう事にした。

11:20 チェックアウト。
積極的なリクシャーワーラーがいたので、3カ所250INR(435円)で周ってもらうことにした。

まずは次に予約していた宿へ。

昨日までの宿にはコモンスペースがないし、夜中発の電車に乗るつもりだったからシャワー&充電のために予約した。
鉄道からバスに変更することになったので、どれだけいられるかわからないけど、とりあえず大きなロッカーがあったので、そこに荷物を入れる。

次はアーグラーフォート駅でチケットのキャンセル。

24時間切っているのでキャンセル料は25%引かれてしまった。
キャンセルするのは私のせいではなく遅延のせいなのに。

後で確認したら、12時間前なのに50%引かれてるチケットもあった。やられた。

後から確認する癖をやめたい…。

次にデリー行きのバスチケットをバス会社で購入。
(リクシャーが勝手に連れてきてくれた)

そして、イーガーバスストップに着いたのは13時過ぎ。

30分ごとに出るらしいので、気楽に来てみたけど、ローカルすぎてどれに乗るのかさっぱりわからない。
数人に聞いて、何とか乗り込む。

最後の10分くらい、隣に移動してきた、目的不明のネパールとインドのハーフとやらと話す。

14:30 ファテープル シークリーのバス停に到着。40INR(70円)
ファテープル シークリーは世界遺産の町。

降りたとたん、レストランの人からの客引きがしつこい。
ガイドもアグレッシブ。
無視して先を進む。


宮廷地区。
ものすごく大きくて立派な門にしびれた!


めちゃめちゃ眺めがいいし!

階段登ったら靴は脱ぐように言われるけど、有料のところに行くならまた履くことになるので脱ぎっぱなしにせず、持ち歩いた方が良い。

無料スペースがとてもよかった。

学生だというインド人が英語でガイドじゃない、お金はいらないと言ってついてくるけど、ここで働いてると矛盾したことを言うし、時間も無いので断って、有料スペースへ急ぐ。

入場料 510INR(887円)


こういう笑顔のインド人に出会うと、幸せな気もちになる。
これからもっと写真撮らせてもらおう!


Birbal Bhavan


Birbal Bhavan


Diwan-I-Khas


Panch Mahal


Buland Darwaza

映画のロケ地のところが見つからず、セキュリティの人に聞くも、なんか違う…。
あれだけ合成って記事を見たような気もしてきた。


Buland Darwaza

ここはもっとゆっくり周りたかったーー!

15:25 バス停に戻ると、バスは停まってるけど、16時出発だと言われる。
30分に一本って言ってたのにー?
これではアーグラーに戻っても、17時半のデリー行きのバスにギリギリ間に合わない…。

あまりいないリクシャーにアーグラーまでお願いしても断られ、レストランの人にはタクシーなら2,000INRと言われたので諦めてバスに乗り込む。

15:55 アーグラにー向けてバスが発車。40INR(70円)

早めに乗り込まなかったら立ちっぱなしのところだった。

ギリギリ間に合うかな、というところでバスはなぜか大回りしだした。これでは絶対間に合わないので、リクシャーが拾えそうな所に停まった時に降りる。

宿とバス停の二カ所150INR(261円)でリクシャーにぶっ飛ばしてもらう。

宿に着くと門に鍵がかかってる!鬼ピンボンしてたら、横のドアが開いた!
急いでロッカーの荷物を取り出し、念のため間に合わなかったら戻ってきていいか確認して、バス停へ急ぐ。

17:33 3分遅刻。
お金を払うとなぜかリクシャーワーラーは文句言ってたけど、ノー!150INR!って叫んでバス会社へ。


450INR(783円)

するとバスは遅延してて18時出発と言われる。
諦めなくて良かったーーーー。

レストランでトイレを借りて、ちょうど来たバスに乗り込む。
バックパックはなんか不安なのでバスの中へ。

自由席なので、窓際へ。
バックパックが大きすぎて、膝の上で抱え込むけどキツイ。
そして出発ギリギリに強引な係の人が来て、一番後ろの端に移動させられた!!
皆同じ値段なのに意味わからん!
今思えばどかなくて良かったと思う。

私のバックパックは通路に転がされる。
えらく狭いと思ったら5人席に6人座らされてる!これも試練かー。
まあまだ端だからマシかなあ。
体が密着どころか、隣の人は体を乗せてくる。
前の人が代わってくれると言ってくれたけど断った。インド人優しい。

17:30→18:50 まさかの約1時間20分遅れで出発。
もうデリーでの乗り換えは絶望的。
ものすごーく遅れてデリーに着いてくれるか24時間開いてるようなレストランでもあれば、いいんだけどなあ。

隣の人がスマホの陣取りゲームみたいなのをやろう、というジェスチャーをしてきたけど断る。

しばらくすると痴漢されていた。

なんか細くて硬いものが太ももに当たる…。
つん…つん…。

眠くてぼーーっとしながら身をよじったりすると、止めるけど、またやる。

でも隣はずっと両手でスマホをいじってる。

????

勇気を出して、スマホで照らしたら、手がスッーと引っ込んでいくのが見えた。

隣の人は上着を膝の上にかけていたのだけど、その上着に隠れて隣の隣の人が腕を伸ばしていた。

隣の人と、隣の隣の人は一言も話してる感じじゃなかったんやけど??

スマホで照らしたせいか、痴漢を止めてくれてよかった。
というか、あんな痴漢で満足なのか、インド人は…。

21:10 トイレ休憩らしきもの。5分ほど。

22:40 突然デリーの7キロほど手前の高速道路みたいなところで全員降ろされる!
そこがこのバス会社の最終地点だったらしい。
またこのパターンか…。

23時のアムリトサル行きのバスに間に合うか??
バス停がどこだかわからんけど!チケットも買わないといけないけど!

待機していたリクシャーに法外な金額を言われるが時間がないので1,500→1,300INR(2,261円)で手を打つ。

いつもパパっとリクシャーとかタクシーに乗ってしまうけど、他の人はどうしてるんだろう。
大体迎えに来てくれてるのかもしれないけど、そうじゃない人は乗り合いバンがあるんじゃないだろうか?

ぶっ飛ばしてはくれたけど、安い方のバスって言ったのに高い方の会社に連れて行かれた。
マージンもらうからだろな。

でもまあ高いということは良いバスであるということだし、まあいいか。
アムリトサル行きのバスチケット 1,000INR(1,739円)

案内の人と一緒にさっきのリクシャーに乗って少し離れたパーキングへ。
全席リクライニング。
夫婦みたいなの以外全員男性なので、スリーパーだと確実に男性と隣になっただろうから、夜行はチェアタイプのほうが安全だなあ。

23:30 出発。
これも満席になるまで客待ちしてるのか、なかなか発車しなかった。
インドでは乗り継ぎを考えない方がいいな…。

トイレに行かせてもらえなかった…。
もう怖くて水一滴飲めない。
今日は何も食べてない。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.