インド

2017/11/20(月)インドのジャイプル(ジャイプール)観光,グルメ/Albert hall museum,モンキーテンプル

更新日:

12日目。
私の隣のベッドの人は毎日代わるけど昨夜の人もイビキはひどかったー!

10:00 OlaリクシャーでAlbert hall museumへ。

10:30 Albert hall museumまでアプリでは31INRだったけど、チケット売り場までの金額に修正され49INR(85円)

地図の設定は自分でやるので、ずれているとこういうことが起きるみたい。
(地図ではエントランスの位置まではっきりわからないことがある)


チケットは300INR(522円)
なぜかモバイルカメラのみ許可される。

建物のハトがすごすぎ...
博物館なので、入ってこないように網がかかってるけど、それでも入ってきてる。


日本のものもあって、なかなか楽しめた。

アジアの博物館ってそういえば行ったことがほぼ無いので、今回のインド旅は新鮮だ。
と言っても写真がほぼ無いことから、あんまり美術品には興味の無い私。

ここは建物自体が年代物でとても美しい。

出口を出たところで、インド人老夫婦の奥さんの方に一緒に写真撮って!とせがまれた。
最初、シャッター押してほしいのかと思ったら違った。
腰を抱かれたので、つい私も腰に手を回してしまった。
私も撮ってもらえば良かった。

11:00 そこを出て近くにあるはずの動物園へ。
なかなか見つからないと思ったら、Maps.meの地図が逆になってた。

Googleの地図で探すも、よくわからない敷地に入ってしまったり。


動物園には見えない入口。

やっと見つけた動物園は、鳥類と亀しかいなかった。でも無料だったのでラッキー!
(後でよく見たらバードセクションって書いてるから、他にも入口があったんかな…)


インド人達はファミリーでお弁当を持って動物園に来る。


トイレは我慢した。
(女子トイレです)

孔雀が20羽以上いたけど、どの子も羽を開いてくれなかった。

可愛いメスになぜか懐かれて、オリ一周ずっーーと付いて来た。
たまに尻尾をバーッと開いてくれたりした。

可愛すぎて持って帰りたくなった。
私の日傘が気に入ったのかな?
私も日傘を開いたり閉じたりして応戦した。


flamingoが2羽しかいなくて寂しく感じた。
日本の遊園動物園には群れでいるから。
園内回って、また孔雀のとこに戻ると、同じ位置にあのコがいた。また私が動くと先回りしてついてくる。


何考えてるんだろうなー、可愛いなあ。


12:40 そこからまたOlaリクシャーでモンキーテンプル(ガラタ)へ。
112INR(195円)

13:13 交通手段がリクシャーしかないので、いったんお金を払った後、待っててもらうようにお願いする。

入口で、カメラ撮影するなら50INR(87円)と言われ支払う。
入場自体は無料みたいだけど、寄付金がいるようなことを言われる。


古く美しい寺院がいくつかあり、左の方の呼び込みについ入ってしまう。
ヒモを手首につけられ、奥に入れ奥に入れと。
そして寄付しろと。
隣の外国人が、小銭を投げ入れたので、私も10INR(17円)を払う。

大家族で来てた超小顔の女の子に挨拶されたので、挨拶を返すと、一緒に写真撮って!と。
私のカメラでも撮らせてもらった。

さっきまでニコニコ笑顔だった女の子がキメ顔になって面白かった。
大家族に囲まれ、いろいろ質問されたけど、私があまりに英語が出来ないので去っていく。
お恥ずかしい。

それから奥に進んで行くと、ウンコ踏んだ…。


噴水があるとこで、靴を濡らしてたら上の方から声がして注意された。
すみません…・。

階段を登っていくと、沐浴しているとこがあり、俺はガイドだ、案内する、お金はいらない!という人がズンズン前を歩き出した。

更に、2人の男が現れて、ここがモンキーテンプルだ、と言われた小さな建物に入る。

そこでまた紐を手首に結ばれ、自分でも柱に結び、曼陀羅を良い声で唱えられ、目の前に2,000INRと500INRが置かれた皿を見せつけられたので、100INR(174円)置いたら不満そう。
テキトーに言ってそこを出る。

ここは建物は素晴らしいけど、どこに入っても寄付寄付言われるのがめんどくさい。

14:10 約束の1時間が経ったのでドライバーの元に戻り、景色の良いところに連れてってと言うも通じない。
今思えば、モンキーテンプルの所が絶景ポイントだったんだろな…。眺望を見逃してしまった。

英語のわかる人がワラワラ集まって来るがラチがあかないので、日焼け止めを買いに行くことにした。

Googleマップで適当に見つけたCitymallまで150INR(261円)で行ってもらう(待ってもらった分含む)。

Citymallはとてもさびれていて、開店休業みたいだったので、そこからすぐの21mallまで歩く。


星が手描きみたいでかわいい。

そこも寂れてたけど、幸い日焼け止めはいくつかあった!
価格は日本並みだけど仕方ない。
お兄さんはお釣りをちょろまかそうとしたけど、今回は指摘。


変なニオイだったけど、それ以外はなかなか良かったUVクリーム。
320INR(556円)


Olaリクシャーでホステルに帰る。
30INR(52円)

間際に日本語を話す2人がリクシャーを止めて話しかけてきたけど、どうでもいいので振り切ってもらう。

部屋に帰ってこないだ買ったリンゴを食べる。柔らかい。
お金の計算をすると、なんやかんや減ってる。
何とかもたさなければ。

最後の夜なので、テラスでご飯を食べることに。
たまたま見かけたカシューナッツカレーを注文。

大量のカシューナッツしか入ってない。オイリー…。
さほどカシューナッツ好きじゃないのになぜ頼んでしまったのか…。

カシューナッツカレー 251INR(436円)
ライス 711INR(123円)
レモンソーダ 411INR(71円)
この他に税金もかかった。

寒すぎて長居出来ず。
チェックアウト時に会計するシステムらしいけど、明日早いので食後にしてもらった。
(飲食代はツケになってて、チェックアウト時に払う)

宿代を初日に払ってるのにパソコンで処理されてなかったので時間がかかった。
夜のうちにしておいて良かった。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.