インド

2017/11/18(土)インドのジャイプル観光,グルメ/ハルシャマーター寺院,チャンドバオリ

更新日:

10日目。
8:00 身支度して、昨日のIさんとホステル前で待ち合わせ。

Olaというアプリを教えてもらった。
Uberは自動車だけだけど、なんとリクシャーも交渉せずに乗れてしまうという!

Olaリクシャーで風の宮殿まで。


1台 40INR(70円)

安い!普通に乗っていたら3倍は取られてる…。
風の宮殿の近くにバス停がいくつか並んでいる。


この辺りでバスの番号を連呼している人がいるので、聞きながらバスを捕まえる感じ。
こういう道端で商売してるの好き。
家賃要らないんかなーいいなー。


風の宮殿。

8:40 すぐに29番のバスが来たので、乗り込む。


カメラに映りたいインド人たち。

10INR(17.5円)
車掌みたいなのに徴収される。


幸い座れて約30分後にアンベール城に到着。

が!なんと夜に何かイベントがあるらしく、本日臨時休業!!

立ち尽くすインド人たち。


ヤギも入れない。

私は明日もあるけど、Iさん、ツイてない…。

Iさんがチャンド バオリにも行きたかったと言うので、じゃあ行きましょう!!となった。

反対側に来た29番のバスで、また来た道を戻る。
この時はギュウギュウで座れず。

10INR(17.5円)

水の宮殿だったかな。
写真撮れ撮れ!って感じで周りが騒いでくれた。

風の宮殿付近で降りて、そこからリクシャーでセントラルバスステーションへ。


1台 60INR(104円)

チケット売り場がサッパリわからない。
10:10 アーグラー行きのバスはあれだ!と言われたバスの運転手にシカンドラで停まる事を確認し、乗り込む。
すぐに物売りがやってきて、当たり前のように1リットルの水を渡される。
ちょうど欲しかったからこういう時は嬉しい。ちゃんと冷えてるし。

20INR(35円)


まだまだ現役。
こういうの見てると日本の車検ってなんやねんと思う。


かっこいい物売り。

車掌から100INR(174円)徴収される。(伝票は99INRだけど…)
こういう伝票くれるのって安心する。

そこから2時間だけど、ボーッとしてたらあっという間だった。

着いたシカンドラ村はローカル臭満載で、活気がすごかった。

無料トイレがある。

衝撃すぎて写真撮ってしまった。


シーク教かな?

なかなか誰も近づいて来なかったけど、一人の青年が交渉してきた。
リクシャー往復1台 250INR(435円)で交渉して、チャンド バオリへ!

出発間際にいきなり4人乗って来て焦るが、皆さんすぐ降りて行った。
ホッ。
ここから更に30分ほど。

13:00 アーバーネリ村に到着。

まずは隣のハルシャ マーター寺院へ。
ここの事は知らなかったのでラッキー。


なにやらストーリーを感じさせる像。
日本人ガイドと旅したい~。

見たことのないタイプのお寺だった!
瓦礫の山になってるのは、過去壊された後なのかな…。
神主みたいなお爺さんに、眉毛の間にオレンジの粉のようなものを付けてもらった。
お祈りの際に付けるビンディというらしい。ちょっと嬉しい。(その後、うざい以外のなにもんでも無くなった)

後で調べたらヒンズー教の既婚のインド女性もビンディというものを同じ個所につけるんだけど、同じなのかな?
わからん。

そしてついにチャンドバオリとご対面(涙)!!
インド映画「ザ フォール~落下の王国~」の舞台の一つ。

鳩もすごいけど、黄緑のインコ2羽が飛んできた!
近くの木にたくさんいる模様。野生?
とってもメルヘン。

ずっと観てると吸い込まれそうな模様の井戸。
井戸をこんな風なデザインにしてしまうインド人。
まめ!

柵があって下に降りられなくなっているのは残念。
昔は自由に降りられたみたい。
いつか世界遺産になるかなあ??

露店でなにか食べようにも揚げ物ばかり。
気になるものは試食させてもらえた。


試食なのかよくわからなかったので、5INR(9円)だけ払う。
味は辛い。

14:00
約束の1時間が経ったので先ほどのドライバーの所に行くと、駐車場代 30INR(52円)払ってと言われる。

こういうのを払うのはお人よしなんだとは思うんだけど…安いもんだし大人しく払う。
そして毎回「ああ~こういうのを交渉時点で確認できる旅人になりたい!」って思う。

また知らない2人をしばらく乗せてリクシャーはバス停付近へ(トイレ近く)。
遅いランチにカレーパンみたいなのを食べる。


たくましい、素敵。


中はスカスカ 25INR(43円)

ジャイプルに行くことを確認し、バスに乗り込む。
なぜか私は75INR(130円)で、Iさんは100INRだった。
男女で違うのかな?

朝から動いてるわりに移動ばかりで、あまり観光してない感じ。
この後どうしようかなーと思っていたら、Iさんに晩御飯を誘われる。
Iさんがジャンタル マンタルを観光する間、私はシティパレスに行くことにする。


初電動リクシャー 60INR(104円)

インド人は長袖シャツが多い。
暑くても半袖は着ない。
(朝晩の気温差が激しいからかな?)

てか今気づいたけどバナナの後ろでアイロンかけてるなー笑

ジャンタル マンタルに行く前に美味しいラッシーの店が近くにあるというので、ついて行く。

少し食べさせてもらうと、ジョードプルで食べたのと違い日本のに近い。
私は気になるパイナップルシェイク25INR(43円)を購入。

冷たくて美味しい♪


気になる建物。


ペンキ塗り。


大きな樹。


象と牛とバイクとリクシャー。


共存してるなあ。


とてもきれい。
一回食べてみたい。

もう16時を過ぎているので、シティパレスは明日にして私もジャンタル マンタルへ行くことにした。


入場料 200INR(348円)

日陰が全く無いので何もわからず、さっぱり面白くない。


でもここも落下の王国のロケ地なので良し。


蝋人形館にドラえもん…。
世界遺産だからなのか小学生が沢山来ていた。

まだ17時過ぎ。
旧市街の商店街を練り歩き。

ジャイプルはピンクの町。


中古かな?
かわいいけど、痛くて履けない。


すごい。


美しい。


窓が多いような。


パフェスタンド?

一本裏道は窓の形とか味があって良かったー。
晩御飯のお店探ししてたら、一人の女性が好奇心満載に英語で話しかけてきてなんだか可愛いかった。
女性で珍しい。

19時前くらい、歩き方に載ってる二ロスへ。
閉店してるのかと思ったら、ドアは開いた。

中は高級フレンチみたいでびっくり!


ビール大瓶+トムヤムクン 700INR(1,217円)
私の知っているトムヤムクンとは微妙に違った。

それにしてもお値段が日本並み!
お酒は20%の税金がかかった。
サービス料も20%かかる。


これはIさんが頼んだチキンティッカ。

リクシャー 1台 50INR(86円)でホステルへ。


Iさんのおかげでいろいろ散策できて良かった。
Iさんとはこの日でお別れ。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.