インド

2017/11/17(金)インドのジョードプルからジャイプルへ移動

更新日:

9日目。
7:30 起きる。よー寝る。
起きたら満室になっていた。
男ばっか笑
昨日同様荷物を全部持ってコモンスペースへ。
トイレもあるし、便利。

8:30 リクシャー拾ってジョードプル駅へ。


70INR(122円)

駅は思ってたより広くて、電光掲示板もあってとてもわかりやすかった。

荷物検査終わったら、待合室は隔離されてるし、デリーもこれだと夜明かし楽勝なんだけど...。
Wi-Fiはあるけどほぼ使えない。

ホームにて、私の乗る車両B2が表示されてなくて焦ったけど、B1とB3の間のJUと表示されてるとこで待ってたら、来た車両にはB2と書いてあった(手書き)。


隣は寝台ではない。

外国人枠で取った席は外国人が多くて安心。
3等席で十分。エアコンは適温でホッとする。

ジョードプルからジャイプール
AC3 560INR(974円)
9:30 →10:00発

ジョードプルは始発駅で、6人席に2人しかいなかった。


席は番号が振ってあって、一番上だけいつでも寝れる。
ジャイプルまで片側に私しかいなかったので、下の席でも寝ころべた。

電源は一つしかない。

しばらくしてシーツと枕が配られた。
昼間から寝ていいって幸せ。

お腹すいたーご飯まだかなー。

11:30 列車が止まりチャイ売りが来たので、つい購入。


10INR(17.4円)

隣に座ったオッサンは明らかにこの席の人じゃない気がする。
向かいのアメリカ人に話しかけてるけど、英語が聞きずらい。
わたしとではまともな会話になるわけが無い。

静かになって良かった。
なんか思ってたより楽勝すぎる。
スリルはいらんけど、衝撃が欲しいなあ。

今度は毛布が配られた。

11:20 また違うインド人が隣に座ってる。
隙あらば違う席に座るのがインド人。
車掌がチケットをチェックしに来た。

電波確保出来てるのはいいけど、運転中はGPSが全く反応しない。SIMも使えない。
向かいの女性もジャイプルまでなのでラッキー。
駅着く度にマップを更新させよう。

12:30 ご飯いるかどうか?確認しに来る。
もーすぐ、わくわく。

13:05 ご飯きたー♪
フォークとかは無い(汗)
アメリカ女性は挫折してスプーンをもらいに行った。

カレー2種とチャパテイ5枚とライスと生野菜。
野菜は口にせず。

カレーは機内食レベルの旨味が無いカレー。
13:30 食事代の120INR(209円)徴収される。
食事代込みだと思ってたけど、有料だった…。

トイレに行ってみたら飛行機より快適。広いし。
(こうして改めて写真を見ると自分の感覚が謎)

廊下にも洗面所あるし。

回して押し込むと水が出る。

列車のドアはいつでも開けられる。

ちょっとワクワクする。

アメリカ女性が上で寝るから、ジャイプル着いたら起こしてと言ってきた。
責任重大!

アメリカ人とは友達になれん。

運行状況をネットでチェックすると、15分ほどの遅延で着きそう。

チャイをまた飲む。はまる。

15:55 ジャイプル駅到着

駅前のガイドがしつこく付いて来るけど無視。
まあまあ宿まで近いので歩こうかと思ったけど、今までと違う屋根無しリクシャーがあったので、乗ることに。

でも交渉成立したのはいつものリクシャー。


60INR(104円)

Hathroi Palace Guest Houseを予約済み。
男女共用10人部屋。
1泊 345.67INR(601円)
廊下にバス&トイレ1個のみ!

ベッドはルーフテラスに置いてあるのと同じ。
マットはなく、網みたいなので編まれている…。
こんなんで寝れる気がしない!とおもっていたけど、意外と快適。
とりあえず南京虫さえ出なければなんでもいい!
部屋は男ばっかり笑
でも皆さん静か。

スタッフがルーフテラスでチャイを振る舞ってくれた。


明日行くつもりのチャンドバオリに連れて行くとかなんとか言ってるけど聞き流す。
一人で行けるもん。

水買えるところを聞くと、ここだと1リットル24INR(42円)というから、その辺に買いに行くことに。
(最終日に買ったら22INRだったが)

すると、ホステル前に日本語の上手いインド人とその友達登場。
服のデザイナー兼ガイド兼リクシャーワーラーらしい。
お酒買いに行けるとこあるか聞いたら、裏のレストランに連れて行かれそうになったので、部屋で飲みたいと言ったら、大通りの反対側に連れて行ってくれた。信号完全無視笑

大瓶120INR(209円)だったので、グラスがあれば振る舞おうかなあって感じになったけど、後でルーフテラスに行くよって言われたのでそのままフェイドアウトすることにする。

シャワー浴びて、部屋で1人飲み。
いい感じに酔いました。
明日は一番行きたいチャンド バオリ!!

寝ようとしてたら、部屋に帰ってきた男性が日本人だとわかったので、テラスでお茶することに。
逆ルートで旅してる人だったので、情報交換した。
バングラデシュとパキスタンとか、今度行こうとしてるエジプト、イラン、ジョージア等にも行ってる猛者だった。
明日の夜にウダイプルに移動されるそうで、明日はアンベール城に誘われたので一緒に行くことにした。

-インド

Scroll Up

Copyright© 世界旅行のまとめ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.